【学習動画】マーケ ③前提-1 24分:ベテが「1次」を嫌がる3選

ふぞ15発売延期で、今年のベテ冷遇&短期決戦化が確定。ネット2級の100h★チャレンジで思考の加速な。

ド苦学で350hかかる2級を、100hで受かるteam学習。スピード感をそこで培い、秋の試験に乗り込みます
■■テンプレここまで■■

Q
要するにベテとは、何をさせても要領が悪い。①情報の取り方が下手 ②視野が狭い ③twitterだけが友達でエコーチェンバー。そしてマーケのマの字もわかってないからこそのあのステマ
A

フィルターバブルなtwitter莫迦は仲間に入れるな。今日はベテが一生知らない「1次」過去問活用レシピのおまけ付きです。

今日のワンポイント:デジタル時代の過去問学習

初学で過去問を最初に解くのが定着したのは、同じ論点が繰り返し出題され、テキスト覚えるより効率良いから。次に「1次」再受験時は答を先に見て良いのは、一度長期記憶化済であり、脳が思い出すスイッチを軽く押してあげれば良いから。

Q
A
H29第30問 E,Aランク次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。
マーケターがその活動の場として選択する市場は、①ターゲット・マーケット・セグメントあるいは対象市場、標的市場などと呼ばれる。どのような市場セグメントをターゲットとするかは、企業の戦略や資源・能力の多様性に関連している。また、②ターゲットとする市場セグメントの選択パターンは、マーケターが対象とする製品と市場、あるいはそのいずれかの選択に依存する。
(設問1)
文中の下線部①に関する記述として、最も適切なものはどれか。
(設問2)
文中の下線部②について、下表の空欄A〜Dに当てはまる語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
R1第9問 Bランク新製品や新サービスを受け入れる市場が一様ではなく、いくつかの異なったグループによって構成されているとする考え方に、市場をマニア・マーケットと大衆マーケットとに分けて市場の顧客層の質的な違いに着目するキャズム(Chasm:市場の断層)の理論がある。
キャズムの理論に関する記述として、最も適切なものはどれか。
R2第29問 C,Dランク次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。
中小企業のX社では、同社が数年間にわたって取り組んできた、温室効果ガスを一切排出しない新しい小型電動バイクの開発が、最終段階を迎えていた。同社では、この新製品を小型バイク市場または電動アシスト自転車市場等のどのようなセグメントに向けて発売するかについて検討を重ねていた。同時に、これらの市場においてどのような価格で販売するのがよいかについても、そろそろ決定する必要があった。
(設問 1 )
文中の下線部①に関する記述として、最も適切なものはどれか。
(設問 2 )
文中の下線部②に関する記述として、最も適切なものはどれか。
R1第32問 C,B,Eランク次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。
製品開発を効果的に行うために、多くの場合、企業担当者は製品開発プロセスを段階的に管理・実行している。それぞれの段階において、調査や実験を行い、それぞれの分析結果に基づき意思決定を繰り返すことで、新製品の成功確率を高めるよう努めている。
(設問 1 )
文中の下線部①に関する記述として、最も適切なものはどれか。
(設問 2 )
文中の下線部②の調査や実験におけるデータ収集方法に関する記述として、最も適切なものはどれか。
(設問 3 )
文中の下線部③の分析方法に関する記述として、最も適切なものはどれか。
R2第32問 B,Dランク次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。
文具の製造・販売を行う中小企業のA社は、従来、売上の多くを大手文具メーカー向けの多様な OEM 製品からあげてきた。しかし社会のデジタル化が進む一方で、アナログな文具の人気が高まりつつある昨今の市場環境を鑑みて、A社では今後自社ブランドによる文具の製造・販売を拡大していくことを検討していた。
A社では、働く若い女性や女子学生が、オフィスや自宅、学校で使用する文具が有望ではないかとかねてより考えており、このセグメントにおけるニーズを探り、確認するためのさまざまな調査を実施することを計画していた。
またこれと並行して、同セグメントに向けて自社ブランドによる製品を発売する場合、どのような製品ミックスとすべきかについても、検討を重ねていた。
(設問 1 )
文中の下線部①に関する記述として、最も適切なものはどれか。
(設問 2 )
文中の下線部②に関する記述として、最も適切なものはどれか。
H29第31問 A,C,Dランク次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。
長年にわたり、羽毛布団の製造小売を行ってきたY社は、近年、拡大を続ける全国チェーンのインテリア専門店に羽毛布団の顧客を奪われてしまったため、新社長のP氏は羽毛を原材料とした新製品の開発を通じて、新たな顧客を創造するという構想を練り始めている。所有する生産設備もうまく活用する形での新製品開発に向け、P氏は中小企業診断士であるQ氏から基本的な①製品開発のプロセスについてアドバイスを受けている。
その結果、いくつかの②コンセプト案がリストアップされた。ここから一年間を費やしてそれらからいくつかの製品を市場投入段階まで到達させることを念頭に置いて、P氏はそのための準備に取り組んでいる。P氏は、まず③市場動向を把握し、競合となりうる製品・企業を特定するための作業に着手している。
(設問1)
文中の下線部①に関する記述として、最も適切なものはどれか。
(設問2)
文中の下線部②に関する記述として、最も適切なものはどれか。
(設問3)
文中の下線部③に関する記述として、最も適切なものはどれか。
R2第34問 C,Bランク次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。
企業は、ブランド・エクイティを創出し、維持し、強化するために、自社ブランドの市場状況と製品状況を考慮しながらブランド戦略を展開している。その成果を示す 1 つの指標が、毎年、ブランド価値評価の専門会社から発表される企業ブランド価値ランキングであり、それはランキングが上位であるほど強いブランドであることを示している。
(設問 1 )
文中の下線部①に関して、以下の表は、自社ブランドの市場状況と製品状況によって、当該ブランドが採るべき戦略を検討する際の戦略枠組みである。自社の既存ブランドが、既存市場において、新たなブランド名を付すことによって再出発を図るというCに該当する戦略として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
ここでいう市場とは、ニーズや用途を意味する。
(設問 2 )
文中の下線部②に関する記述として、最も適切なものはどれか。
R1第33問 C,Eランク次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。
サービス財には、無形性、品質の変動性、不可分性、消滅性、需要の変動性といった特徴がある。サービス組織やサービス提供者は、これらの特徴を踏まえた対応が求められる。
(設問 1 )
文中の下線部①に関する記述として、最も適切なものはどれか。
(設問 2 )
文中の下線部②に関する記述として、最も適切なものはどれか。
R2第37問 B,Aランク次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。
サービス・マーケティング研究は、顧客満足研究と相互に影響しあいながら新しい考え方を生み出してきた。市場の成熟化にともない経済のサービス化が進む中、顧客満足を追求する企業のマーケティング手法にも、新しい発想が求められている。
(設問 1 )
文中の下線部①に関する記述として、最も適切なものはどれか。
(設問 2 )
文中の下線部②に関して、サービス・マーケティングにおいて注目されているサービス・ドミナント・ロジックに関する記述として、最も適切なものはどれか。
R3第30問 Bランク近年は、企業(メーカー)と消費者が共に製品開発を行う共創(co-creation)が多くの企業によって導入されている。このことに関する記述として、最も適切なものはどれか。

主催側が強く示唆する、マーケを重視。棒読みボイスで、いつもと違う視野・発見があればみっけものです。

今日のまとめ

Q
そうか、試験の主催側はベテから順に落としたい。そこでノウハウベテの一挙手一投足を観察し、奴らの苦手や嫌がる、一から十まで真逆をやろう。
A

要するにベテとは、何をさせても視野が狭い。ボク達の受験テクニック!ノウハウ!とあの悪目立ちでは、主催側が狙い撃ちたくなる行動心理もマーケ知識でまっるわかりな。

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

4/30発売開始。入手はamazonから、ご本人の告知動画も追加しました。