「絶対に」パクらせない夏が始まる。Goal for 2021~スマホを捨てて野に出よう。リアルなネットワークでコミュニケーション力をダダ上げに。

【ステマだらけの全知・全ノウ】あんな安物、買うのはやめとけ

東で2大サークルがステマする時、
西でかみつくサイトが一匹。

書かれたことが「全く」出ない、全知識。

掲載技術を「ノウカウント」にされた、全ノウハウ。

そう。受験技術が一巡し、猫やベテがブログでノウハウを語る時代に。そこでは作問係のオトウサン達が、8割をどう振るい落とそうと、血眼なのです。

【作問係A】
ほう、ここにクソ面白い攻略マニュアル本があるな。

【作問係B】
このクソマニュアル本の逆を出そう。すると8割落とすなんて楽勝じゃね?

ステマだらけの全知・全ノウ【あんな安物、買うのはやめとけ】

そこで、事例作問係のオトウサン達の書棚を想像
・必ずあるのが「ふぞろい」シリーズ
・次にあるのが、全知と全ノウ

そう。①80分のマイドキュメントと称しては思考エラーの痕跡を書き残し、②新米バイトに編集させては新知識のモレ+古典知識のダブリ+誤植ばかりが目立つ、同友館のクッソな攻略マニュアル本。

その悪目立ちは、オトウサン達の照準の前に、葱をしょって飛び出す鴨そのもの
ところが既に合格済で、自分は安全圏なのれんバトン先輩。
例え8割ドボンでも、5,000部売れば1,000人受かると、総出でステマにまっしぐら。

そこで安物買いの銭失い、おっと、貴重な1年を棒に振りたくないあなたのために。2大サークルの同友館ステマと真逆のポートフォリオを紹介します。

1⃣読む~国語vs.想定読み

カコ10年以上、同友館様に蓄積された秘伝のタレなノウハウと、それを一蹴した800円の電子書籍。どちらが優位か、比較にすらなりません。

しかしの後が大事!ブログでそう言い残して散り行く、歴戦のふぞ先輩。今年も骨は拾ってやるから安心な。

2⃣考える~知識テキスト

80分では解けない試験で、直観的判断で合格答案に間に合わせる「設問解釈」。その判断を左右するのが、「1次」で学んだ知識セオリーです。

クッソ長くて毒々しい山口講師のYouTubeを補って余りある。抽象化ブロックシートを一度使うと、あの体たらくな全知識には戻れません。

3⃣書く~ふぞろいは、5,000人にマストの入門書

あのどぎついピンクへの賛否は別とし、合格答案のレベル感や書き方のお作法を最初に知る。ふぞろいは5,000人にマストな、不動の入門書です。

ふぞはまず最初に買え。次にそれを鵜呑みにするか、さっさと蹴飛ばすかが、勝負のカギな。

4⃣定量スコア化~「Ⅳ」対策

全世界共通ルールで動く会計の世界に、同友館様が誇る自己流ノウハウ? 誤植だらけで噂の同友館⇔会計士・税理士講座を擁するTACのガチンコ勝負がやってきました。

診断士講座では地に堕ちたTACブランドも、こと会計や「Ⅳ」なら鉄板。誤植がない=安心して使える信頼感は、他を寄せ付けません。

今日のまとめ

ほう、多数の合格実績を誇る全知・全ノウを相手に、安物呼ばわり?
それは物事には、メリットが1つある時、同じ数だけデメリットが。
11人+23匹総出でステマをする時、ネットの隅っこでキャンキャン吠える犬が一匹位いないと、バランスが悪いだろ?

まぁ同友館様が書籍売上を伸ばしたいなら、ネットで噂の誤植を少しは減らす工夫が先な。

良い⇔悪い口コミが同数あるとき、悪い口コミの方が2倍の速さで広がる。特に「ステマ」とバレると、当試験では致命傷です。

そうだよ。拝金主義のコーチみよしが、①気に入らない講師を追い出すついでに、②新作事例のコストダウンを進めたために、③ネットの口コミ評価が地に堕ちたTAC。

その後を追うのは、誤植で知られる同友館の攻略マニュアル本シリーズで決まりっ。そう、だからステマだらけのあんな安物、買うのはやめとけ。

絶対にパクらせない夏が始まる
クリックの度に視野が広がります↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP