【GWはアンチふぞろい②】受験2年目:負けられない、負けてはいけない戦い

昨年まで40,000円必要だった「TACの赤本」がより使いやすくなって、乗り換え割引2,600円(税別)の驚きキャプティブ・プライスに。そのベストな使い方を、当サイトがさっさと決めておきました。

キレイな国語路線一択の「Ⅰ〜Ⅲ」のベストな使い方が揃うのは、まだまだこれから。今日からまず「Ⅳ」の週10h×3wで、正しい解答プロセスを身につけます。

「Ⅳ」はどうせ猫でも60点で、かつ70点を狙う上値は重たい。そこで最初に得意化すると、12週の後半は「Ⅰ〜Ⅲ」のキレイな国語に集中できます。 ■■テンプレここまで■■

絶対に負けられない戦い
このタグラインは、2001年よりW杯アジア予選放映権を得たTV朝日が使い、他局に波及。「引き分けでも良くね?」「アジアで勝っても意味なくね?」批判で下火になるが、当試験では変わらぬ支持が。(100字)

参考:Wikipedia

いいか野郎共。作問傾向&採点基準が毎年変わるのは、多年度ベテから落とすため。ここを否定するサークル脳は、無意味どころか逆効果な。

そう。採点基準とは、試験答案回収後に決めるオトウサン達の後出しジャンケン。それすら知らない情弱=のれんバトンが、試験に勝てるワケがありません。

受験2年目:負けられない、負けてはいけない戦い【GWはアンチふぞろい】

❶多年度ベテの負け方~答えを覚えて誤答に誘導

元画像:【漫画】「7つの習慣」 フェルミ漫画大学

多年度ベテは、なぜ毎年見事にツルツル滑る? そりゃ昨年と同じ手順で解いたら、誘導された誤答にまっしぐら。

❷ふぞ200hでなぜ受かる?

②国語キーワードの並べ替えは、2パターンしか使わない←①指定キーワードを使い、「走れメロス」を100字で要約?
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2-4.png画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1-4.png
画像:ドラゴン桜2 第6巻

ふぞ200hで受かる試験でムキになり、よせば良いのに暇に任せてノウハウ満載? そりゃ80分では間に合わねぇな。

❸前門のベテに後門のふぞ。2年目生の負けない戦い

のれんバトン
(あたまのわるいひと)
デジタルシフト
(頭の良い人)
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1a.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1b.jpg
暗中模索で手当り次第アンチふぞに迷いなし
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2a.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2b.png
ド苦学=ふぞ採点こそ我が全て協力プレイでカンニング
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 3a.jpg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 3c.png

嫌いな対象に詳しくなり、その真逆をすれば5割卒業。同友館ステマの使い途とは、反面教師一択です。

今日のまとめ

ふぞを落とすに文字は要らない? そりゃあのゆとり満載スマホ脳では、1行20字を超えると理解不ノウな。

そう、負けられない試験の戦い方=引き分け(60点)一択
オトウサンの後出しジャンケン採点基準上、「嫌われる答案」を書くベテから順に負け。次にゆとりふぞでも受かる仕組みを知れば、今年の狙いは引き分け一択です。(100字)

次回は「引き分け方」をさらに詳しく。ふぞ流採点基準の逆検証が予告先発です。

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

最新の都市伝説=近年AAAAや270、280点超えの高スコア合格が爆増し、その共通点はキレイな国語。そこで今年最初に事例を解くときは、あえてWord打ち+推敲のキレイな書き方に時間を割きます(詳細後日)。
あの一言多いクセを改め、短文で発信するとなんだか上手く行く。それは読み手の時間を取らせず、単位あたり情報発信量が高まるからです。