ふぞろいが反面教師で、ノウハウ全面禁止。増枠時代の試験のミライを先取りします。

【5月が開幕戦】スト合格の最初の一歩は暗記の得意化~「情報」

頼まれたから難しくしたのに、罪人扱いとはなんだ!

H27~28と2年連続で難化し、特にH28は作問センスのあまりの悪さに「糞問」と呼ばれた「情報」。罪人扱いされた作問者は今日も酒場で憂さ晴らし?

態度を改めH29からは通常の難易度に戻り、受験側はH27~28の糞問対応に頭を悩ませる必要はないでしょう。

「2次」受験者数確保のため、足切り40点乱発はできない。
受験側は奇問難問を捨て、難化時は40点狙いにチェンジ。

従い、前半「基礎知識」の学習を先に進め、H27~28で10マーク40点を稼ぐメドをつけたら、得点効率の低い後半論点の対策は後回しでOK。

そして「情報」の暗記を苦にしなくなると、ドミノ倒しの様に他の科目まで次々と得意化。ではまず暗記の苦手の解消策から。

【5月が開幕戦】スト合格の最初の一歩は暗記の得意化~「情報」

「情報」Dランクは高得点阻止用。SEでも当てにくい。

http://fuxin24.net/2017/06/16/4385/

「情報」と言えばまず暗記。すると暗記を苦にしない効果が。

http://fuxin24.net/2017/05/22/post-3680/

「情報」過去問? 当てるより「捨てる」力が大事

http://fuxin24.net/2017/03/08/post-1182/

今日のまとめ

暗記の苦手の解消策→正答率DEランクは後回し。

「情報」の正答率DEランクとは、高得点阻止用の問題。540点取る方だって、DEランクは当たりません。

そこを追いかけ、ボクは暗記が苦手と思い込んだら、出題側の思う壺。

「2次」は国語の試験ですが、「情報」の難問DEで暗記に苦手意識を持つと、周囲が知ってるA~Cランクの語彙が不足します。

少ない語彙を読み書き算盤力でカバーし一発合格するほど今の「2次」は甘くない。すると毎年の受験料だけでも馬鹿にならないので気を付けて。

ふぞを反面教師にノウハウ全面禁止
1,500人増枠時代が待ったなしです↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP