【パクリ謝絶の初見対応】試験の年々難化と、受かるツボ

昨年まで40,000円必要だった「TACの赤本」がより使いやすくなって、乗り換え割引2,600円(税別)の驚きキャプティブ・プライスに。そのベストな使い方を、当サイトがさっさと決めておきました。

キレイな国語路線一択の「Ⅰ〜Ⅲ」のベストな使い方が揃うのは、まだまだこれから。今日からまず「Ⅳ」の週10h×3wで、正しい解答プロセスを身につけます。

「Ⅳ」はどうせ猫でも60点で、かつ70点を狙う上値は重たい。そこで最初に得意化すると、12週の後半は「Ⅰ〜Ⅲ」のキレイな国語に集中できます。 ■■テンプレここまで■■

本体1,300円×8,500部=1,100万円の大増収! 年棒1万円のふぞ先輩を1,100人雇える計算です。

Q
ねぇ、ゆとりのパクリをイジると楽しい? 面白いからもっとやれ。
A

ほうほう、連載最終日さえいつものスクールテキスト丸パクリ? ①悪いクチコミの方が伝わりやすく、②「パクリ」を一言唱える度に、③真逆の進化が進みます。

試験の年々難化と、受かるツボ【パクリ謝絶の初見対応】

抑制の効いた答案とは
80分では処理できない試験のため、すっかり迷ってうっかり合格?するとあのみっともない合格自慢になるのは知っての通りで、そうでなく、採点係がマルをするのは「話の続きを聞いてみたい」です。(100字)

パクリたくてもパクれないよう、いつもの調子で遠回し。直球勝負で知りたい奴は、10月公募のカンファにGOな。

初見対応力の前提に、パクリと異なるアナロジー
猫すら知ってる表面的な受験技術ではなく、事例答案に当てはめやがるのはどの知識? 当然前者にバツをつけ、後者におっきくマルをします。
画像:pinterest アナロジー思考 読書メモ

そう。そこで「2次」の戦い方を選ぶ時も、どの知識を’当てはめた’かを明示します。

知識❶ 現代ポートフォリオ理論
2証券組み合わせでリスク↘リターン↗
安全資産を選択できる場合、2証券の組入比率は1つに決まり、誘導館フロンティア(赤線)は選択対象外に。
知識❷ 逆ピラミッド組織は実在するの?
世間知らずの超エリートホワイトカラー集団であるパクリ様やくそろいが慣れ親しむ上意下達の官僚制と違い、逆ピラミッドを目指す会社はれっきと実在。その方が、あったり前に変化に強いためです。
知識❸ 戦略論=成長+競争+MOT
このクソ評論サイトは、なぜしつこくパクリをからかう? そりゃ、競争相手の一番痛い&弱い所を突く。それがリアル企業でも真っ先に選ぶセオリーです。

今日のまとめ

カンファを重ね、最新仮説が続々と
視野が狭く、解いたら解きっぱなしのPDca=パクリ。現時点の答案より、次の改善アイデアを重視するpdCA=200。やはり全てが真逆です。

今年はなんとまだ後半戦が6週も。パクリを禁じられたステマ団と、どんだけ格差が開くか楽しみです。

そう。パクってステマ⇔200では、何一つ重複しない
それは、△年々難化する試験でまさかの前年合格自慢⇔〇作問変化を織り込む初見対応の差。いつものことですが最早同じ人類と思えないほど、やることなすこと真逆です。(100字)

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

最新の都市伝説=近年AAAAや270、280点超えの高スコア合格が爆増し、その共通点はキレイな国語。そこで今年最初に事例を解くときは、あえてWord打ち+推敲のキレイな書き方に時間を割きます(詳細後日)。
あの一言多いクセを改め、短文で発信するとなんだか上手く行く。それは読み手の時間を取らせず、単位あたり情報発信量が高まるからです。