「絶対に」パクらせない夏が始まる。Goal for 2021~スマホを捨てて野に出よう。リアルなネットワークでコミュニケーション力をダダ上げに。

【3年ふりだし組】ふぞろいで 努力するほど 多年度化(5・7・5)

合格を目的化してんじゃねーよ

YouTubeが全盛を迎え、ブログノウハウなど見向きもされない
そしてブログの位置取りが、①多年度ベテの国語読み(おべんきょした気) ②たまたま受かった合格自慢 ③最新・先端ラディカル、に三極化するのはご存じの通りです。(100字)

それにしても、①自分の情弱を棚に上げ、②マイ合格を神格化して後輩におっつけたがる、③ゆとり野郎が後を絶たねぇ。

せっかく、問題点=修正余地を教えても。ボク達合格者様こそが正で、悪口は許しまちぇん! あの他責思考では、解決課題設定すら無理ゲーです。

そしてあのゆとり=ふぞメンは語彙が少なく、バトンされた数少ない用語しか通じない。そこで試験をさっさと卒業するには、その真逆を選んで語彙を増やします。

ゆとり語まとめ語
受験生受験者
合格!卒業(または揶揄してゴーカク)
〇〇のスゝメ少しは真っすぐ進め
お伝えしたいこと!自慢は恥ずかしいと知ること
最後まであきらめない!あきらめが悪いと多年度化
受験生のみなさん!読み手各位
先輩後輩タテ関係全員対等のヨコネットワーク
上からマウントマウント君に上からマウント
相手を舐めきる口語調ですます調

【3年ふりだし組】ふぞろいで 努力するほど 多年度化(5・7・5)

ふぞ患者でも、なぜコロコロ2割は受かる?
そりゃ、7,000枚×4事例を45人で超速採点するオトウサン達。第一採点基準はキーワードであり、下手な鉄砲も撃ちゃ当たるのが、当試験のこれまで。

ところが、盛り盛りキーワード⇔あえてキーワードを絞る「読みやすいキレイな日本語」答案は相反な。

えっへん。情弱金型様がなぜ受かる? それはキーワードを盛る数が適度に減る方が、「読みやすい素直な答案」に近づくためです。

そう、あのやり方はむしろ努力するほど多年度ループへ。そこで今年のまぐれゴーカクを逃したら、ふぞの主張の真逆をやるのが王道です。

1⃣ノウハウ・多年度・合格自慢は要らない子

ノウハウ:ゴーカク待機期間中に思いついたコト
多年度:いつまで経っても受からないコト
合格自慢:自分より努力した相手に自慢するコト

ふぞろいを究めるほど受かりにくい、つまりたまたま合格様=中途半端な実力者。それが23匹集まり、ノウハウ自慢を繰り広げたら、45名のオトウサン達も心底ビックリな。

2⃣連続よりもラディカル不連続

ふっるいノウハウを持てば持つほど。そしてキーワード統計を鵜呑みにするほど、80分では間に合わず、A答案から遠ざかる。
画像:イノベーションのジレンマ

今年の「Ⅰ~Ⅳ」総難化を受け、なお果敢にキーワードで立ち向かう。ふぞろい14の新たな遭難記録が早くも楽しみです。

3⃣「1次」4択はバツマルドリル

語彙が弱いふぞ先輩には、「Ⅰ」設問文はちょっと何言ってるかわからない。そして100字マス目に、満足な国語も書けない。
画像:pinterest

本人は何気なしに引用した、漫才コンビの決めセリフ。オトウサンの自尊心を傷つけたことに、本人が全く気付かないのも、ゆとりのゆとりたる所以な。

「戦略論」「組織論」に出てくる、因→果ひっかけ選択肢。あの文章がオトウサン達好みの、100字一文ロジックです。

4⃣100字でまとめる国語力

当試験の当落はキーワードの数でなく、同じキーワードを使うとき、相手を頷かせる因→果で書くか否かの国語力差にある。

例えば、EBAの100字訓練。あれは因→果で書くから意味があり、①②③の箇条書き並列列挙は要らない子です。

今日のまとめ

8割ショボンの理由は、致命的な国語力(語彙)の無さ
それが月2回のブログ当番すらこなせない、ふぞ先輩の実態。そして少なくとも当カンファレンスに取り、今年のふぞろいブログで役に立った記事は、ひっとつもない。(100字)

こらこら。1年365日あることないこと吹聴し、そのパクリを全面禁止。そりゃふぞ先輩でなくても、書ける記事は再現答案募集位な。

唯一残された道が、大先輩からバトンを受け継ぐ全知全ノウ。そこに全痴低ノウは全治不可能呼ばわりでは、逃げ道すらありません。

そう。1,500名合格の目がある今年はふぞでも2割受かる余地があるが、あのこっ恥ずかしい合格自慢は今年でやめとけ。その理由は、あのやり方で努力するほど、多年度ループになるからです。

絶対にパクらせない夏が始まる
クリックの度に視野が広がります↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP