「絶対に」パクらせない夏が始まる。Goal for 2021~スマホを捨てて野に出よう。リアルなネットワークでコミュニケーション力をダダ上げに。

【2次対策の最大公約数vs.最小公倍数】え、本気を出すのが9月から?

200%ミライスタイル 診断士採用試験

美は#競争ではない:SK-Ⅱ(設問解釈研究会2)【経験者カンファ8名枠募集】 3,000円しないふぞを買えば2割受かる試…

200%ミライスタイル 診断士採用試験

画像:斎藤工主演・シリーズ最大の難関オペ!ドラマスペシャル「最上の命医2019」 症例研究:カンファレンスにようこそ【初…

経験者の「2次」対策はあまりムキになるより、一息ついて9月からピーキングするとよい。なぜそれがジョーシキなのでしょう?
そりゃ過去問の答えを覚えるほど誤答に誘導され、80分間のプロセスを鍛えるほど硬直化して変化にドボンするから。

え、本気を出すのが9月から?【2次対策の最大公約数vs.最小公倍数】

では当サイトのスト/受験経験者カンファは、なぜ6月スタート?
それは第一に、ふぞ+ベテ先輩を外せば、ノイズが減ってチーム力が上がるから。
第二に、「1次」終了前から「2次」を見据えて動く方が中心メンバーなら、時流の先読み力が上がるから。

その裏付けが、ふぞ+ベテ先輩では一生理解できない。最大公約数と最小公倍数の使い分けです。

解説:そうちゃ式 分かりやすい図解算数

最大公約数:全員の主張に共通する点

12(2×2×3)と18(2×3×3)の最大公約数=6
12(2×2×3)と20(2×2×5)の 〃 =4

最小公倍数:全員の主張の要素を全て取り込む

12(2×2×3)と18(2×3×3)の最小公倍数=36
12(2×2×3)と20(2×2×5)の 〃 =60

「2次」は標準100hあれば合格実力に届く。上で言う、4や6のことです。

ところがコミュ障かつ数字が苦手なふぞ+バトン先輩は、合意形成も苦手。その合格自慢ノウハウを積み上げると、上の36や60をハルカに超えます。

1⃣8年ぶりの合格1,200人越えに~出題&採点技術のラディカル変化

グラフ:H21~R2(予想)までの受験者数構成+合格数推移
元資料:当サイト統計データ

ほう、前年チョンボで過去最大の「1次」免除者約2,700名を抱えつつ、折角試験を実施する以上は、過去最大1,200名を合格させて資格の価値をアピールしたい。

ただし、試験への想い余って憎さ百倍。すぐクレームをつけるクソベテ=働かないおじさんはお断りです。

だから当然、今年の出題傾向/採点基準は再び前年と大きく変わります。

2⃣2次対策の最大公約数vs. 最小公倍数

そこで240点ふぞ先輩⇔260点まとめ派の言い分を比べてみたぞ。

【2次のマスト~両者の最大公約数】
・訊かれたことに答える
・「1次」知識を応用させる
・わかりやすいキレイな日本語
・読み手に好感される素直さ

全員の主張に最低限共通するのはこの4つ。

【2次のマイベスト?~最小公倍数】
・ボク達が考えたノウハウ
・キーワード加点主義
・与件の国語読み
・変幻自在の言い換え技術
・1.5倍盛りの願望再現答案
・バトンが買収するとのれん発生
・80分間のマイドキュメント
・ちっちゃな針を棒よりおっきく
・ふぞろいな合格自慢セミナー
・ウチの勉強会においでよ!

サークル先輩の合格自慢は、全部蹴飛ばしてもOK。それでも実力がある方ならちゃんと5割で受かります。

3⃣スト+経験者共通~最速合格のOutline(アウトライン)

いいかい。出題/採点傾向が例年以上に変わると、合格ノウハウなんて持てば持つほど、動きが鈍くなって8割ドボンにまっしぐら。

そこで、2⃣で挙げた「2次」のマスト~最大公約数を、学習方法のレイヤーに置き換えました。

合格者全員に共通する意見は、③書く=きれいな日本語、②考える=設問解釈の順で、固めることな。

①読む=国語読み?想定読み?から入ると、事例が変化する度に方向性がブレッブレ。8割ドボンで多年度まっしぐらです。

そして与件を読むには、SWOT別⇔設問別マーカーどちらが良いか? その答えは①設問解釈を重視すると、②レイヤー+③セオリーを使った④想定読みに。ごく合理的に、⑤設問別マーカー一択です。

今日のまとめ~備えをするなら6月から

最大公約数の4か6でスト合格できるのに、一度スベると36や60勉強してもそう簡単には受からない。
その理由は1⃣のグラフで示した通り、受験経験年数や平均年齢が高い年ほど、若返りを狙って出題/採点傾向を変えてくる。またそのため、過去問の答えを覚え過ぎるほど、受かりにくいから。
そう、受験経験者が本気を出すのは9月でOK
でも6月発売のふぞろい13さえ買えば、猫や金型様でも2割は受かるのが今年の試験。ここで、少し見方を変えて良い。

そして今年の注目スタイルが、SK‐Ⅱ(設問解釈研究会)。具体的なやり方・進め方・おススメスクール口コミはサイトで紹介しますが、6月から備えを固めたい方は、お問い合わせ欄からぜひご参加ください。

当日再現答案採点の都合上、両者とも定員に達し次第、締め切りです。

絶対にパクらせない夏が始まる
クリックの度に視野が広がります↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP