この星で一番最後の過去問解説。毎朝ウルっとするか、イラっとしてガバっと跳ね起き学習するか。夏の朝は2択で始まり。

【「2次」試験ガチャ】受かるか止めるか注ぎ込むか

ソシャゲにガチャあり

都内在住の主婦A子さん(42才)もソシャゲにハマった一人だ。

最初はちょっとした気持ちで“課金”したんです。カッコよくて萌えるキャラクターが欲しいなって。今思えば、それがすべての間違いでした。次から次へ新しいキャラが登場し、お金を払ってそれを手に入れないとクリアできないイベントが出現して…この繰り返し。

出典:げーみん

「2次」試験ガチャ【受かるか止めるか注ぎ込むか】

ベテのふり見て我がフリ直せ~「2次」はガチャの課金ゲー

ベテはなぜ試験ガチャに注ぎ込む? マンガでどうぞ。

  1. 「2次」は猫にも合格チャンス
  2. 初見事例は推理小説顔負け
  3. 誰が受かるか不明なスリル
  4. ガチャの結果は解りやすい
  5. ベテの勝負はハマったガチャの脱出ゲー

あともう一息で受かる? そして一年単位の「時間」が課金されます。

ガチャ❶:初見事例の閃き試験

解説

世代別合格率格差は、是正ではなく助長へ。その手段が、初見の閃き事例化です。

80分で解けない試験は、第一印象の閃き勝負
すると猫でも事前に備えて時短を図る。その時、①旧弊ノウハウで誤答するのがベテ、②キーワードがたまたまハマるとふぞ先輩、③安全方向に回答するのがデジタルシフトです。(100字)

ガチャ❷ :年により難度・枠が違う

解説

「2次」の想定受験者数(≒合格枠)は、診断協会HPで公表済。それを「逆さ棒グラフ」にすると?

年による難度・枠変化~射幸心UP
数字を上手に使うには①グラフで視覚化し②時に逆さにして視点を変える。合格枠を絞れば合格者の質は確保できるが、本来920の枠を超えて増やす。その狙いを読み取れば、チャンス到来に。(100字)

ガチャ❸:立教大はハズレ会場

解説

オシャレを追求した結果の、あのミニマムお子ちゃま机。東京地区の若番ベテを集合させ、嫌がらせトイレ攻撃まで仕掛けた手腕が見事です。

ほう、①初見の閃き ②受験年 ③受験会場? こりゃ合格射幸心を煽るガチャ要素が盛り沢山な。

今日のまとめ

都内在住のB男さん(ベテ)も試験ガチャにハマった一人だ

最初はちょっとした気持ちで”受験”したんです。カッコよく見栄えする資格が欲しいなって。今思えば、それがすべての間違いでした。次から次へと新しい事例が登場し、スクールにお布施しないとクリアしにくいイベントが。。

要するに、不確実性の時代では、試験・ビジネス・ソシャゲ全てガチャ前提で臨みます。

試験ガチャのワンポイント

  1. 試験は合格さえすりゃ言い放題。ふぞリンパクリんが謳うノウハウ⇔アンチノウハウどちらにするかは自己責任。
  2. 高倍率課金ガチャでは、2割を当てた自慢より8割外れるリスクを特定し、その原因を追究して逆をやる。(100字)

暗記で伸びる夏が来た。
朝の跳ね起きついでにクリックを
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP