この星で一番最後の過去問解説。毎朝ウルっとするか、イラっとしてガバっと跳ね起き学習するか。夏の朝は2択で始まり。

【生産管理:④形容詞エラー】夏はopenness開放的、そして秋は解法的に

2021年はベテ一掃し、合格枠大幅増へ

試験の合否は秋で決まるが、生涯にわたる頭の良し悪しは夏場で決まる。今日はその証明からです。

夏はopenness開放的、そして秋は解法的に【生産管理:④形容詞エラー】

夏学習は合否に目くじらたてず、自分のやりたいことをするチャンス。頭を意識的に鍛えるには、あれこれ手を出す’開放的学習’だ。

Z会に教わる。夏学習でなぜ伸びる?

  1. 夏は開放的、秋冬は解法的に
  2. 夏場は自分がやりたい学習を
  3. 先取り学習効果を、秋に実感
そこで難しすぎる「Ⅲ」で悩まず、「生産管理」で頭を鍛える
今日の④形容詞パターンから徐々に難度が増しますが、正解がある「1次」学習は変に悩まず知識が伸びる収穫逓増です。

❶基本:あべこべ形容詞

正誤表:R2第8問 基本用語 DEランク

×→○
×a製品の組み立てを開始する製造指図書を発行する(難)
×b大きい小さい

例文:誤答×b
(製番管理方式は)ロット生産の工場でも利用可能であり、特にロットサイズが小さい(×大きい)場合に適している。

選択肢×aはトンチ級の難問。そこに慌てず、×bのバツをマルに直します。

設問と解説
製番管理方式の特徴に関する記述として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
×a 製品の組み立てを開始する時点で、すべての部品に製造番号を割り当てる。
×b ロット生産の工場でも利用可能であり、特にロットサイズが大きい場合に適している。
〇c この方式を用いると、部品が1 点でも遅延すると組み立てが開始できない。
〇d 品質保証を行う上で必要な情報のトレースが容易にできる。
×aは細かすぎ。間違えて覚えます。
abcd
×ア××
×イ×
×ウ×
×エ×
○オ
H28第12問 調達計画(外注管理) ABランク
×→○
×ア一過性の長期的な
内外作区分に関連する記述として、最も不適切なものはどれか
×ア一過性の需要に対応するためには、生産設備を増強して、内作で対応することが好ましい。
○イ自社が特殊な技術を持っており、その優位性を維持するためには、該当する部品を継続的に内作することが好ましい。
○ウ特許技術のような特に優れた技術を他社が持っている場合には、外作することが好ましい。
○エ秘密性や重要性が低い部品で、自社において稼働率が低く、コストが引き合わないときには外作することが好ましい。
形容詞があべこべ。
R1第8問 調達計画(需要予測) ABランク
×→○
×イ過去最近
×ウ短期長期
×エ長期短期
需要予測に関する記述として、最も適切なものはどれか。
○ア 過去の観測値から将来の需要量を予測するために移動平均法を利用した。
×イ 過去の観測値ほど重みを指数的に増加させるために指数平滑法を利用した。
×ウ 工場の新設に当たっての設備能力を決定するために短期予測を利用した。
×エ 次週の生産計画を立案するために長期予測を利用した。
×ウエの単純あべこべは、見破りやすいパターンです。
H29第13問 工数計画 (IE 工程分析) Cランク
×→○
×ア必要となる既に省かれた
工場内でのマテリアルハンドリングに関する記述として、最も不適切なものはどれか
×ア 運搬活性示数は、置かれている物品を運び出すために必要となる取り扱いの手間の数を示している。
○イ 運搬管理の改善には、レイアウトの改善、運搬方法の改善、運搬制度の改善がある。
○ウ 運搬工程分析では、モノの運搬活動を「移動」と「取り扱い」の2つの観点から分析する。
○エ 平均活性示数は、停滞工程の活性示数の合計を停滞工程数で除した値として求められる。
○イウエはやや難。そのまま覚えます。
H28第14問 工程計画 (IE 時間研究) ABランク
×→○
×イ熟練作業者であれば誰でも
作業管理に利用される「標準作業」に関する記述として、最も不適切なものはどれか
○ア 作業管理者を中心に、IE スタッフや現場作業者の意見を入れて全員が納得した作業でなければならない。
×イ 作業者の教育・訓練の基礎資料とするため、熟練作業者であれば実施可能になる最善の作業でなければならない。
○ウ 生産の構成要素である 4M(Man, Machine, Material, Method)を有効に活用した作業でなければならない。
○エ 製品または部品の製造工程全体を対象にした作業順序・作業方法・管理方法・使用設備などに関する基準の規定でなければならない。
これも○アウエを覚えます。

❷応用:見逃しやすい微妙な修飾

正誤表:R1第33問 調達計画(発注方式) Cランク

×→○
×イ需要予測量需要予測量+安全在庫量
×ウ低く高く
×エ1日0日
×オ常に一定(引当量を無視すれば)常に一定

例文:誤答×エ
定量発注方式を採用した場合の安全在庫は、調達期間が0日(×1 日)であれば、常に0になる。

設問と解説
最寄品を主に取り扱う小売店舗における在庫管理に関する記述として、最も適切なものはどれか。
○ア 定期発注方式を採用した場合、安全在庫を計算する際に考慮する需要変動の期間は、調達期間と発注間隔の合計期間である。
×イ 定期発注方式を採用した場合、需要予測量から有効在庫を差し引いた値が発注量になる。
×ウ 定量発注方式を採用した場合、調達期間が長いほど発注点を低く設定した方が、欠品は発生しにくい。
×エ 定量発注方式を採用した場合の安全在庫は、調達期間が1 日であれば、常に0になる。
×オ 発注点を下回ったときの有効在庫と補充点との差の数量を発注するように運用すれば、補充直後の在庫量は常に一定になる。
同じ論点が問われる「生産」は、形容詞でどうボケてくるかに注目。
R1第3問 レイアウト ABランク
×→○
×ア他の機械E以外の
×イ一カ所二カ所
×ウ1239
ある工場でA~Eの5 台の機械間における運搬回数を分析した結果、次のフロムツウチャートが得られた。この表から読み取れる内容に関する記述として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
×ア 機械Aから他の全ての機械に品物が移動している。
×イ 逆流が一カ所発生している。
×ウ 他の機械からの機械Bへの運搬回数は12 である。
○エ 最も運搬頻度が高いのは機械A・D間である。
表からウソを見破ります。
H29第34問 調達計画(需要予測) DEランク
×→○
×ア過去の変動要因を加えて(削除)
×イ312
×エ高い高くない (難)
需要予測に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 移動平均法は、過去の一定期間の実績値の平均に過去の変動要因を加えて予測する方法である。
×イ 季節変動とは、 3か月を周期とする変動のことである。
○ウ 指数平滑法は、当期の実績値と当期の予測値を加重平均して次期の予測値を算出する方法である。
×エ 重回帰分析では、説明変数間の相関が高いほど良い数式(モデル)であると評価できる。
×エが強いひっかけなので、後回しに。
H30第19問 設備保全 DEランク
×→○
×ア事後保全予防保全
×ウ2つ3つ (難)
×エ1-(削除)
JIS で定義される設備故障とその保全活動に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 機能停止型故障を抑制するために、事後保全を実施した。
〇イ 寿命特性曲線上での設備の初期故障を抑制するために、保全予防を実施した。
×ウ 設備故障の状態は、「設備が規定の機能を失う状態」と「設備が規定の性能を満たせなくなる状態」の 2 つに分類される。
×エ 設備の信頼性を表す故障強度率は、1 – (故障停止時間の合計/負荷時間の合計) によって計算される。
×ウが難。2→3なら○ですが、暗記不要。

故障
設備が次のいずれかの状態になる変化。a)規定の機能を失う,b)規定の性能を満たせなくなる,c)設備による産出物や作用が規定の品質レベルに達しなくなる。

JIS Z8141-6108

今日のまとめ

夏学習はopennessのワンポイント

  1. 気分が開放的な夏は、あれこれ試すopennessが適。「1次」4択を潰すと知識がツナがり視野を広げる効果を実感。
  2. 気分が引締まる秋は、結果を出す解法的学習へ。「1次」知識を増やすほど、サプライズに慌てず安定回答に。(100字)

「1次」をやれ、「2次」を解けなどちんまい話に非ず。準備が6週長い今年の夏は、’自分のやりたいことをやる’のがツボです。

そう。知識を鍛えるには「1次」4択、合格目的化なら「2次」の答を覚える
試験合格スタイルは年1,000通りあり、合格自慢センパイが口出しするのは筋違い。そして採点係は、嫌々「2次」を覚えるベテから先に一掃します。(100字)

ふぞ採点は5,000人のマストに
競争を高めて今年でイチ抜け
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP