この星で一番最後の過去問解説。毎朝ウルっとするか、イラっとしてガバっと跳ね起き学習するか。夏の朝は2択で始まり。

宗教戦争の定義と組織戦略【ふぞ百面相】

資格試験がなぜ宗教戦争へ? そりゃそこそこ難関な国家資格の「合格」は、その後の人生観を左右するため。

覚えよう。4宗派の人生観

  1. 常に最新と先端
  2. パクったモノは俺のモノ
  3. たまたまな浮かれポン吉
  4. 合格するまで諦めない

支援と詐称し布教を競う。それがこの戦争に与えられたルールな。

宗教戦争の定義と組織戦略【ふぞ百面相】

宗教戦争とは

出典・参考:CROSSBREAD ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の宗教戦争のわかりやすい解説

ユダヤ教キリスト教イスラム教
旧約聖書新約聖書コーラン
原作者モーゼ。初期からのノウハウ以外は認めない懐古主義で、他のジャンルから見下されるキリストが原作を新解釈。ファン層を広げるが二次創作のサークルが乱立し収拾不能に原点回帰を唱えるも、質実剛健すぎる作風が他の2者の反発を買い、3者入り乱れて大変に
ベテ試験サークル200%スタイル

そうですか、当サイトを例えるならイスラム教。これは加入に勇気が要ります。

そう、こりゃくだらないから覚えやすい。そして周囲を自陣に引き込むべく、ネットのド底辺で罵り合う宗教戦争が今年も勃発します。

❶戦略論(ドメイン)

「2次」対策には、最初にふぞろい。その第一印象に応じ、二派に別れて争います。

メリットデメリット(アンチ)
キリスト一神教多神教
享楽(ふぞ)~禁欲(パクリ)をカバー神仏混交(アンチふぞ)
試験合格こそが正義試験委員の主張が正義
「1次」対策は皿回し今の時流は「塗りつぶし」
「1次」と「2次」は別の試験「1次」原点回帰が鮮明に
「1次」は予選、「2次」が決勝決勝で負けるとまた予選から
最後まであきらめないあきらめる事態にならない
あきらめず受け続けた者が勝つくじ引き試験と捉える諦観

❷戦略論

猫も踏まない再現答案回収業が、パクリんをなぜ買収?ギョーカイの闇を感じ取れ。

ふぞろい=独占無双ふぞろい以外はフルボッコ
姉妹シリーズ本が続々発刊成熟→衰退市場の目安
答案回収→発刊まで半年熟成スピード面ではYouTube
情弱でもわかるやさしい日本語情報量・納得性でもYouTube
売り手:合格者の半数はふぞ信者アンチも半分
買い手:市場規模年5,000人市場規模は原則横這い
新規参入:分析する暇人はいない競争も起きない
代替品:「2次」は最低1回受ける必要「2次」受験技術は一巡済
内部競争:パクリんを買収ギョーカイ内で下に見られる

❸組織論

組織文化は「1次」で習う重要知識。そこを苦手にするのがふぞリンです。

事務局長筆頭のタテ組織会社ごっこはイマドキやめとけ
先輩後輩のタテ関係ふっる臭い主張が蔓延
参加しやすい低次学習高次学習についていけない
インクリメンタル・イノベーションラディカルな変化は苦手
功徳を積むほど信者ランクUPふぞろい教以外では通用しない
文化:代々受け継ぐ秘伝のタレ文化デジタル時代はラディカル・イノベ
学習:ゼロ以下でも受かれば合格者傾聴・コミュ力は時代のマスト
変革:みんなで浸かれば茹で蛙成長を忘れて黒字リストラまっしぐら
指示型:セミナーに来れば手取り足取り教えるのは同友館教材の使い方だけ
コーチ型:自称合格ナビゲーターどこにナビゲートされるか皆目不明
支援型:日々のブログで毎日応援くじ引き試験に応援ごっこは要らない子
委任型:去る者は追わず勧誘に全力過去問皿回し一点張りの残りカス

❹生産管理

ふぞリン=知識が薄っぺら。それがネットで自慢をぶっこきゃ、作問係45人がムっとするだろ?

P生産性:ふぞ専念なら単純明快環境変化に無関心
Q品質:失敗しなけりゃ6割取れる設問⇔キーワードがズレるとドボン
C原価:格安最低賃金以下のブラック労働が支え
D納期:発売日は厳守待ち構えたスクール勢が一斉反撃
S安全:おそろい答案にすると無難合格後のあの自慢大会が悪目立ち
M士気:俺の炎のモチベーション組織モラールはダダ下がり
E環境:後輩に譲り渡してリサイクル合格自慢の社会費用(外部迷惑)
排除:同友館以外は診断士に非ずアンチ勢から逆排除
結合:手当り次第の布教活動組織風土が硬直化
交換:あくまで「1次」→「2次」バックキャストなら更に高い達成度
簡素:キーワード以外は認めないノウハウ布教は認めない

今日のまとめ

宗教戦争組織戦略のワンポイント

  1. パクリんは戦略論をわかってない。出題側の好みは自由競争であり、裏で手を組む寡占やステマは好まれない。
  2. ふぞリンは組織論をわかってない。そこで戦略×組織論をメリデメで2倍にし、4倍の構えで宗教戦争へ。(100字)

運命の6/24(木)宗教戦争まで一月弱。ふぞ14に享楽的なヘタレ感を覚えたら、まず全痴低ノウを買い控えます。

ふぞ発売で戦いスタート
これまでと違う勝負はここから
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP