この星で一番最後の過去問解説。毎朝ウルっとするか、イラっとしてガバっと跳ね起き学習するか。夏の朝は2択で始まり。

【生産管理:③述語(結論あべこべ)】とデキるの紙一重~鍛えよう仮説思考

公開カンファのお知らせ:7/18(日)9:00~11:00 サンプル答案採点会

ふぞの使い途とは、△マイ答案の採点より、○相互採点。その社会実験参加者を広く募ります。

  • 参加者を5~7名にグループ分け
  • ふぞ14を使い、当サイトサンプル+自分の答案を採点
  • 希望&同意あれば、参加者相互の再現答案をお土産に
  • 7/12(月)より受付開始
そして誰もがふぞ14採点を絶賛すると、試験はいよいよ同質ループに
そこでふぞにはメリットが1つあるとき、同じ数だけデメリット。ふぞ→ベテ化の多年度ループを、紙一重で断ち切るコツを紹介します。

ベテとデキるの紙一重~鍛えよう仮説思考【生産管理:③述語(結論あべこべ)】

図解:ベテとデキるの紙一重

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: difference.png
×避けたいベテ勉強○デキる君の学習法
①80分で解けない試験に夢中
②過去問の暗記にムキになる
余計な一言を書いてドボン
①80分で解けない試験と知る
②「1次」で培った語彙を活用
想定読みでマスに当てはめ

ここまでかみ砕いても理解しないのがベテ。一瞬で知るのがデキる君です。

うん。最初のボタンを掛け違えたベテは、死ぬまでズレズレ。コレと手を組みたい奴がいたら、余程の猿です。

❶基本:否定形(である⇔でない)

正誤表:H29第21問 生産情報Sys ABランク

×→○
×イ大きく小さく
×ウできるできない
×エできないできる

例文:誤答×ウ
(3Dプリンタは)同一の製品を安価かつ短時間に大量生産することができない(×できる)

設問と解説
3D プリンターに関する記述として、最も適切なものはどれか。
○ア 3次元の形状データから、立体物の断面図情報を作り出して造形が行われる。
×イ 造形する際の積層ピッチを大きくすることにより、より高精細な造形が可能になる。
×ウ 同一の製品を安価かつ短時間に大量生産することができる
×エ モンキレンチのウオームギアのように、複数個の部品が組み合わされた製品は造形できない
×イウエは全てあべこべ。
R2第35問 調達計画(需要予測) Cランク
×→○
×ア移動平均法が適している様々な方法が試行されている(難)
×イ当期の実績値と前期の実績値を加重平均して前期より当期の実績に重みをつけて
×エ選ぶ除く(やや難)
×オ用いることができない有効になる
需要予測に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア これから発売する新商品の需要の予測を行う場合には、移動平均法が適している
×イ 指数平滑法を用いた需要予測は、当期の実績値と前期の実績値を加重平均して、次期の予測値を算出するものである。
○ウ 重回帰分析による需要予測では、適切な変数を選択すれば、需要に影響を与える各変数の影響を回帰係数として推定できる。
×エ 重回帰分析を行うに当たって説明変数を選定する際には、各説明変数の間に高い相関が認められるものを選ぶ方が良い。
×オ 直前の需要の変化に対応した予測を行う場合には、指数平滑法を用いることができない
文中にある④形容詞エラーは、①主語②目的語③述語より難度が上がります。

❷基本:結論あべこべ(形容動詞)

H28第21問 ライン生産方式 Cランク
×
○ア※後工程の処理を4分にする
○イ※処理時間を4分30秒ずつにする
○ウ※ロットサイズを小さくする分だけ、後工程の待ちが減る
×エ「かんばん」で結ぶ←在庫は減るが、手待ちが発生
2段階の直列工程で毎日 80 個の単一製品を製造する生産ラインを考える。製品1個当たりの前工程での処理時間は4分、後工程での処理時間は5分であり、処理時間のバラツキは両工程ともに十分に小さい。また、前工程から後工程への中間製品の運搬ロットサイズは 10 個としている。80 個の製品の総生産時間を短縮するための方策に関する記述として、最も不適切なものはどれか
〇ア 作業改善によって後工程での処理時間を短縮する。
〇イ 前工程と後工程での担当作業を見直し、生産ラインの編成効率を高める。
〇ウ 前工程と後工程の間の運搬ロットサイズを小さくする。
×エ 前工程の入口と後工程の出口とを「かんばん」で結ぶ。
×エにツッコめれば、免許皆伝レベル。
H28第2問 多品種少量生産 ABランク
×→○
×イ高い低い
生産形態に関する記述として、最も不適切なものはどれか
○ア 少品種多量生産では、加工・組立の工数を少なくする製品設計が有用である。
×イ 少品種多量生産では、工程の自動化が容易で、品種の変化に対するフレキシビリティが高い
○ウ 多品種少量生産では、進捗管理が難しく、生産統制を適切に行わないと納期遵守率が低下する。
○エ 多品種少量生産では、汎用設備の活用や多能工化が有用である。
テキストレベル。
H30第31問 調達計画(在庫管理) ABランク
×→○
×アあらかじめ決められた一定の値欠品許容率で定めた値(難)
×イ引き下げ引き上げ
×エ長く短く
×オ平均在庫サイクル在庫
小売店舗における在庫管理に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 安全在庫を算出するときに用いる安全係数は、あらかじめ決められた一定の値であり、意図的に決める値ではない。
×イ 欠品を少なくする方法は、フェイス数の増加や安全在庫の引き下げである。
○ウ サイクル在庫は、発注1 回当たりの発注量を多くし発注頻度を引き下げると増加する。
×エ 定量発注方式を採用しているときに過剰在庫を抑制する方法は、納品リードタイムをできるだけ長くすることである。
×オ 適正な在庫量を表す理論在庫は、平均在庫と安全在庫の合計で算出する。
在庫・発注は「Ⅲ」で出るので、面倒でも覚えます。
H30第13問 調達計画(発注方式) ABランク
×→○
×ア独立に照合して
×イ
×ウ長く短く
資材の発注に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア MRP では、発注量と発注時期を生産計画と独立に決定できる。
×イ 定期発注方式における発注量は、(発注間隔+調達期間)中の需要推定量-発注残-手持在庫量安全在庫量で求められる。
×ウ 発注間隔を長くすることにより、きめの細かい在庫管理ができ在庫量が減少する。
○エ 発注点は、調達期間中の払出量の大きさと不確実性を考慮して決定される。
どんどん覚える。
R2第34問 調達計画(発注方式) ABランク
×→○
×ア2倍必要変わらない
×イ減少増加
×エ安全在庫に一致安全在庫+サイクル在庫
×オ短く長く
最寄品を主に取り扱う小売店舗における在庫管理に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア ある商品の最大在庫量を2 倍にした場合、販売量を一定とすると、安全在庫量も2 倍必要になる
×イ 前日の販売量を発注量として毎日発注する商品の販売量が減少した場合、当該商品の在庫量は減少する。
〇ウ 定期発注方式を採用した場合、販売量を一定とすると、1 回当たりの発注量は発注間隔を短くするほど少なくなる。
×エ 定量発注方式を採用した場合、適正な在庫量を表す理論在庫は安全在庫に一致する。
×オ 定量発注方式を採用した場合、販売量の減少が続くときに発注点を変更しなければ、発注間隔は短くなる。
一通り覚えたら、テキストに戻って体系化。
R2第17問 IE(時間研究) Cランク
×→○
×a観測時間標準時間
×b割る掛ける
標準時間の設定に関する記述として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
×a 作業を遂行するために必要と認められる遅れの時間が余裕時間で、観測時間に占める余裕時間の割合が余裕率である。
×b 正常なペースと観測対象作業のペースを比較してレイティング係数を求め、ストップウオッチを用いて観測された観測時間の代表値をレイティング係数で割ることによって正味時間を求める。
〇c PTS 法では、人間の作業を基本動作に分解し、その基本動作の性質と条件に応じてあらかじめ決められた時間値を組み合わせて作業の標準時間を算出する。
〇d その仕事に適性をもち習熟した作業者が、所定の作業条件のもとで、必要な余裕をもち、正常な作業ペースによって仕事を遂行するために必要とされる時間が標準時間である。
×abともにやや難。良問です。
abcd
×ア××
×イ×
×ウ×
×エ×
○オ
R2第19問 設備 Cランク
×→○
×a改良修繕
×c短く長く
保全体制と保全費に関する記述として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
×a 故障が頻発しているような状況では費用の多くが故障の修復に使われるため、保全費のうちでは改良のための費用の比率が高い。
〇b 設備が安定稼働するようになると状態監視保全によって不具合の原因を事前に処置できるようになるため、事後保全費が下がる。
×c 状態監視保全の結果の解析が進むと、時間計画保全の周期が短くなり、保全費全体は減少する。
〇d 設備保全活動に必要な費用で、設備の修理費、点検・検査にかかる保守費用、保全予備品の在庫費用等の総称が保全費である。
×aがややひっかけ。
abcd
×ア×
×イ××
×ウ×
×エ×
○オ
R2第20問 設備 ABランク
×→○
×ア性能時間
×イエ低下上昇
設備総合効率に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 作業方法を変更して段取時間を短縮すると、性能稼働率が向上する。
×イ 設備の立ち上げ時間を短縮すると、時間稼働率が低下する。
〇ウ チョコ停の総時間を削減すると、性能稼働率が向上する。
×エ 不適合率を改善すると、性能稼働率が低下する。
×アは下図を↓。

❸基本:強い断定

H28第22問 自動製造システムDEランク
×→○
×ア必ず設けなければならない設けると良い
×イ垂直水平
×ウ水平垂直
工場内で利用される産業用ロボットに関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 運転中の作業者への危険を回避するため、労働安全衛生法の規制対象となる産業用ロボットを運転する際には、柵または囲いを必ず設けなければならない
×イ 垂直多関節型ロボットは、上下方向に部品を強く押し込んだりする作業の自動化に向いている。
×ウ 水平多関節型ロボットは、多方向からの複雑な作業の自動化に向いている。
〇エ 労働安全衛生法の規制対象となる産業用ロボットの可動範囲内において教示等を行う作業者は、同法で定める特別教育を必ず受講しなければならない。
×イウがあべこべ。アエの「必ず」は細かすぎるので暗記不要。

今日のまとめ

Q:さて同友館様も小便チビるぶっとび仮説。でもなぜ怒られない?

そりゃ、①答を覚えるベテが毎年落とされる事実を示し、②真人間への更生を促すのが当サイト。③主催側の意向を代弁するのに反論したら今年もドボンだ。

ふぞやパクリが天下の往来で悪目立ちすると狙い撃ち。ありゃ一生すみっこぐらしで確定な。

ベテノウハウ=一生取り返せない勘違い
第一印象=ボタン掛け違えを棚に上げ、ノウハウをブログで喧伝するなど大間違い。答を覚えると落ちる「Ⅲ」でベストの対策は、まず「生産管理」の答を確実に覚えてくることです。(100字)

ふぞ採点は5,000人のマストに
競争を高めて今年でイチ抜け
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP