この星で一番最後の過去問解説。毎朝ウルっとするか、イラっとしてガバっと跳ね起き学習するか。夏の朝は2択で始まり。

【最新先端カンファレンス】アサーティブassertiveな答案アピール法

設問別マーカーの爆発的普及

「カンファで出たアイデアを、すぐブログに書くのはやめて欲しい」
当サイトでは、カンファメンバーからそう苦情が出ることもありますが、なに寝言を言ってやがると一蹴されます。

のれんバトン的に「詳しくはセミナーで」? すぐそうひた隠すから、作問採点係のオトウサンに痛くもない腹を狙い撃たれる。

違うぞ、最新・先端技術はオープンソースでフル開示
①のれんバトンにゃパクらせないし、②Zoom⇔記事では伝達度が違うので、③書けば書くほど差がつくからです。

そう。例えば事例を一つ解く時に、このYouTube↑を同時再生してヨコ目でチラ見を。某ふっるい長文ブログ=要らない子と断定できるほど、一瞬でラディカルに答案の作りが変わります。

この際だから、アサーティブassertiveな答案アピール法【最新先端カンファレンス】

さて、頑固な高齢ベテがなぜ多年度ループするかを知ってるか?

理由はよくある、世代間のミスコミュニケーション。この動画でも見て、考え方を改めやがれ。

そう、作問採点係のオトウサン達は、日頃学生相手で原則ドメス
だから洋モノ・舶来系のコミュニケーションには、滅法甘いぞ。
STUDY HACKER|これからの学びを考える、勉強法のハッキングメディア

「アサーティブ」という思想をご存知ですか?「アサーティブコミュニケーション」の特徴や、「アサーティブ・スキルを手に入れる…

さぁ、アサーティブ=相手にも配慮した自己主張
その駆け引き+コミュニケーション力を身に付けたあなたなら、当カンファで採用する、以下4つの解答コミュニケーション技術は必見です。

1⃣アサーティブな答案アピール

世の中、ベテ以外の誰もが書く通り、オトウサン達好みの答案を書く基準は「聞かれたことに、素直に応える」。
ただそれは、のれんバトン十八番の「寄り添う」ではなく、つかず離れずの一定の距離感を保つAssertive=相手に配慮した上の自己主張だ。

話し相手と目も合わせない、ふぞオタ先輩に寄り添われたら、ひたすらキモイ。もはや痴漢・ストーカー扱いです。

2⃣デジタル設問解釈

設問解釈とは、某スクール・サークルが宣伝する通り、一字一句に目を皿にして国語読み?
うんにゃ、常に自分の得意なレイヤーに切り分けて、Try&Errorを繰り返し、予め勝ちパターンを用意することです。
元記事:2-1設問解釈

レイヤー×抽象化ブロックシート

書かれたことが「全く」出なくなった全知識をリプレースするのが、TBC「抽象化ブロックシート」。番号が飛ぶあの使いにくさを、TACスピテキ準拠のレイヤーにプロットすることで解消した、チャート型の知識の「もくじ」をどうぞ。

設問解釈エクセル

H24~最新R2まで9年分の「事例Ⅰ~Ⅲ」の全設問、出題の趣旨、レイヤー、要求能力、対応する「1次」知識、期待得点を一覧にした表です。①誰でも試す「設問解釈」をエクセルデータ化すると、②自分なりの属性をつけることができ、③これまでやこれからの出題傾向を自分なりに分析・予測できます。

ふぞベテのれんはパクリはおろか、上記ツールの利用も禁止。当ギョーカイではそれを、模倣困難性と呼びます。

3⃣解答要求×3パターン

設問解釈の効果を世に広めたのが、きゃっしい様。そのオリジナルはEBAな。

①設問解釈時点で、②解答要求に沿った構文を用意し、③想定した根拠を拾ってマス目に当てはめ。80分で間に合わせる技術に、世界が驚きました。

A) 情報整理B) 期待効果C) 助言
主な時制:カコ現在ミライ
解答難度:BCD
主な要求語:
SWOT
理由
説明
メリット
課題
対応策
解決
新規
提案
助言
中小企業診断士として
As-IsTo-Be
To-Do
How to
Should do
社長が知っていること社長がやりたいこと社長が知らないこと
与件を整理し、因→果で並べる用意した因→果の構文に、根拠をコピペ1次知識の並列列挙
(転載)「まとめシート」流!による、解答要求定義の3パターン
  • A)情報整理:与件文に書いてある情報を読み取り、整理して記述する問題です。
  • B)期待効果:事例企業が何らかの行動をとったときに、今後事例企業にどのような効果や影響がもたらされるのかについて与件文の記述と1次試験の知識を元に考え、記述する問題です。
  • C)助言:与件文に書かれている情報や1次試験の知識を元に、今後事例企業がどのように行動すれば良いのかについて助言する問題です。

4⃣構文~解答要求ごとの使い分け

①文頭②箇条書き③因→果④文末
初頭効果:
聞かれたことに答える
読みやすさ分かりやすさ
説得力
終末効果:
わかっている感
・理由は~
・課題は~
・~に対応する。
使う
使わない
※センテンス数
30字×3
50字×2
100字×1
含めない(列挙)
含める(因→果)
読点内(~により~する)
読点またぎ(①であり、②~する)
期待効果を書く
書かない
座席指定方式

ベテやふぞの詰め詰めキーワード答案=読みにくいシンタックスエラー。それにイラっとしたのが、採点係のオトウサン達です。

ビジネス文書本来のマストは、結論先出し+因→果で説得
でも80分の制約で、採点係のオトウサン達がウンと頷く品質に仕上げるために、箇条書きや並列列挙をどこまで使うか。そこの眼力が、ズバリ合格センスだ。

今日のまとめ

そう。当カンファでは、設問解釈~設問別マーカーまで、全モジュールをデジタルに

従い、①当サイトにパクリを禁じられたふぞベテのれん以外なら、②誰でも自由に採用・改良し、③ついでに断りなく再配布することもOKです。

そうだ。この際だから、あのパクリ全開宣言のれんに、正式に文句を言っておきましょう。

当サイトが先に記事公開した内容を、勝手にパクるな。お前らと一緒に狙い撃たれたら、7,000人の周囲全員が迷惑するだろ?

ふむ、あの丸パクリに遠慮は要らない?
うん。あの丸パクリがブログに書く長文ノウハウは、平均して最新より3年遅い。あんなパクリを鵜呑みにしていちゃ、職場で働かないおじさん扱い決定だ。

そう、変化するアフターコロナで先手を取るには、主張すべきはきちんと主張を。明日からは、時流遅れの茹で蛙なバトンの方に、ここできっちり差を付けます。

ふぞ採点は5,000人のマストに
競争を高めて今年でイチ抜け
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP