統計データ

合格者数データなど、当サイトが集計してきたデータのまとめです。

❶受験・合格者数の推移

公式HPに期間限定公開される「受験番号対応表」。これを保存しておくと、受験者数を特定し、合格者数を予想できます。

Q
「2次筆記」申込数は、R3=9,190でR4=9,110名。その時「2次」当選数が何名になるか当てっこしようぜ?
A

前年1,600が多少の補助金バブルの前提とすると、妥当な所で1,200~今後の期待に向けて1,500を予想します。

業界側の受け入れ余地を考えると、R3の1,600は思い切った積極採用。R4は前々並み1,200を想定し、事例の難化に備えます。

❷「1次」受験科目数別人数・合格率

統計的手法により、受験科目数別人数を割り出すこともできます

❸今年の科目難易度を予想して備える

また、TACデータリサーチの結果を使うと、科目別平均点の推移までわかる。そうやって、今年の試験の科目難易度は、およそ予想できる様になってきています。

PAGE TOP