この星で一番最後の過去問解説。毎朝ウルっとするか、イラっとしてガバっと跳ね起き学習するか。夏の朝は2択で始まり。

【心構え七か条】すごいぞ!ふぞ採点~どうせやるなら褒め倒せ

ド苦学→ネットワーク時代の読解力

「2次」にスクールは必要ないんだ。’ふぞ’があれば利用すればいい。中二相当の読解力を駆使すれば、簡単なことだ。

桜木建二名言集・一部改

納得性を高める’フレームワーク’

①情報統計・検定
②法務キレイな日本語
③経済演繹ロジカル因果
④組織論チーム理論
⑤財務ポートフォリオ理論
⑥運営標準作業(ECRS)
⑦戦略論模倣困難性(VRIO)

ねぇ、ドラマで支持と認知が広がる5~10か条。なぜ誰にもわかりやすいの?

そりゃ、フレームワークを使うから。①採点係視点でモレダブリ無しと納得すると、②では続きを聞きたいと、③100字マス目で次々加点な。

すごいぞ!ふぞ採点~どうせやるなら褒め倒し【最新心構え七か条】

そう。誰もがふぞ=キーワード採点のイイトコ取りを始めると、今年の競争レベルはハルカその先。確実卒業を狙うなら、以下の心構えもぜひどうぞ。

❶統計・検定:試験の合否はくじ引き2割

ついでに猫が見ても初学・若手・女性優遇で、高齢長文ベテは要らない子。

❷キレイな日本語:キーワードを揃えて余分は削る

イガイガしたおじさん長文から脱却するには、古典の学び直しでデトックス。

❸演繹ロジカル:採点係が○したくなる読み易さ

働かない長文おじさんは職場で嫌われますが、物知りイケオジサンはモテます。

❹チーム理論:デキる奴の答案を見るのが近道

ここ超重要。当試験では試験当日を除き、チーム学習=カンニング推奨です。

❺ポートフォリオ:同友館の組入れ比率は2~5割

二証券ポートフォリオを描く。すると同友館教材の組入れ比率=2~5割がベストとまる分かりに。

❻ECRS標準作業:当日再現答案で再現性UP

ヒューマンエラーがミスの素。そこで標準作業化を進めて判断事項を最小限にする目安が、再現答案当日作成です。

❼模倣困難性:パクリ禁止で持続的な競争優位

「2次」にムキになるから血の海で、「1次」の鍛え直しが最終兵器に。パクリんのパクリは許しません。

今日のまとめ

最新心構え七か条のワンポイント

  1. すごいぞふぞ採点。余計なコラムと80分ポエムに蓋をし、生粋のキーワード統計として使えば最強コスパに。
  2. ふぞを褒め長文ベテを一掃すると競争レベルは急上昇し、「2次」スクールがもう不要と知るのが最初の一歩。(100字)

5,000人をキーワード統計採用に追い込むと、まず長文ベテが振り落とされる。これが’ふぞを以てベテを制す’です。

ふぞの余計なコラム+80分ポエム=ベテの読む気を挫く参入障壁
そこで①キーワード統計本来の使い途を世に広め、②多年度ベテ一掃ペースを加速させ、③ふぞを以てベテを制す効果で実質競争倍率2~3倍を実現します。(100字)

ふぞ採点は5,000人のマストに
競争を高めて今年でイチ抜け
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP