「絶対に」パクらせない夏が始まる。Goal for 2021~スマホを捨てて野に出よう。リアルなネットワークでコミュニケーション力をダダ上げに。

【総則・物権・債権】地頭を良くする民法(しかも超易化)

いいか野郎共、世の中これから「地頭」勝負な。

これからの試験では、地頭が悪い奴はモテない。「法務は難しいのでちゅ!」一点張りなのれんバトン=一発退場です。

地頭を良くする民法(しかも超易化)【総則・物権・債権】

ここ2年易化といえ、民法対策が不安です。どこまでやれば良いでしょう?

そりゃスクールに頼るのが一番。コスパが良いのがスタディング(単価@14,190)。それでも高いと感じるケチは、別資格の良書のオトナ買いを。

法律は「理解」を伴う学習でなければなりません。表面的に知っているだけでなく、「わかる」になっていないと、問題は解けません。「わかる」の語源は「分ける」だといわれています。たとえば、ある知識を示されて、「この知識は代理の要件である顕名のハナシ、この知識は無権代理人の責任追及の要件のハナシ」ということができれば、ほとんど理解できているといっていいでしょう。そこで、体系だった学習ができるように、見出し・小見出しのつけ方にかなり気を配りました。

出典:辰巳法律研究所 リアリスティック民法Ⅰ~Ⅲ

縁も所縁もない他資格テキストをなぜヨイショ? それは上の体系図↑を引用したかったためだが、ここまでムキになる必要はゼロ以下な。

R2はなぜ7マークも改正民法?
~出題意図を酌むのが地頭差~

25マーク中9が民法、うち7が改正論点と、事前対策した方ならウハウハだったR2「法務」。でもよく見ると選択肢の語感でふわっと選んでも当たる作りに。つまりこの出題意図は「過去問を使って改正民法」を知ろう、だ。(100字)
画像:東洋経済2017年9月2日号

例題:R2第1問★ 改正民法 Cランク

令和2 年4 月1 日に施行された「民法の一部を改正する法律」(平成29 年法律第44 号)により改正された民法(以下本問において「改正民法」という。)に関する記述として、最も適切なものはどれか。
なお、本問においては、附則に定める経過措置は考慮しないものとする。
解答と解説
×ア 改正民法においては、詐欺又は強迫による意思表示は無効とすると改正された。
×イ 改正民法においては、法定利率を年5 パーセントとするとの定めは改正されなかった
×ウ 改正民法においては、法律行為の要素に錯誤があった場合の意思表示は無効とするとの定めは改正されなかった
○エ 改正民法においては、保証人が個人である根保証契約は、貸金等根保証契約に限らず、極度額を定めなければ効力を生じないものと改正された。
知らないと解けないので、ネットを見ながら直して覚えさせるのが題意。アは×詐欺または脅迫による意思表示→○判断能力を有しない人がした法律行為、イウは×改正されなかった→○年3%に改正された、取り消せるように改正された。なお×ウの直し方は他にもあるので、こちらもどうぞ
「法務」対策の基本=過去問と同じ問題はもう出ない
従い、①改正民法はR3「法務」にまず出ない。②そこで過去問はテキスト代わりに知識をINPUTし、③そこを楔に周囲に広げて知識を押さえる。これで民法=得意論点化です。(100字)

ここで親の心子知らず。過去問=皿回しで答えを覚えると信じて疑わないのれんバトンでは、上の説明↑は何のことやら。一生理解できません。

第1編 総則

H29第14問 人(意思、行為能力) Cランク
行為能力に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 制限行為能力者が、自らが制限行為能力者であることを告げずに契約を締結したことのみをもって、当該制限行為能力者は当該行為を取り消すことができなくなる。
×イ 被保佐人と契約をする場合には、その保佐人を代理人として締結しなければならない。
○ウ 不動産業を営むことを許された未成年者が、その営業に関して不動産を売却する場合は、法定代理人の同意を得る必要はない。
×エ 未成年者が債権者との間で当該未成年者の債務を免除する契約を締結するには、法定代理人の同意を得なければならない
アは×あることを告げずに→〇あると意図的に騙して、イは×代理人として締結→〇代理人の同意を得る、エは×得なければならない→〇不要で正解に。もちろんこんな知識は要りません。
H29第17問 時効 DEランク
消滅時効に関する記述として、最も適切なものはどれか。
〇ア 主債務者が時効の利益を放棄した場合でも、その保証人は時効を援用することができる。
×イ 時効の完成後に債務を承認したとしても、時効完成の事実を知らなかった場合には、時効を援用することができる
×ウ 内容証明郵便による請求をすれば時効の完成が6か月猶予されることになり、当該6か月が経過する直前に再度内容証明郵便による請求をすれば、さらに時効の完成が6か月猶予される
×エ 平成29 年1月15 日に機械を売却し、その代金の弁済期を平成29年2月28 日とした場合、代金債権の時効は平成29年1月15 日から進行する。
イは×時効完成の事実を知らなかった、できる→○その日から時効の計算が始まるので、できない。ウは催告のことを言っていて、×すれば、される→○しても、できない。エは×1月15日→○2月28日です。
H30第16問 時効 Cランク
次の者のうち、時効を援用することができる者として、最も不適切なものはどれか。
〇ア 主債務の消滅時効につき、保証人。
×イ 土地の取得時効につき、当該土地の時効取得者から土地上の建物を賃借した者。
〇ウ 被相続人の占有による取得時効につき、単独相続人。
〇エ 被担保債権の消滅時効につき、抵当不動産の第三取得者。
時効の援用は2年連続出題ですが。援用者となるとさらに一段階上の知識。無理ゲーです。
R2第18問★ 時効 DEランク
時効に関する記述として、最も適切なものはどれか。
なお、「民法の一部を改正する法律」(平成29 年法律第44 号)により改正された民法が適用されるものとし、附則に定める経過措置及び特約は考慮しないものとする。
×ア 飲食店の飲食料に係る債権は、1 年間行使しないときは、消滅する。
○イ 債権について催告がなされ、その後本来の時効期間が経過し、時効の完成が猶予されている間に、当該債権についての協議を行うことの合意が書面でされても、それに基づく時効の完成猶予の効力は生じない。
×ウ 債権は、時効の完成猶予や更新がなければ、債権者が権利を行使することができることを知った時から10 年間行使しないときに初めて時効によって消滅する。
×エ 天災のため時効の更新をするための手続を行うことができないときには、その障害が消滅した時から2 週間を経過して初めて時効は完成する。
×アウはそれぞれ→○5年間に統一、エは例外で×2週間→○3箇月。再出題があるので、一応暗記を。

第2編 物権

R1第18問 留置権 DEランク
担保物権のうち、その目的物の売却、賃貸、滅失又は損傷によって債務者が受けるべき金銭その他の物に対して、担保物権を行使することができないものとして、最も適切なものはどれか。
〇ア 先取特権 (代わりに貰うぜ(財産))
〇イ 質権 (代わりに貰うぜ(特定物))
〇ウ 抵当権 (代わりに貰うぜ(不動産))
×エ 留置権 (支払うまで返さない)
〇アイウは相手(債務者)が保有、×エは自分(債権者)が保有するモノなので、エが仲間外れに。下のマンガもどうぞ。
H29第16問 留置権 DEランク
A株式会社(以下「A社」という。)とB株式会社(以下「B社」という。)との間の民事留置権又は商事留置権に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア A社がB社に売却した機械αの代金が、弁済期の到来にもかかわらず支払われていない状況で、B社がCに機械αを売却した場合、A社が機械αを引き渡さず占有しているとしても、機械αは債務者であるB社の所有物ではなくなったことから、A社は機械αについて留置権を主張することができない。
×イ A社がB社に売却した部品αの代金が、弁済期の到来にもかかわらず支払われていない場合に、A社がB社に部品αを引き渡したとしても、A社は部品αについて留置権を主張することができる。
×ウA社がB社に売却した不動産αの代金が、弁済期の到来にもかかわらず支払われていない場合でも、A社がB社に不動産αの登記を移転してしまうと、A社は不動産αについて留置権を第三者に対抗できない。
〇エ 店舗で販売するために小売業者であるB社が卸売業者であるA社から購入した商品αの代金が、弁済期の到来にもかかわらず支払われていない場合に、A社がB社から売買代金を受領し、引き渡すだけの状態にある商品βについて、A社は留置権を主張することができる。
これは無理。あとでゆっくりやりましょう。
R2第17問 所有権(相隣関係) Cランク
民法に定める相隣関係に関する記述として、最も適切なものはどれか。
なお、公法的規制は考慮せず、別段の慣習はないものとする。
×ア 導水管を埋め、又は溝を掘るには、境界線からその深さと同一以上の距離を保たなければならない。
×イ 分割によって公道に通じない土地が生じたときは、その土地の所有者は、公道に至るために、その土地を囲んでいる全ての土地のうち損害が最も少ない場所を通行しなければならない
×ウ 屋根を隣地との境界線を越えて隣地に出す場合は違法であるが、直接に雨水を隣地に注ぐ構造の屋根を設けること適法である。
○エ 隣地の竹木の枝が境界線を越えるときは、その竹木の所有者に、その枝を切らせることができるにとどまるが、隣地の竹木の根が境界線を越えるときは、自らその根を切ることができる。
アは×同一以上→○1/2以上、ウは×適法→○違法。イは微妙ですが、×しなければならない→○することができる。暗記不要です。

×ウだけはお天道様が許さねぇ。×アイウのどこにバツするかの勝負だが、再出題は二度とないから気にすんな。

第3編 債権(契約関係)

債権

H28第14問 詐害行為取消権 DEランク
債務者による詐害的な行為に対する債権者からの権利行使に関する記述として、最も適切なものはどれか。
〇ア 債務者が債権者を害することを知ってした5年前の法律行為を債権者が知ってから2年が経過するまでは、債権者は詐害行為取消請求に係る訴えを提起することができる。
×イ 債務者が第三者に対して有する債権をもって債権者の一部の者に代物弁済した場合、代物弁済に供した債権額が消滅した債務額を超過していなければ、他の債権者に対して詐害行為とはならない
×ウ 詐害行為によって譲渡された不動産が受益者から転得者へ譲渡され、詐害行為について受益者は悪意であるが転得者は善意である場合、債権者は詐害行為取消権を行使することができない
×エ 新設分割会社が新設分割設立株式会社に承継されない債務の債権者を害することを知って新設分割をした場合、当該債権者は、その新設分割設立株式会社に対し、承継しなかった財産の価額を限度として、当該債務の履行を請求できる。
×イウは、詐害行為(財産減少行為)になります。エは×しなかった→○したですが、こんな難問は当たりません。
R2第19問★ 詐害行為取消権 ABランク
詐害行為取消権に関する記述として、最も適切なものはどれか。
なお、「民法の一部を改正する法律」(平成29 年法律第44 号)により改正された民法が適用されるものとし、附則に定める経過措置は考慮しないものとする。
×ア 債権者による詐害行為取消請求が認められるには、被保全債権そのものが詐害行為より前に発生していなければならず、その発生原因となる事実のみが詐害行為より前に発生している場合に認められることはない
×イ 債権者は、詐害行為によって利益を受けた者に対する詐害行為取消請求において、債務者がした行為の取消しをすることはできるが、その行為によって利益を受けた者に移転した財産の返還を請求することはできない
×ウ 債務者が、その有する不動産を処分した場合であっても、当該不動産を譲り受けた者から当該不動産の時価相当の対価を取得していれば、債権者による詐害行為取消請求が認められることはない
○エ 詐害行為の目的である財産が可分であり、かつ、その価額が被保全債権の額を超過するときは、債権者は、被保全債権の額の限度においてのみ詐害行為の取消しを請求することができる。
改正論点なので、最新スクールテキストを見れば自分で直せますが、細かいのでふわっと○エを選べば上出来。
アは×ならず、認められることはない→○ならなかったが、認めることとした。イは×できない→○できる、ウは×ない→○原則ない(一部例外あり)。

理詰めが得意な方におススメですが、苦手な方はさっさと捨てます。

H30第17問 保証債務 ABランク
保証に関する記述として、最も適切なものはどれか。なお、別段の意思表示はないものとする。
×ア 主たる債務者が破産手続開始の決定を受けた場合、保証契約に基づく支払義務はなくなる。
〇イ 売買契約の売主の債務不履行によって生じる損害賠償義務は、当該売主のための保証債務の担保する範囲に属する。
×ウ 保証契約は、口頭でしても、その効力を生じる。
×エ 連帯保証人が債権者から債務の履行を請求されたときは、連帯保証人は、まず主たる債務者に催告をすべき旨を請求することができる。
保証の当問はなんとなくアウエに×がつきます。アは×なくなる→〇残る、エは×できる→〇できない。ここは大事。ウは×生じる→〇生じないで、書面が必要です。
R1第19問 保証債務 Cランク
民法に基づく保証に関する記述として、最も適切なものはどれか。なお、別段の意思表示はなく、商法は適用されないものとする。
×ア 主たる債務者の意思に反して保証をした者は、求償権を有しない
×イ 数人の保証人がある場合には、それらの保証人が各別の行為により単純保証したときは、全員が当該債務全部の弁済義務を負う。
〇ウ 保証人が主たる債務者の委託を受けて保証をした場合において、主たる債務者が弁済をしたことを保証人に通知することを怠ったため、保証人が善意で弁済をしたときは、その保証人は、自己の弁済を有効であったものとみなすことができる。
×エ 保証人は、主たる債務者の委託を受けないで保証をした場合において、債務が弁済期にあるときは、主たる債務者に対して、あらかじめ、求償権を行使することができる。
○ウはなんとなく選べても、アイエが×の理由は難しい。アは×有しない→○部分的に有する、イは×全員が全部→○平等の割合で、エは×受けないで→○受けてですが、勿論こんなの暗記不要です。
R2第20問★ 保証債務 Cランク
事業のために負担した貸金等債務を主たる債務とする保証契約に関する記述として、最も適切なものはどれか。
なお、「民法の一部を改正する法律」(平成29 年法律第44 号)により改正された民法が適用されるものとし、附則に定める経過措置及び特約は考慮しないものとする。
○ア 個人事業主の配偶者であって、当該事業に現に従事していない者が、主たる債務者である当該個人事業主の保証人になろうとする場合、保証債務を履行する意思を公正証書により表示する必要がある。
×イ 自然人が保証人となる場合、保証契約の締結の日前14 日以内に作成された公正証書で保証債務を履行する意思を表示していなければ、その効力を生じない。
×ウ 主たる債務者が法人である場合のその取締役が保証人になろうとする場合、保証債務を履行する意思を公正証書により表示する必要がある。
×エ 法人が保証人となる場合には、保証契約は書面で行う必要はない
改正論点でズバリ○アです。イは×14日→○一箇月、ウは×取締役→○取締役等以外、エは×ない→○ある。再出題はないので暗記不要。
H30第19問 相殺 DEランク
相殺に関する記述として、最も適切なものはどれか。なお、別段の意思表示はないものとする。
×ア 時効によって消滅した自働債権がその消滅以前に相殺に適するようになっていたとしても、相殺の意思表示をしたのが時効消滅後である場合は、相殺することはできない
〇イ 相殺の意思表示は、双方の債務が互いに相殺に適するようになった時にさかのぼってその効力を生ずる。
×ウ 二人が互いに同種の目的を有する債務を負担する場合で、受働債権が弁済期にあれば、自働債権の弁済期が到来しなくても、相殺することができる。
×エ 不法行為から生じた債権を自働債権として相殺することはできない。
アは×できない→○できる。イは×受動債権が弁済期→○双方の債務が弁済期、エは×自働債権→○受動債権ですが、これも暗記不要。
R1第20問 債権譲渡 DEランク
債権譲渡に関する記述として、最も適切なものはどれか。なお、別段の意思表示はないものとする。
×ア AがBに対する指名債権を二重譲渡した場合において、Cへの債権譲渡に係る通知の確定日付が2019 年7 月23 日、Dへの債権譲渡に係る通知の確定日付が同月24 日であり、債務者であるBに当該通知が到達したのが、前者は同月26 日、後者は同月25 日であったときは、債務者Bは、Cに対して弁済をする必要がある。
〇イ 指名債権の譲渡の対抗要件としての債務者の承諾は、譲渡人又は譲受人のどちらに対してしても、有効である。
×ウ 指名債権の譲渡の通知以前に、弁済期の到来している反対債権を有していた場合でも、譲渡の通知後においては相殺することができない
×エ 指名債権の譲渡は、譲受人が譲渡人に代位して債務者に通知をすることによっても、債務者に対抗することができる
×ウエはできる⇔できないがあべこべ。×アはちょっと面倒なので後回しです。

契約

H28第13問 契約 Cランク
契約の成立に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア A市内の会社からB市内の会社に対して有効期間を明記した注文書を郵送で発送した場合、注文書に注文は撤回可能である旨の記載があっても、注文者は注文を撤回することができない。
×イ インターネットショッピングでEC(電子商取引)事業者が顧客からの購買申込みを承諾する通知を電子メールで送信したが、顧客から購買申込みを撤回する電子メールによる通知がされた場合、契約の成否は承諾の通知の発信と申込撤回の通知の到達の先後により決せられる。
○ウ 隔地者に対する契約の申込みは、申込みの発信後その到達前に申込者が死亡した場合でも有効であるが、その申込みの相手方が承諾の発信前に申込者の死亡を知った場合には、申込みは効力を失う。
×エ 株式会社の代表者同士の対面交渉において承諾期間を定めずに契約の申込みがされた場合、相手方が直ちに承諾しなくても、申込みの効力は有効に存続する。
アが×できない→〇できる、イが×発信→〇到達、ウが×する→〇しないですが、診断士がそこに詳しくなる必要はありません。なんとなくウかな、または鉛筆コロコロでOKです。
H28第16問 請負 ABランク
以下の文章は、経済産業省が公表している情報システムの企画・開発におけるモデル契約の解説を要約して抜粋したものである。文中の空欄A〜Dに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
ユーザ(委託者)がベンダ(受託者)に情報システムの構築を委託する場合、フェーズごとに、契約類型として準委任と請負のどちらとするかを選択しなければならない。
A ではベンダは仕事(受託業務)の完成の義務を負うのに対し、 B ではベンダは仕事の完成についての義務は負わない。そうすると、受託業務に着手する前の段階でベンダにとって成果物の内容が具体的に特定できる内部設計やソフトウェア設計などのフェーズは、 A で行うことが可能である。
これに対し、システム化計画や要件定義のフェーズは、ユーザ自身にとっても業務要件が具体的に確定しておらず、ベンダにとっても成果物の内容を具体的に想定することは通常不可能であるから、 A にはなじみにくく、 B が適切ということになる。
A では、ユーザに引き渡された成果物に瑕疵があった場合、ベンダは無過失責任としての C 責任を負い、ユーザは修補や損害賠償を請求することができ、瑕疵により契約の目的を達成できないときは契約を解除できる。これに対して、 B の場合、 C 責任を負うことはないが、事務処理に関して善管注意義務違反があった場合には、 D 責任を負うこととなる。
実際の契約において、準委任型とするか、請負型とするかは、成果物の特定についての当事者同士の経験や役割分担の遂行能力等に基づき、成果物についての共通理解が事前に十分に成立しているかによるが、 B 型としなかった場合、ユーザ自身のシステム化計画や要件定義におけるステークホルダとの調整を行う責任等が曖昧になり、要件定義上の見落としも生じやすいとの指摘が多い。
ABCD
○ア請負準委任瑕疵担保債務不履行
×イ請負準委任債務不履行瑕疵担保
×ウ準委任準委任瑕疵担保債務不履行
×エ準委任請負債務不履行瑕疵担保
システム開発をベンダに委託し、「出来上がらなかったら」債務不履行、「出来が悪かったら」瑕疵担保責任。どちらも損害賠償できます。当問は「準委任」がやや難ですが、国語を読むとA=請負、C=瑕疵担保になり、〇アで一択に。
R2第22問★ 請負 Cランク
請負又は委任に関する記述として、最も適切なものはどれか。
なお、「民法の一部を改正する法律」(平成29 年法律第44 号)により改正された民法が適用されるものとし、附則に定める経過措置及び特約は考慮しないものとする。
○ア 委任において、受任者は、委任者の許諾を得たとき、又はやむを得ない事由があるときでなければ、復受任者を選任することができない。
×イ 請負人が品質に関して契約の内容に適合しない仕事の目的物を注文者に引き渡した場合、注文者は、その引渡しを受けた時から1 年以内に当該不適合を請負人に通知しない限り、注文者が当該不適合を無過失で知らなかった場合でも、当該不適合を理由として、履行の追完の請求、報酬の減額の請求、損害賠償の請求及び契約の解除をすることはできない。
×ウ 不可抗力によって委任事務の履行をすることができなくなったときは、受任者は、既にした履行の割合に応じた報酬さえも請求することはできない
×エ 不可抗力によって仕事を完成することができなくなった場合において、仕事内容が可分であり、注文者が既履行部分の給付によって利益を受けるときでも、請負人は、当該利益の割合に応じた報酬さえも請求することはできない
ウエは×さえも請求できない→○を請求できる。イは×引き渡しを受けた時→○その不適合を知った時ですが、これを時間内に直すのは無理。
R2第21問★★ 定型約款 (1)DE (2)ABランク
以下の会話は、株式会社Zの代表取締役甲氏と、中小企業診断士であるあなたとの間で行われたものである。この会話を読んで、下記の設問に答えよ。
なお、「民法の一部を改正する法律」(平成29 年法律第44 号)により改正された民法が適用されるものとし、附則に定める経過措置は考慮しないものとする。
甲 氏:「インターネットを使ったBtoCの新しいサービスを始める予定です。そのサービスを利用してもらうに当たっては、ルールを作って、そのサービスの利用者に守ってもらいたいと考えているのですが、どのようにすればよろしいでしょうか。」
あなた:「そのルールは、定型約款に該当し得ることになります。定型約款を御社とサービス利用者との間の合意内容とするためには、サービス利用者の利益を一方的に害するような内容でないこと等を前提として、その定型取引を行うことを合意した上で、御社が【A】 。」
甲 氏:「ありがとうございます。他に対応しなければならないことはありますか。」
あなた:「一時的な通信障害が発生した場合等を除き、【B】 。」
甲 氏:「分かりました。途中でその定型約款の内容を変更しようと思ったときには、変更は可能なのでしょうか。」
あなた:「【C】 。その定型約款は慎重に作成する必要がありますので、私の知り合いの弁護士を紹介しますよ。」
甲 氏:「よろしくお願いいたします。」
(設問1 )
会話の中の空欄AとBに入る記述の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。
AB
○アあらかじめその定型約款を契約の内容とする旨をサービス利用者に表示していれば足ります定型取引を行うことの合意前においてサービス利用者から請求があった場合にその定型約款の内容を示さないと、定型約款は契約内容となりません
×イあらかじめその定型約款を契約の内容とする旨をサービス利用者に表示していれば足ります定型取引を行うことの合意前においてサービス利用者から請求があった場合にその定型約款の内容を示さないと、定型約款は契約内容となりません。これは、合意後に請求があった場合も同様です
×ウサービス利用者との間で定型約款を契約の内容とする旨の個別の合意をするしかありません定型取引を行うことの合意前においてサービス利用者から請求があった場合にその定型約款の内容を示さないと、定型約款は契約内容となりません
×エサービス利用者との間で定型約款を契約の内容とする旨の個別の合意をするしかありません定型取引を行うことの合意前においてサービス利用者から請求があった場合にその定型約款の内容を示さないと、定型約款は契約内容となりません。これは、合意後に請求があった場合も同様です
「定型約款」をくだらなくすると、「お互い面倒なことはやめよーぜ」。あんな小さい字で細々説明されたら、互いにやってられません。
(設問2 )
会話の中の空欄Cに入る記述として、最も不適切なものはどれか
×ア 定型約款の中に、民法と異なる変更要件に係る特約を規定すれば、いかなる特約であっても、当該特約に従って自由に変更ができます
○イ 定型約款の変更は、効力発生時期が到来するまでに周知しないと、その効力を生じないことがあります
○ウ 定型約款の変更をするときは、効力発生時期を定め、かつ、変更する旨及び変更後の内容並びにその効力発生時期を周知しなければなりません
○エ 変更がサービス利用者の一般の利益に適合するときは、個別にサービス利用者と合意をすることなく、契約の内容を変更することができます
アは×いかなる特約であっても→○双方に合理的な範囲で、相手の了承なく変更可。語感で当たるサービス問です。

★=R2改正論点7マーク

同じ論点なのに、正答率はB⇔D。それは「語感でふわっと」〇をするとき、正答⇔誤答どちらに誘導するかは、作問係の思惑次第だからです。

今日のまとめ

そう。R2「法務」は改正民法を学ぶ至高のテキスト。まずバツマルで楽しく暗記して、そこを楔に、芋づる式に民法を得意化な。

押さえよう、過去問といえば完全マスター皿回し!のれんバトンが知らないトコロ

  1. 民法が求めるのは学ぼうとする姿勢
  2. 過去問皿回しで答を覚えるのは無効
  3. スクール通いで体系的理解がベスト
  4. 今年出る所を予想する習慣がマスト
  5. 知識暗記より誤答選択肢の型を知る
  6. ×を○にし、この再出題はないと知る
  7. 本番は国語の語感でふわっと当たる

過去問ファーストの定着が完全マスター唯一の功績。ですがイマ問題視されるのは、ひたすら答えを覚える皿回しの弊害です。

完全マスター皿回しに感染するな。それはあの全痴低ノウで多年度ループすると、全治不可ノウだからです。

「法務」が難とバカ騒ぎするのは、同友館の皿回しバカだけ
スクール通いで体系的に理解するのがベストでも、次に出る所を「学ぶ」意欲があれば、民法でさえ難しくはない。問題は、そこさえ知らないバカが多いことです。(100字)

絶対にパクらせない夏が始まる
クリックの度に視野が広がります↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP