【独学・初学スト生】ここからが天王山

レースの優勝劣敗を見極め、ラスト2週は勝ち馬の尻に。それが当試験で起きるバンドワゴン効果です。

こちらの記事もどうぞ

5 レスポンス

  1. ふうじん より:

    KING様、独学時のマイルストーンの詳細をありがとうございます。
    ①通学生と違い、公開模試以外の力試しの機会が少ない。
    ②過去問を繰り返し解きなおすと答えを覚えてしまう。
    .
    この2つが一般に独学の弱みとされますが、過去問の使い方次第で十分カバーできるという理解でよろしいでしょうか? ここの議論が進むと、独学者の合格率がUPする効果がありそうです。

    • KING より:

      ふうじん様、コメントありがとうございます。
      過去問の取組みについてはご指摘の通りです。
      設問のクセとその設問の解法のコツをつかむことが、当試験に限らず過去問取組みの意義と思います。
      もっとも、当試験のように難易度が急変することに備えて、あわせて、基本的知識の習得と現場対応力も過去問から学べればもっとよかったのかもしれません。私にはできませんでしたが。

      • ふうじん より:

        >設問のクセとその設問の解法のコツをつかむ
        いえいえ、一見簡単でも、そこまで届く方はなかなかいません。続きを楽しみにしております。

  2. なおくん より:

    KINGさん、ふうじんさん こんにちは。
    T〇C通学生でも1次過去問使わず、といったツワモノも居ますが、たとえ答えを覚えたとしても、”設問のクセとその設問の解法のコツをつかむこと”、”基本的知識の習得と現場対応力も過去問から学ぶ”ことは、今だからこそかもですが、非常にタイセツだったなと、T〇C通学生でしたけど思います。(どこまでできていたかは不明ですが。)ちなみに、養成答練80超えは財務・経済・情報のみでした(本番も同様)。

  3. KING より:

    なおくんさん、コメントありがとうございます。
    “本番三科目80点超え”とは「素晴らしい」の一言に尽きます。
    独学(生)の最大の弱みは、なおくんさんのような方と同じ教室で切磋琢磨できないことかもしれませんね。

PAGE TOP