【参考書では差がつかない】PDca→pdCA修正重視へ

採点係視点では、事例のノウハウ・パターン化・決めつけ行為はOUT

英語:結論と語順の意識でアサーティブ
数学:デジタルにファクトを捉える
国語:わかりやすい国語で伝え、難しい与件も読みこなす
★採点係好みの加点=これからのビジネスで活躍する人材

ふぞ15発売延期で、総合バトルのベテ冷遇が確定。ネット2級の100h★チャレンジで思考の加速な。

■■テンプレここまで■■
当記事はYouTubeでも配信中
7,125人落選で、今年はスクール大儲け
「2次」筆記は確率2割の課金ガチャ。よって2,400円(税別)のふぞ、30万円お布施のスクールいずれも当選期待値は2割になるから、好きなコースを選んでOK。
Q
何言ってやがる。この評論サイトの論調はどうみても「1次」に誘導。サークルをからかい、スクールを冷やかし大儲けでもする気かい?
A

そりゃ45人の採点係は、過去問の答を覚えるベテ型学習を毛虫やゴキブリ並みに嫌う。その程度も知らないおじさんは、ベテまっしぐらです。

【参考書では差がつかない】PDca→pdCA修正重視へ

あの恣意的な試験日程から、主催側の思惑=「2次」対策に使ってよいのは11週間。それよりお勉強するほど当選率が下がる位知らない奴は、一生2割でコロコロな。

当サイトの学習モデル=「1次」500点超えのデキる君
そこに共通するスタイルは、①暗記強化をしておくと知識がスラスラ。②ついでにくっだらなく覚えておくほど忘れないコトです。
ネットやSNSで試験対策がコモディティ化すると
YouTube様の大暴れにより、当試験ではもう受験技術やノウハウでは差がつかない。すると学習努力PDでムキになるより、自分で工夫するCA重視へのシフトが起きます。

要するに、ここ数年の超易化した「1次」は同友館過去問完全マスターの皿回しでそこそこ受かる。そこがどうやら持続的な模倣困難=差別化のポイントです。

テストに暗記法:苦手な暗記がスラスラに

昨日決まった当フォーラムの公式見解~意外 ...
続きを読む
暗記は夜に覚えて朝思い出す①脳は睡眠中に ...
続きを読む
きちんと説明しようとするあまり、話が長く ...
続きを読む
2択しよう。ホンモノ採点係はふぞファン⇔ ...
続きを読む

ここのサイト主は、「1次」がクソ難しかった時代の生き残り。13年モノの暗記術とはクソ⇔貴重のいずれか、な。

「1次」Plan:学習計画

受験⇔合格平均年齢の公開予告明日10:0 ...
続きを読む
もし明日「2次」を受けても、受かる気しか ...
続きを読む
喜べ、野郎共。公式統計によると「2次」平 ...
続きを読む
仮にも難関国家資格ながら、80分で解けな ...
続きを読む
「皿回し」な奴らに負けんじゃねーぞ 【反 ...
続きを読む
【事務連絡】~札幌・仙台のコミュニティメ ...
続きを読む
この試験の勝ち方は一つじゃない。 そもそ ...
続きを読む

「1次」Do:学習実行(暗記)

IT社長は稼げて・モテる IT社長→ハマ ...
続きを読む
【サクラ受験コラム①】13,000円のモ ...
続きを読む
「2次」の手を止め「1次」を受ける。 画 ...
続きを読む
2択しよう。ホンモノ採点係はふぞファン⇔ ...
続きを読む
きちんと説明しようとするあまり、話が長く ...
続きを読む
暗記は夜に覚えて朝思い出す①脳は睡眠中に ...
続きを読む
昨日決まった当フォーラムの公式見解~意外 ...
続きを読む
微妙な語彙の機微 文例) 押さえよう。採 ...
続きを読む
見違える様なホワイトサイトへ のれんバト ...
続きを読む

「1次」のPDとは、とにかく暗記。忘れる⇔覚えるを繰り返す、隙間学習が超有効です。

「1次」Check:効果測定

今日やること:「1次」試験完走に乾杯 ビ ...
続きを読む
合格するにはスタディング合格したい人なら ...
続きを読む
気分は仮想「大正大学」。 画像:大正大学 ...
続きを読む
月が替わる度に、一歩前進。 誰の記憶にも ...
続きを読む
A:一年の計は元旦にあり! B:一年の計 ...
続きを読む

「1次」Action:スコアUP策

今週末の自己ベストは予定済。自信に満ち溢 ...
続きを読む
学習する組織~主催側が期待するコミュニケ ...
続きを読む
【朗報】一発パクリが「2次」開幕前に金メ ...
続きを読む
試験とビジネス、どちらもモテる一発君 世 ...
続きを読む
速報:サンプル答案採点会Ⅲ~すごいぞ!ふ ...
続きを読む
知りたい記事が毎朝届き、新聞代わりに目を ...
続きを読む
この中の誰かが犯人 画像:テセウスの船 ...
続きを読む
猫が見てもあべこべ 画像:NN生活 今日 ...
続きを読む

そこそこ備えて「1次」模試を受けると、自分の弱みやモレが丸わかり。そこを「すだれ式」に潰しこむと、全痴低ノウの真逆で万能化です。

今日のまとめ

一通り眺めて気づくのは学習pdに関する記事は古いものばかり。それは超易化+過去問を最初に解く学習スタイルが確立し、対策CDにシフトしたためな。

「1次」は適当に過去問回せば受かる時代に。するとどうなる?
「1次」作問係45名は、「2次」採点係を兼ねる。すると「1次」をしっかり勉強し、わかっている感のある答案に加点するのが当然に。
Q
そうか、最近のスト合格=「1次」500点超えの地頭クンが多いとされる。そりゃ暗記学習のコツをわかっていない⇔わかっているの違いで説明OK?
A

そりゃあの「2次」ベテおじさんのヘッタクソな長文自慢を見れば答は明らか。暗記は脳を鍛えると知るのは、もう試験委員だけではありません。

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

4/30発売開始。入手はamazonから、ご本人の告知動画も追加しました。
ベテはなぜ、毎年懲りずにベテベテ落ちる?その理由は、小難しく格調高い与件文の読み過ぎで、答案にまで難解でわかりにくい文章を書くため。