この星で一番最後の過去問解説。毎朝ウルっとするか、イラっとしてガバっと跳ね起き学習するか。夏の朝は2択で始まり。

原点回帰:スラスラ暗記の第一歩【A~Eランク店舗管理】

同じ知識が毎年聞かれる

画像:HUFFPOST

「1次」過去問題集には、ふぞリンパクリん大好き「皿回し」以外に、他科目で覚えた暗記のコツを別の科目に応用するスコアUP効果も。

目を皿にして学習具体策を連呼するパクリんが、苦手にするのが「期待効果への抽象化」な。

そこで「2次」と無関係な「店舗管理」でも、あのステマときっちり差別化できます。

原点回帰:スラスラ暗記の第一歩【A~Eランク店舗管理】

「店舗管理」は「2次」に出ない。つまり理解せずに暗記で良い
同じ知識が毎年出るから、誤答パターンも見た物ばかり。ふぞリンが苦手な暗記をここで得意化し、「情報」「法務」への勢いを。ではどうぞ。

店舗Aランク:R1第39問 FSP/RFM分析

小売業におけるFSP(Frequent Shoppers Program)に関する記述として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
○a FSP データから顧客セグメントを識別する分析方法として、RFM(Recency, Frequency, Monetary)分析がある。
×b FSP データから優良顧客層を発見する分析方法として、マーケットバスケット分析が最適である。
○c FSP は、短期的な売上の増加を目指すより、長期的な視点での顧客のロイヤルティを高めることを目指す手段である。
×d FSP は、特売期間を限定せず、全ての顧客に各商品を年間通じて同じ低価格で販売する手段である。
解説

bは×優良顧客層→○関連購買、dは×FSP→○EDLP。

RFM分析は「Ⅱ」に出ても良い。でもヘタレのクニヒコは意地でも出さないでしょう。

abcd
×ア×
○イ
×ウ×
×エ×
×オ××

〃Bランク R1第30問 仕入方法

商品の仕入方法のうち、委託仕入に関する記述の正誤の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
×a 中小企業と大企業の間で委託仕入を取引条件とした契約を締結することは禁止されている
×b 委託仕入の場合、小売店に納入された時点で当該商品の所有権が小売店に移転する。
○c 委託仕入の場合、小売店は粗利益ではなく販売手数料を得ることになる。
×d 委託仕入をした商品の売れ行きが悪い場合、小売店は原則自由に値下げして販売することができる
解説

簿記3級「特殊商品売買」の論点です。くだらなくバツマルすると、簿記の苦手意識が吹っ飛びます。

abcd
×ア
×イ
×ウ
×エ
○オ
aとdは×禁止されている、できる→○いない、できないのあべこべ、bは×小売店に納入→○消費者が購入です。詳しく知りたい人は簿記3級へどうぞ。

〃Cランク R1第31問 売場演出

衣類を販売する売場づくりにおける、ビジュアルマーチャンダイジング(VMD)の考え方に基づくプレゼンテーション方法のうち、フェイスアウトに関する記述として、最も適切なものはどれか。
解説

テキストINPUT→過去問OUTPUTはもう古い。過去問を先に覚え、テキストに戻る「過去問INPUT」が今のジョーシキな。

×ア 商品や演出小物を吊り下げて展示する手法である。
×イ 商品を畳んで棚に置く陳列手法である。
×ウ 商品をピンで壁やパネルに展示する手法である。
×エ 商品をマネキンに着せて展示する手法である。
○オ ハンガーに掛けて商品の正面を見せる陳列手法である。
選択肢の説明自体は正しく、主語を入れ替えたパターン。×アイウエはそれぞれ、フック・ボックス・貼り付け(ピンナップ)・コーディネイト陳列です

〃Dランク R2第26問 法律知識

中小企業庁『平成30 年度商店街実態調査報告書』から確認できる記述として、最も適切なものはどれか。
解説

こんな知識を覚えるゆとりはいない。当てさせるA~C、高得点阻止のDを分ければ、暗記がスラスラ進みます。

×ア 1 商店街当たりのチェーン店舗数は、前回調査(平成27 年度調査)よりも減少している。
×イ 1 商店街当たりの店舗数は、前回調査(平成27 年度調査)よりも増加している。
×ウ 外国人観光客の受け入れについては、過半数の商店街が取り組みを行っている。
×エ 商店街組織の専従事務職員は、0 名の商店街の割合が最も低い
〇オ 商店街の業種別店舗数では、飲食店の割合が最も高い。
アは増加、イは減少、ウは一部の、エは高い、とそれぞれあべこべと分かります。

今日のまとめ

原点回帰「店舗管理」のワンポイント

  1. 同じ知識が同じパターンで毎年聞かれる「店舗管理」。暗記に苦手意識を持たないために、ここを最初に得点源に。
  2. 誤答選択肢の作りも、7科目中で一番くだらない。そしてくだらないほど忘れないと知り、暗記を加速。(100字)

勉強とは、暗記で目を皿にするからしんどい。そうでなく、くっだらなくツッコむとスコアが伸びます。

暗記が苦手なふぞリンをみんなで蹴飛ばせ
「2次」には出ない「店舗」を敢えて解き直し、①長期化された記憶は忘れない ②くだらないほど忘れないと知る。③すると暗記を苦にせず「2次」知識出題への不安が消えます。(100字)

ふぞ発売で戦いスタート
これまでと違う勝負はここから
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP