この星で一番最後の過去問解説。毎朝ウルっとするか、イラっとしてガバっと跳ね起き学習するか。夏の朝は2択で始まり。

【努力の8割は結実しない】そこで競争ルールをchange

今までの努力は何だったのか

例年17:20の試験終了とともに、「Ⅳ」の意地悪さと出来の悪さに、5,000人全員が肩を落としてショボンと駅に向かうぜ。

あのショボンは、競馬で負けたオケラかお通夜だ
その上近年は、①出題傾向+後出しジャンケン採点基準を自在に操り、②出来た筈の事例の答えが周囲とズレたり、③ピタリ当てても本採点は没問になり配点がなかったり。(100字)

そして12/11(金)に、まさかの敗者復活・当選発表。そこに欣喜雀躍した成れの果てが、あのゆとり合格自慢です。

努力の8割は結実しない【そこで競争ルールを変えればOK】

作問採点係のオトウサン達は、一体何をさせやがりたい?
それは、①試験の時流を意図的に変え、②合格が目的化したノウハウ野郎を蹴飛ばし、③マイ学問を広めてくれるこれからのビジネスリーダーを選抜することだ。(98字)

時流の変化1⃣ 自称合格ノウハウの一掃

・合格ノウハウの宝箱
・受験生目線の新鮮ノウハウ
・多年度生向け合格ノウハウ
・全ノウハウ同友館社の公式ブログ
・岡崎オバサンのノウハウ真実
・400名以上の試験突破ノウハウ

こらこら。ミライを担うビジネスリーダーが、「ボク達はのうはうでごうかくちまちた」? そりゃ感心しねぇ。

ノウハウがはびこる理由は、ベテ化が進むと自分より下を見て安心したいから。もちろんYouTube様が今年でキレイサッパリ一掃してくれます。

時流の変化2⃣ ゲーム・チェンジャー

ゲーム・チェンジャーとは、甘い汁を吸うギョーカイ構造に異業種が参入し、ゲームのルールを根こそぎ変えること。
”彼らによって新しい視点や戦い方が市場に持ち込まれることにより、既存企業の勝ちパターンは無力化されてしまい、それまで当たり前だった状況が覆されるようになります。”
出典:Boxil 画像:note

いいか野郎共。これはクジ引き試験の合否なんて、話題にしてねぇ。ビジネスでリアルに起きている話な。

時流の変化3⃣ 与件の長文化×構文=設問別マーカー

構文(syntax)とは、採点者が読みやすい=期待している文型を予め想定し、そこに使う根拠だけを与件に「探しに」行く。そこで設問別マーカーに一斉シフトするのは、従来と真逆なラディカル発想があってこそ。

構文の発祥はMMC。そして二番煎じが専売特許のAASもちゃっかり追随な。

電子書籍一冊でそれを世に広めたきゃっしい様はスゴイが、それにフリーライドするここのサイト主の厚かましさはそれよりスゲぇ。

今日のまとめ

さぁ、試験の競争ルールを変えに行こう

これまでのノウハウこれからのラディカル技術
設問文を一字一句国語読みデジタルな設問解釈
設問文とはわからないもの!読みやすい因→果は構文で
与件も当然国語読み想定して探し読み
SWOT別マーカーで一貫性当然、設問別マーカーに
年々長文化する与件にあわあわ与件のダミー根拠は拾わない
因→果が浮かばず並列列挙わかりやすいキレイな日本語
時間切れになって殴り書き浮いた時間でキレイな字を書く
周囲のミスを願う他力本願やれるだけのことはやった
サイコロコロコロ2割合格合否半々
果報はフテ寝して待て次の一歩は自力で踏み出す

もうわかったろ? 受験技術が一巡すると、出題傾向と採点基準がさらにラディカル進化して、茹で蛙+ふっるいノウハウまとめて一掃な。

試験合格が目的化し、ノウハウを探したい方はYouTubeへようこそ。競争ルールをガラリと変えて、ようやく試験ブログもニューノーマルです。

そしてサヨナラ、企業内診断士様。採点係のオトウサン達がこれからマルを付けるのは、知識を振りかざすガリ勉クンではなく、パラワークでリアルに稼げる、ネットワーク&コミュニケーション能力です。

ふぞ発売で戦いスタート
これまでと違う勝負はここから
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP