この星で一番最後の過去問解説。毎朝ウルっとするか、イラっとしてガバっと跳ね起き学習するか。夏の朝は2択で始まり。

【複業パラワークのタイミング】登録診断士~伸びる仕事となくなる仕事

のれんバトン=なぜバカ扱い?

理由は道場3バカトリオの様に真性バカだから?①でもそれでは反面教師にすらならず、②アフターコロナで誰もがスキルUPとキャリアチェンジを考える時に、③1年経っても進路一つ自分で決められないゆとりであるため。(100字)

そこで稼ぎの悪い企業内様集団であるのれんバトンに代わり、診断士の伸びる仕事、なくなる仕事を代表取材してきたぜ。

ほう? 恒例により仮説を含む様ですが、一気にどうぞ。

登録診断士~伸びる仕事となくなる仕事【複業パラワークのタイミング】

伸びる仕事
①東京大阪以外の診断協会
②ワイルドカード診断士(Wライセンス)
③助成金診断士

伸びる① 東京大阪以外の診断協会

相談・指導・助成金を問わず、高齢化と若年層の加入減少が続き、働き手不足に。開業せずとも複業可であれば、回したい仕事は山ほどあるそう。逆に慢性的過剰な東京、R1大量合格で需給が崩れた大阪でのお布施は慎重に。(100字)

伸びる② ワイルドカード診断士

「1次」7科目のスキルセットは、企業経営の素養として、もともと弁護士や会計士、最近では医師にまで人気が抜群。「Wライセンス」でもイケますが、診断士を「副」士業と捉える、ワイルドカードの方がより的確です。(100字)

伸びる③ 助成金診断士

補助金御三家といえば国交・農水・厚労省ですが、指を咥えて見過ごさないのが経産省+中企庁の師弟コンビ。分捕った予算をバラまく以上、複業推進・地域活性・所得の消費で一石三鳥を描くのは、当然の官僚的発想です。(100字)

ほう、伸びる市場のミライは当然バラ色。こりゃ1日でも早く参入して損はしません。

なくなる仕事
①TACのバイトル採点君
②同友館系タコ部屋ブラック労働
③受験生支援サークル

なくなる① TACのバイトル採点君

TAC講師募集とは、ベテランが当然居座り、任せる仕事はバイト採点・模試作問・速修パートタイマー講師の下積みばかり。右肩下がりの合格数にコロナ禍パンチが加わり、最初に馘にするのは営業秘密を漏洩するバイトル君。(100字)

なくなる② 同友館タコ部屋ブラック労働

ふぞろい300枚超えキーワード集計のお駄賃は、ネットの噂で年10,000円。アマチュア編集主義全痴低ノウも使い捨て低単価は確実で、最低賃金の確保すら疑わしい。もちろんコストダウンの先にあるのはTAC同様、品質低下です。(100字)

なくなる③ 受験生支援サークル

スクールノウハウをタダで欲しがる独学勢⇔合格自慢の承認欲求の需給が一致した支援サークル。だがくじ引き落選に憤る合格実力勢が読者の多数を占めるのに、いけすかない合格自慢を並べるから、支持は余計にダダ下がり。(100字)

こらこら。これは取材ではなく、根と葉が少ししかないネットの噂レベル。取材なんて詐称はやめとけ。

今日のまとめ

そして複業解禁の本格化はまだ少し先
デジタルシフトに乗り遅れた旧弊企業が、黒字リストラの前に着手するのが複業解禁。ただ茹で蛙が動くのはまだ先で、そのギャップを高単価パラワークで埋めるのが診断士への期待です。(100字)

そして診断士は誰でもミライのフロンティア。伸びる市場に注目し、なくなる仕事は蹴飛ばします。

ほう、コモディティ化した受験生支援にしがみつく茹で蛙の合格自慢はバカ扱い? そりゃそっちの方が納得な。

いやいや、「2次」は既にコモディティ化のくじ引き面接試験でも、診断士は「1次」7科目のスキルセットが強みに。そして「2次」卒業3要件は、知識・スピード・あてはめ力に。力を競う余地がまだ十分に残っています。(100字)

ふぞ発売で戦いスタート
これまでと違う勝負はここから
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP