ふぞろいが反面教師で、ノウハウ全面禁止。増枠時代の試験のミライを先取りします。

【2018年合格目標+TAC動画チャンネル】スタート時点でゴール逆算

スト合格には、ゴールから逆算。

今日10/1は、【2018年合格目標の】標準学習スタート日。「最速ストレート合格を目指しましょう。それにはゴールから逆算です」。そう教えてくれた講師に出遭えたあなたはラッキー。

へぇ、なぜゴールから逆算なんだい?

それではこちらのセミナー動画をどうぞ。

(所要30分、動画公開は2017/10/31まで)

http://fuxin24.net/2017/03/10/post-1354/

それでね。来年出てくる、最新スト合格体験記には、きっとこんなコトが書いてある。

Gamification:勉強すること自体を楽しむ。
Output:努力以上の力を出す工夫。
Advance:自分で考え先手で動く。
Leveling:不得意科目を作らない。

ほらやっぱり、GOALが大事。

でもなぜ逆算?それは当サイトが得手とするグラフで明らか。

グラフ:挑戦初年度「1次」受験8,000人→合格250人への絞り込み方

  • (足し算) 受験全8,000人から、スト合格250人を目指そうとすると、気が遠くなるほど先が遠い。
  • (逆算)スト合格250人がやったことを観察し、そこから今何をやるかを決めれば合格GOALまで一直線。

そうか、最速スト合格にはゴール逆算。もしそう感じたら、今のうちに面白そうなスト合格体験記を選んで読むのも良いでしょう。

そして試験ブログ・情報サイトの長い歴史により、欲しい情報がすぐ出てきます。逆算GOALの例で紹介しましょう。

1⃣ Gamification :勉強すること自体を楽しむ
2⃣ Output:努力以上の力を出す工夫~レバレッジ学習

http://fuxin24.net/2017/05/03/post-3251/

参考:LEC 1次科目別「レバレッジ学習法」

3⃣ Advance:自分で考え先手で動く~1ヵ月前行動

http://fuxin24.net/2017/04/03/post-2063/

http://fuxin24.net/2017/07/02/post-4800/

4⃣ Leveling:不得意科目を作らない~テストに暗記法

 

http://fuxin24.net/2017/06/19/post-4457/

今日のまとめ

合格までのルートは、一本道ではない。

それはね。この先1年のあちこちに、「そう簡単に合格させないぞ」トラップが豊富にあるから。

Gamification:勉強が面白い訳なんてないじゃん。
Output:何言ってるんだ、まず基礎のINPUTが大切だ。
Advance:ボクはいつもラストスパート追い込み派。
Leveling:420点取ればいいんでしょ。

 

最新最速スト合格に例え共通点があっても。そこに気づかず全く別ルートからでも合格できる(=合格するアプローチは多様であるほど良い)のが診断士試験です。

だから途中で迷いやすい。
今から1年最速で走り抜けるには、やはりゴールから逆算で。

ふぞを反面教師にノウハウ全面禁止
1,500人増枠時代が待ったなしです↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP