この星で一番最後の過去問解説。毎朝ウルっとするか、イラっとしてガバっと跳ね起き学習するか。夏の朝は2択で始まり。

【店舗管理:③述語(結論あべこべ)】断定は筆頭バツ候補

広めよう。これがふぞろいなパラドックス

ほう、こりゃまた朝からどエライ決め付け。こんなのネットに書いちゃイカンだろ?

違うぞ、当サイトが扱うのは合格仮説。それよりコッチの方が先にOUTな↓。

断定は筆頭バツ候補【店舗管理:③述語(結論あべこべ)】

Q:「絶対合格!」「決定版!」。決め付けブログが先にOUTだね?

A:そりゃ規制緩和の流れに反するため。「1次」4択において、断定・決め付けは原則OUTです。

そこで攻守所を変え、今年は当サイトがふぞを宣伝して、まずベテを蹴散らす。そして最後は頂上決戦で決め付けパクリを蹴落とします。

❶基本:否定形(である⇔でない)

正誤表:R1第30問 仕入方法ABランク

×→○
×a禁止されて認められて
×b小売店に納入された
小売店
消費者が購入
消費者
×dできるできない

例文:誤答×d
委託仕入をした商品の売れ行きが悪い場合、小売店は原則自由に値下げして販売することができない(×できる)

設問と解説

日本語は文末を想定して読む。違和感大の「結論あべこべ」は、猫でも当たるサービス問な。

商品の仕入方法のうち、委託仕入に関する記述の正誤の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
×a 中小企業と大企業の間で委託仕入を取引条件とした契約を締結することは禁止されている
×b 委託仕入の場合、小売店に納入された時点で当該商品の所有権が小売店に移転する。
○c 委託仕入の場合、小売店は粗利益ではなく販売手数料を得ることになる。
×d 委託仕入をした商品の売れ行きが悪い場合、小売店は原則自由に値下げして販売することができる
これも詳しい解説は簿記3級で。
abcd
×ア
×イ
×ウ
×エ
○オ
H28第27問 仕入方法ABランク
×→○
×アイウ小売店仕入先
×オしやすいしない
小売店の商品仕入に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 委託仕入では、一定期間店頭で販売し、売れ残った商品だけ小売店が買い取る。
×イ 委託仕入では、商品の販売価格は原則として小売店が自由に設定する。
×ウ 委託仕入において、店頭在庫の所有権は小売店にある。
○エ 消化仕入では、商品の販売時に小売店に所有権が移転する。
×オ 消化仕入をすると、小売店の廃棄ロスが発生しやすい
仕入方法を真面目にやるなら簿記3級ですが、一般常識でOK。
H29第31問 商品政策 ABランク
×→○
×アであるは薄れる
×イ低下上昇
×ウ狭い広い
小売業の商品政策・価格政策に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア EDLP政策では、CRMを強化するなど店舗のサービス水準を高めることが必要である
×イ 小売業が自ら企画し、外部に生産を委託したプライベート・ブランド商品を中心とした品揃えは、他店との差別化に有効であるが粗利益率を低下させる。
×ウ 小規模な店舗で狭い商圏の顧客を囲い込むためには、特定の商品カテゴリーで奥行きの深い品揃えを追求する。
○エ ハイ・ロープライシング政策で、来店促進のために利益が出ないほど安く販売する目玉商品をロスリーダーという。
×アが結論あべこべ。
R1第25問 法律知識(消防法) Cランク
×→○
×dではないである
小売店舗(一般住居と併用するものは除く)における防火管理に関する記述の正誤の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
〇a 店舗に設置されている消火器具や火災報知設備などの機器点検は、 6 カ月に 1回行わなければならない。
〇b 店舗に設置されている配線の総合点検は、 1 年に 1 回行わなければならない。
〇c 店舗は、機器点検・総合点検を行った結果を消防長または消防署長へ 1 年に 1回報告しなければならない。
×d 店舗は、特定防火対象物ではない
dは×ではない→〇である。リンク↓でどうぞ。
abcd
〇ア
×イ
×ウ
×エ
×オ
R2第43問 法制/行政 Cランク
×→○
×c設けられている廃止された
顧客属性データを活用する事業者は、個人情報保護法に基づいて、個人情報の取り扱いには細心の注意を払いながら活用する必要がある。
個人情報保護法に関する記述の正誤の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
〇a 個人情報の定義の明確化を図るため、その情報単体でも個人情報に該当することとした「個人識別符号」の定義が設けられている。
〇b 匿名加工情報(特定の個人を識別することができないように個人情報を加工した情報)の利活用の規定が設けられている。
×c 小規模事業者を保護するため、取り扱う個人情報の数が5,000 以下である事業者を規制の対象外とする制度が設けられている
abc
〇ア
×イ
×ウ
×エ
×オ
改正論点を出したかっただけで、他意はないので暗記不要。

❷基本:強い断定はOUT(物流特集)

正誤表:R2第38問 物流センター Cランク

×→○
×ア荷受出荷
×ウ法律で禁止されており、契約で定めてはならない現実にはよくある
×エ摘み取り種まき
×オできるできるか否かとは無関係

例文:×ウ
トラック運転者が集品先または納品先の荷主の倉庫内で付帯作業を行うことは、現実には良くある(×法律で禁止されており、契約で定めてはならない)

設問と解説

多数乱戦な物流業では、規制緩和で工夫を促す。同友館ステマの一発決め付け君は、即刻バツです。

物流センターの運営に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア ASN(Advanced Shipping Notice)は、荷受側が商品の入荷前に作成する入荷情報のことである。
〇イ スーパーで主に利用されているプロセスセンターは、商品を加工し包装する物流施設である。
×ウ トラック運転者が集品先または納品先の荷主の倉庫内で付帯作業を行うことは、法律で禁止されており、契約で定めてはならない
×エ ピッキングする商品品目数がオーダー数より多い場合には、摘み取り方式ではなく種まき方式で行うのが一般的である。
×オ 複数の取引先へ同時に出荷する商品が一度に入荷した場合、入荷時に検品すれば、出荷時の検品を省略することができる
×ウは現実と、×エは下線部2つがあべこべ。
H28第34問 物流センター ABランク
×→○
×イ水平的垂直的
×ウ行わなければならない行うこともある
×エだけをなどを
物流ネットワークに関する記述として、最も適切なものはどれか。
〇ア 商品回転率が低い商品は、多くの物流拠点に分散在庫するよりも、少数の物流拠点に集中在庫する方が望ましい。
×イ 複数の物流拠点を水平的に統合すると、通常、物流段階数が少なくなる。
×ウ 物流活動は、販売活動を行う各営業所がそれぞれ物流拠点を設けて行わなければならない
×エ 物流拠点の数は、輸配送コスト以外に物流サービスだけを考慮すれば合理的に決定することができる。
×ウが強い断定。
H28第37問 物流センター DEランク
×→○
×イあるあるとは限らない
×ウ短い長い
×エ内装と外装個装・内装・外装
×オ空間的懸隔と(削除)←それは’輸送’っ。
物流センターの機能に関する記述として、最も適切なものはどれか。
○ア クロスドッキングとは、物流センターの荷受場で、入荷品を事前出荷通知に基づき保管するか出荷するかを識別して、出荷品を出荷場に通過させることである。
×イ 店舗に対して一括物流を行うには、物流センターで在庫を持つ必要がある
×ウ 店舗の発注から店舗への納品までの期間は、一般的に、在庫を持たない物流センターを経由して納品する方が、在庫を持つ物流センターを経由して納品するよりも短い
×エ 包装は、内装と外装に大別され、前者を商業包装、後者を工業包装ともいう。
×オ 保管機能とは、商品を一定の場所で、品質、数量の保持など適正に管理し、空間的懸隔と時間的懸隔を克服するものである。
×イの強い断定はNGです。
H28第38問 物流センター Cランク
×→○
×アシングルトータル
×ウエしなければならないすることが多い
物流センターの運営に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 仕分けとは、物品を品種別、送り先方面別、顧客別などに分ける作業のことであり、シングルピッキングの後に行われ、トータルピッキングの後には行われない。
〇イ 棚卸方法の一つである循環棚卸は、実在庫量と理論在庫量の差異を補正するために行われる。
×ウ 荷主は、物流センターの運営を物流事業者に委託するとき、委託先の物流事業者が所有する物流センターを利用しなければならない
×エ ピッキングとは、保管場所から必要な物品を取り出す作業のことであり、ピッカーが保管場所まで移動しなければならない
○循環棚卸は難しいので、消去法。×アの説明はこちら↓。
H29第37問 物流センター ABランク
×→○
×アTC(Transfer Center)DC(Distribution Center)
×イ減少増加
×ウできないできる
×オ物流センター各店舗
チェーン小売業の物流に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア TC(Transfer Center)は、入荷した商品を保管することを主な機能としており、店舗からの注文に応じて商品をピッキングして、仕分けし、出荷する。
×イ 多頻度小口配送は、車両積載効率を低下させ、店舗の荷受回数を減少させる。
×ウ 物流センターの運営は、商品の売買に関する取引関係がある仕入先の卸売業には委託することができない
○エ 物流センターを利用すると、仕入先からの納品に対する店舗の荷受作業を集約することができる。
×オ 流通加工は、物流センターでは行われず、各店舗で全て行われる。
×ウの断定がOUT。×オは下線部2つがあべこべ。
H30第34問 物流センター ABランク
×→○
×ア小売業メーカーまたは卸
×イウ行われない行われることもある
チェーン小売業の物流センターの機能に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 在庫型物流センターを利用した取引における物流センターの在庫の所有権は、小売業の仕入条件が店頭渡しの場合でも小売業が持つことが一般的である。
×イ 物流センターから店舗に対するカテゴリー納品は、ケース単位の商品で行われ、ケース単位未満のボール単位やピース単位では行われない
×ウ 物流センターに対して商品を店舗別に仕分けて納入することは、取引に利用する物流センターの種類が在庫型か通過型かにかかわらず行われない
○エ 物流センターを利用した取引では、商品の所有権の移転経路が「製造業→卸売業→小売業」である場合でも、物流経路は卸売業を経由させないことが可能である。
○エで一択。
R1第36問 物流センター ABランク
×→○
×ア多い少ない
×イが、通過型物流センターを経由する場合は仕入先の数と同じである。(削除)
×エ物流センター常温物流センター
チェーン小売業の物流センターの機能に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 通過型物流センター内の作業工程数は、注文商品を事前に納品先別に仕分けした状態で納品するタイプの物流センターの方が、仕分けしていない状態で納品するタイプよりも多い
×イ 店舗の荷受回数は、物流センターを経由しない場合に仕入先の数だけ荷受が発生したとすると、在庫型物流センターを経由する場合は仕入先の数よりも少ないが、通過型物流センターを経由する場合は仕入先の数と同じである
○ウ 物流センターから店舗へのカテゴリー納品は、商品を売場に補充する作業の時間を短縮する。
×エ 物流センターでは、常温で管理できる商品しか取り扱うことができず、低温で管理する必要がある商品は取り扱うことができない。
×イは最後の1文節が余計。一言多いベテは落ちます。
H28第35問 輸配送(パレット) Cランク
×→○
×アを高めを低めるが
×イでは行われずの他に
×ウプールパレット自家用パレット
×エ組み替える組み替えることなく
輸配送管理に関する用語の記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 一貫パレチゼーションは、積載効率を高め、輸送効率を向上させる。
×イ パレチゼーションは、自家用物流施設内では行われず、自家用物流施設と社外物流施設間において行われる。
×ウ プールパレットとは、自家用物流施設内で商品を保管することを主目的としたパレットのことである。
×エ 複合一貫輸送とは、ある輸送単位の貨物を組み替えることで、異なる輸送機関を組み合わせて行う輸送のことである。
○オ ユニットロードとは、複数の物品又は包装貨物を、機械及び器具による取扱いに適するように、パレット、コンテナなどを使って一つの単位にまとめた貨物のことである。
×イは強い断定になっているのでNG。他は細かい形容詞エラーです。
H29第35問 輸配送(パレット) ABランク
×→○
×アイエできないできる
国内の輸送手段に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 鉄道輸送では、パレットを利用することができず、一貫パレチゼーションを阻害する。
×イ 鉄道輸送は、常温での輸送であり、冷蔵・冷凍など温度管理が必要な荷物を輸送できない
○ウ トラック輸送からのモーダルシフトとは、貨物輸送を鉄道や内航海運などへ転換し、トラックと連携して複合一貫輸送を推進することである。
×エ トラック輸送からのモーダルシフトは、単独荷主の貸切便で行われ、複数荷主の混載便では行われない
間違える方が難しい。
H29第36問 輸配送(パレット) ABランク
×→○
×アネスティングスタッキング
×ウ増加効率化
×エいないいなくもない
物流におけるユニットロードに関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 折畳み容器とは、物品を収納しないときには折り畳んでその容積を縮小できる容器のことであり、ネスティング形容器に分類される。
〇イ 通い容器とは、一定の企業または事業所などの間で繰り返し使用される輸送用容器のことである。
×ウ パレチゼーションとは、物品をパレットに積み、パレット単位で物流を行うことであり、輸送量の増加を促す手段である。
×エ 物流クレートは、小売業各社、メーカー各社が自社専用のものを使用しており、各社が共同利用できる標準化されたクレートは開発されていない
×エが強い断定。×アはリンク先参照。
H30第33問 輸配送(パレット) Cランク
×→○
×ア保管用のパレットから輸送用のパレットへの積み替えを繰り返しながら(削除)
×イほとんど使用されていないまだまだ使われている
×ウ平パレットシートパレット
物流におけるユニットロードおよびその搬送機器に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 一貫パレチゼーションとは、発地から着地までの間、保管用のパレットから輸送用のパレットへの積み替えを繰り返しながら、パレットに荷を積載し続けて物流を行うことである。
×イ 平パレットは、主にプラスチックまたは鋼材で作られており、木製のパレットはほとんど使用されていない
×ウ 平パレットは、ワンウェイパレットとして利用されることが一般的である。
○エ ロールボックスパレットは、フォークリフトなどを用いずに人力だけでも荷役することができる。
×イの断定がOUTですが、そんな所は暗記不要。
R2第37問 輸配送(パレット) ABランク
×→○
×アオできないできる
×イないある
×エ利用しないで済む積極的に利用する
物流におけるユニットロードおよびその搬送機器に関する記述として、最も適切なものはどれか。
ア コンテナは、複合一貫輸送をする際には使用することができない
イ 平パレットには、長さと幅についてさまざまな種類があり、日本産業規格(JIS)で規格化されているものはない
ウ 平パレットを使用する場合は、使用しない場合に比べて、積み込みや取り卸しなどの荷役効率が高い。
エ ユニットロード化を推進することにより、パレットやコンテナなどの機器を利用しないで済むようになる。
オ ロールボックスパレットには、大きさが異なる荷物を積載することができない
結論あべこべ。
H28第36問 輸配送(共同物流) Cランク
×→○
×アイ行われない行うこともある
×ウオないこともある
共同物流に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 共同物流とは、複数の企業が物流機能を共同化することであり、同業種の企業同士で行われ、異業種の企業同士では行われない
×イ 共同物流は、複数の企業にとって、配送先の店舗や物流拠点が共通しているときに行われ、配送先が異なるときには行われない
×ウ 共同物流を担う物流事業者を指定するのは発荷主であり、着荷主が指定することはない
〇エ 複数の企業が共同配送を行うと、各企業がそれぞれ配送していたときに比べて、配送車両の積載効率が高まることはあるが、各企業にとっての配送数量が減ることはない。
×オ 複数の企業がそれぞれ所有する商品を共同で配送することはあるが、同じ物流拠点に共同で保管することはない
×アイウエともに、強い断定はNG。
R1第35問 輸配送(共同物流) ABランク
×→○
×アいるいない
×イ共同輸送小売店一括物流
×エ空車実車
トラックなど自動車による輸送形態に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 貨客混載は、バスなど公共交通機関による実施に限られ、トラックによる実施は禁止されている
×イ 共同輸送は、複数の荷主の商品をトラック1 台に混載しているため、複数の荷主にとって納品先が一致している場合に限り行われる。
○ウ ミルクランは、複数の荷主を回って商品を集めることである。
×エ ラウンド輸送は、往路の車両の積載率を高める輸送形態であり、復路は空車になる。
×アがやや意外ですが、暗記不要です。

今日のまとめ

100字でキーワードを並びカエるだけの「2次」。規制緩和で多数乱戦へ

100字を並べカエルにすぎない国語の試験を、ふっるいノウハウで決め付けるウンコベテ。心底ウケます。

ところで同じ「③述語(結論あべこべ)」で、店舗⇔生産はどれだけ違う?
勿論あえて順番を変えただけあり、今日は前フリ。その伏線は、明日の「生産」で驚く形で回収されます。

ふぞ採点は5,000人のマストに
競争を高めて今年でイチ抜け
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP