【5月が開幕戦】「法務」で磨く国語力

R3「Ⅰ~Ⅲ」口述対策×全根拠収録。 レイヤー×ブロックシート

口述試験で10分4問をスラスラ完答するデキる君は、与件をビジュアル化して右脳でイメージ記憶。筆記当選したら慌てずほほぅと眺め、足したい根拠があれば自分で加筆も。ギョーカイ最新・先端・最強の口述対策とは、もちろん完全無料で利用・改変・再配布も自由です。※パクリを公言する試験サークルを除く。


R3「Ⅰ~Ⅲ」口述出題可能性のある与件の全根拠を収録↑。2200DLの実績は伊達ではないです。

国語のセンスでノウハウ要らず。

診断士「2次」は国語の試験!だからノウハウで勝負!

①そう信じて疑わない合格者様が1/3いれば。
②国語のセンスが端からあるのでノウハウ不要、
③「法務」でセンスを磨いてノウハウ不要が、各1/3?

いえいえ、今はまだノウハウ依存派⇔不要派が半々で拮抗。

そこで8月からの限られた時間を、「国語の読み書きノウハウ」で無駄遣いしないよう。今日は「1次」4科目で磨けるスキルのおさらいも。

「法務」で国語的、「経済」で理数的記述スキルを磨く。

画像:学校法人桐朋学園

【5月が開幕戦】「法務」で磨く国語力

「法務」なのにアウェー。まずは苦手の理由から。

http://fuxin24.net/2018/04/01/post-12026/

産業財産権は暗記の王様。表で覚えるスキルが備わる。

http://fuxin24.net/2017/03/22/post-1455/

会話形式問題で、論点を素早く読み取るスキルを磨く。

http://fuxin24.net/2018/04/03/post-2088/

今日のまとめ

「法務」の国語がスラスラ読めれば、「2次」の国語は怖くない。

とはいえ「法務」の国語は甘くない。つまり、基本知識の暗記なくして、国語的に読んでも答えが出ない。

難化した「法務」に、苦手意識を持つのが当たり前。

そこで、苦手を作らず「法務」を努力と工夫で乗り越える。すると「2次」ではボーナス点、国語力の下駄を履かせてもらえる仕組みです。

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■
試験の最新ミライをどうぞ。YouTubeではサイトコンテンツを先行配信中です。※音が出ます
合格体験記には業界標準。掲載先をあなたの好みで選ぶ時代に。

書くべき合格体験記の項目はどこでも同じ。周囲とお揃いはもう沢山、言いたいコトを好きに書かせろなあなたの分は、当サイトが喜んで掲載させていただきます。