この星で一番最後の過去問解説。毎朝ウルっとするか、イラっとしてガバっと跳ね起き学習するか。夏の朝は2択で始まり。

【脱ド苦学に今週見学】ネットワークで相互ふぞ採点

始めよう、ふぞ基準で相互採点

イメージ画像:Sansan Builders Blog

そしてすごいぞ!ふぞ採点。次に第一採点基準=キーワードの時、試験のくじ運を左右するのは、国語力差による第一印象な。

ネットワークで相互ふぞ採点【ド苦学脱出にまず見学

❶国語力差の第一印象=キーワード並びカエできれいな日本語

【主語述語法】【理由+効果各50字法】
理由は、①経営顧問の事業ノウハウをA社長に教育的に学ばせ、②酒造技術や技能の承継を短期間で行いながら、③従業員の雇用責任を守ることで地元の理解や協力を得て、円滑かつ友好的に事業再建を実現するため。(98字)理由は、①経営顧問の事業ノウハウを学ばせ、②従業員の雇用責任を守り、③酒造技術や技能承継を進めるため。効果は、①A社長への経営者教育、②短期間で技能承継を図り、③地元の理解を得て事業再建が早く進むこと。(101字)
解説

採点係が抱く第一印象=同じキーワードを与えて並びカエさせた時の読み易さ
①個性・年齢を感じさせない客観性、②A→B、B→CならA→Cの因果で繋ぐ可読性、③解答要求に応じて自在な柔軟性の3つがマストに。(100字)

❷第一印象UPの第一歩。ド苦学⇔ネットワークで真逆の2択

ド苦学・キーワードヲタコミュ力重視のネットワーク
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2-3.png画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2.jpg
ぼっちでブツブツふぞ採点相互採点で迅速PDCA
受験生の視点!採点係の視点
キーワードの数こそ命読み易さが第一
俺の炎のモチベーションチームで高めるモラール

試験の合否+人生観とは、真逆の2択の積み重ね。今年のサイコロの目は、第一歩次第で真逆の結果になります。

❸ふぞでグループ採点のワンポイント

解説

ふぞ採点の特長は、キーワード群で配点を2~3分割に。すると中間評価(12点)で正規分布し、ホンモノ採点らしくなります。

今日のまとめ

ほう。ふぞ採点をするなら、ド苦学<<<ネットワーク。でもなぜ同友館はそこをひた隠し?

そりゃ視野の狭いド苦学クンを使い倒してこその同友館の情弱ビジネス。そこを認めちゃ、オウンゴールな。

見つけよう。ふぞ採点×ネットワーク外部性

  1. 直接効果:みんなが使うから便利
  2. 間接効果:関連情報が多くて便利

国語力の差がつく、ふぞ採点の活用レベル

Ex:各団体保有のリアル答案 ←ネットワーク外部性
S:互いに持ち寄りふぞ採点
A:ネット上の高スコア答案 ←ド苦学君はA~Cまで
B:再び作り直してふぞ採点
C:マイ答案をふぞ採点

ふぞ採点でムキになる→国語の素養で格差拡大
そこで、①合格スタイル多様化に向け、②ド苦学を止めてネットワークで繋がり、③ふぞ相互採点でデキる君のキレイな国語力をカンニング。次回セルフ模試も見学歓迎です。(100字)

ふぞ採点は5,000人のマストに
競争を高めて今年でイチ抜け
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP