【サンプル採点速報Ⅱ】+ラスト2週で最高のパフォーマンスを

R3「Ⅰ~Ⅲ」口述対策×全根拠収録。 レイヤー×ブロックシート

口述試験で10分4問をスラスラ完答するデキる君は、与件をビジュアル化して右脳でイメージ記憶。筆記当選したら慌てずほほぅと眺め、足したい根拠があれば自分で加筆も。ギョーカイ最新・先端・最強の口述対策とは、もちろん完全無料で利用・改変・再配布も自由です。※パクリを公言する試験サークルを除く。


R3「Ⅰ~Ⅲ」口述出題可能性のある与件の全根拠を収録↑。2200DLの実績は伊達ではないです。

速報Ⅱ:リアル開示はふぞよりスコア差。キーワード以外の加減点基準とは?

先週の「Ⅰ」に続き、今日は「Ⅱ」の合格者答案9枚のサンプル採点結果な↓。

ふぞ採点より、高得点答案にはより高く、低い答案はより低く。‘キーワード以外の加減点基準’を巡る論争が、いよいよ加速します。

そしてネット非公開の79点答案が手元に2枚。
この2枚は8/27(金)夏のスト合格祭りで内部公開しますので、初学の方はどうぞご期待ください。

【サンプル採点速報Ⅱ】+ラスト2週で最高のパフォーマンスを

おぅ。ふぞ200hで受かる「2次」の答案研究は年々ラディカル進化し、もうそこでは差がつかない。そこで「1次」のパフォーマンス差に注目な。

あと1ヶ月!を連呼する試験ブログに煽られ、いちいちヲタヲタしたら負け
その理由は、試験対策の真骨頂は×1ヶ月前でなく、○ラスト2週間にある。今日はそこをわかりやすく説明します。

試験前の緊張を活かし、集中力を高めるベストはラスト2週

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: z4511413405833.jpg
  1. 今日から4週はラス2週のために使う
  2. ラス2週で「1次」スコア最大化の工夫
  3. 「1次」高得点が「2次」高〃への自信に
  4. 「2次」直前2週でもその緊張感を再現
  5. 2回試し2回成功の再現性=確実合格

そこでオリンピックも甲子園も、せいぜいやって2週間。それ以上ダラけると飽きが来ます。

要するに、8/9~22に自分のベストパフォーマンスを叩き出す
すると「2次」の直前2週も同じく上手くいく。では、8/9~に最高の2週間を過ごすための、今日から2週間の過ごし方を紹介します。

❶緊張感が高まる直前2週は、暗記の年間最大チャンス

解説

答を覚えるほど素直にスコアが伸びる「1次」に対し、「2次」は答を覚えるベテ学習をするほどスコアが下がる
それは80分では解けない「2次」では、どうしても知識解答をする設問があり、そこで明暗が決まるため。(100字)

【「1次」知識の範囲で書くと】
(採点係)おっ、初々しいな。少し加点をしておこう。

【「2次」で覚えた答を書くと】
(採点係)ちっ、ベテがまた受けにきやがった。今年もバツな。

❷直前期にするのは、知識のペンキ塗り

解説

ペンキを塗る時は、①まず大きな刷毛でざっと塗り、③最後に小さな筆で塗りつぶせ。

皿回しクンが聞いたら腰を抜かす、そんな名指導をしたのが、あの大物YouTuber。細かい話を聞きたい方は、フォーラムへどうぞ。

❸7科目の知識が自在にツナがる。1日3科目学習法

解説

これもTAC講師直伝。直前期は朝昼晩で違う3科目を
例えば今日は財務→経営→運営、明日は経営→運営→経済を。時間帯や組合せを変えるとその場面に応じて印象が変わり、記憶定着&思い出すのが早くなる効果があります。(100字)

今日のまとめ

これで「1次」はメドが立つ。いよいよ「2次」に殴り込み

ふぞ採点を検証した結果、あのふざけた口語調は、都合の悪い点をひた隠す目くらまし。8月からはそこに斬り込みます。

ふぞのお陰で「2次」受験技術はラディカル進化
つまり古いノウハウを抱えるベテが負け、新技術を採用する後発の優位性が働くのが「2次」。そしてラスト2週の集中力の効果を知ると、「2次」は更に優位になります。(100字)

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■
試験の最新ミライをどうぞ。YouTubeではサイトコンテンツを先行配信中です。※音が出ます
合格体験記には業界標準。掲載先をあなたの好みで選ぶ時代に。

書くべき合格体験記の項目はどこでも同じ。周囲とお揃いはもう沢山、言いたいコトを好きに書かせろなあなたの分は、当サイトが喜んで掲載させていただきます。