この星で一番最後の過去問解説。毎朝ウルっとするか、イラっとしてガバっと跳ね起き学習するか。夏の朝は2択で始まり。

【ふぞ信者以外は参加自由】変化の時代が求めるリーダーシップ(座談会)

(前年)6,161人×17.7%=1,088人合格
(予想)7,700人×15.6%=1,200人合格

今年の事例は激変、難化する。そう言われる「最大の理由」とは?

そりゃ、変化の時代のリーダーシップはパス・ゴール。「困難な目標を設定し、受験者に全力を尽くすよう求める」ことがベストと考える作問係のオトウサン達が、イカサマノウハウが通用するしょぼい事例を出す訳ないだろ?

あとな。サークルセミナーに市中の勉強会?そこで時代遅れを掴んだら、受かる試験も受からない。これからは強烈リーダーシップの、スクールが復権な。

200%カンファで支持の高い、人気講師ベスト3。

超絶理論、事例企業に電凸取材、「事例Ⅰ」なら任せとけ。これからのスクールは、迷うヒマすら与えない強烈な指導力がマストです。

本日緊急開催:変化の時代が求めるリーダーシップ(座談会)【ふぞ信者以外は参加自由】

そこで変化の時代の時流を先読み。当サイトが厳選したパネラーによる、試験予想ディスカッションを、参加自由のZoomで緊急開催します。

参加方法
日 時:2020年8月26日(水)20:45~21:15
サイトお問い合わせ欄に以下を記入ください(事前申込制)。折り返しZoomのアドレスをお知らせします。
  • お名前:〇〇 〇〇(H.N.可)
  • メールアドレス:xxxxxxx@gmail.com
  • 題名:【視聴希望】〇〇 〇〇(お名前)
  • メッセージ本文:記入不要

時流を先読むには、定量化したグラフで変化を当てろ。およそこんなテーマを扱います。

事実(+推定)1⃣ 受験回数別受験者数

「1次」免除者:2,700名(前年合格4,444名×0.6)
経験者「1次」合格:2,500名
初学者「1次」合格:2,500名
※R2推定数は、一部当サイト経験則による推定

この右肩ダダ上がりな棒グラフを見て、何の危機も感じない? それは茹で蛙認定です。

事実(+推定)2⃣ 合格者数推移は、逆さ棒グラフで

少なくとも過去10年最多の1,200名合格はガチな今年の「2次」。出題側視点で見れば、「合格者の質を落とさず、何人まで増やせるか」の勝負に。

合格者の質を下げる代表=金型様。あの小っ恥ずかしい同友館ステマを、受験者みんなで蹴っ飛ばすと楽しいぞ。

事実(+推定)3⃣ 申込・合格平均年齢の推移

コロナ試験の受け控えにより、申込20,000人確保+平均年齢引き下げを両立させた、出題側+キョーカイのオトウサン達。もちろん次の「2次」で狙うのは、ふぞ+ベテ狙い撃ちによる、合格平均年齢引き下げ=若返りだ。

普段の職場でも経験則とノウハウまっしぐら? 当試験では、働かないおじさんの合格はお断りです。

緊急開催:座談会告知まとめ

変化の時代は強いリーダーシップが求められ、かつカコのノウハウは通用しない

「事例Ⅰ」:更に長文化し、レイヤーひっかけも巧妙に
「事例Ⅱ」:作問者が交代。ダナドコ一色のふぞがドボン
「事例Ⅲ」:出題順を入れ替えると、H29並みの超難問に
「事例Ⅳ」:Ⅳの本気を見せつける。意外な穴論点で大差

オトウサン達の出題姿勢を時系列で観察すると、今年の合格枠や傾向も想定できる。本日20:45の座談会は、そこを全力ネタバレだ。

そしてふぞ信者は立ち入り禁止で、同友館ステマなのれんもお断り。それは、アフターコロナ試験の新常態(ニューノーマル)を作るのは、作問係のオトウサンの専権事項に。カコの経験則やノウハウにしがみつく茹で蛙は、もう要らない子だからです。

ふぞ発売で戦いスタート
これまでと違う勝負はここから
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP