これまでにない・これから【アンチ→脱ふぞ:本日9:00~サンプル答案採点会見学歓迎】

昨年まで40,000円必要だった「TACの赤本」がより使いやすくなって、乗り換え割引2,600円(税別)の驚きキャプティブ・プライスに。そのベストな使い方を、当サイトがさっさと決めておきました。

キレイな国語路線一択の「Ⅰ〜Ⅲ」のベストな使い方が揃うのは、まだまだこれから。今日からまず「Ⅳ」の週10h×3wで、正しい解答プロセスを身につけます。

「Ⅳ」はどうせ猫でも60点で、かつ70点を狙う上値は重たい。そこで最初に得意化すると、12週の後半は「Ⅰ〜Ⅲ」のキレイな国語に集中できます。 ■■テンプレここまで■■

再現答案だけありゃ良くね?

元記事:祝14発売 ふぞろいな第一印象

あのふざけたコラムに自慢のポエム? こりゃ今年はふぞを褒め倒し、ミライを塗り替えるチャンス到来な。

ふぞ採点の精度? サンプル答案? 相互採点の効果とは? これからの全てがここにあり、メールアドレス記入で見学自由です。

これまでにない・これから【アンチ→脱ふぞ:本日9:00~サンプル答案採点会見学可】

そう。情報過多の時代を左右するのはデザイン=第一印象
そしてデジタル時代のデザインは、苦笑いな似顔絵を瞬時に淘汰。本日9:00~採点会参加の方は、カテゴリ別に一読してからどうぞ。

❶対比関係~わかっている感が時流のマスト

❷夏休みの心構え○か条

❸答案相互採点から続々仮説が

長文ポエムがうざいから・視覚化アイキャッチで・ノウハウ一掃。日頃ポエムを読み書きすると、国語力が下がるだろ?

今日のまとめ

そして今年はガンバれふぞ採点。口臭・体臭・加齢臭のキッツいベテを一掃すれば、当サイトとの一騎打ちで合格期待値5割です。

そして、ふぞ頼みのぼっち採点⇔チーム採点で相互発見
それが、パクリ系ノウハウこれからの仮説の違いと知れば合格ライン。かつ主催側の好みは既存ノウハウのパクリより、自ら仮説・検証・実証するスタイルです。(100字)

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

最新の都市伝説=近年AAAAや270、280点超えの高スコア合格が爆増し、その共通点はキレイな国語。そこで今年最初に事例を解くときは、あえてWord打ち+推敲のキレイな書き方に時間を割きます(詳細後日)。
あの一言多いクセを改め、短文で発信するとなんだか上手く行く。それは読み手の時間を取らせず、単位あたり情報発信量が高まるからです。