ふぞろいが反面教師で、ノウハウ全面禁止。増枠時代の試験のミライを先取りします。

【法務0】ふわっと当てる経営法務

おい野郎共、昨日発表された試験スケジュール(予定)。ちゃんと手帳にカキコ済な。

ほう。「2次」筆記→発表までを、例年の7→10週へと大胆に延長。

これは採点係45名が正月返上で、①相当丁寧に採点 ②採点枚数を7,000枚以上に大幅増加のどちらか、あるいはその両方に違いありません。

そう、たまたまくじ引きの結果を7週待つのも苦行と苦情が続出
このスピード時代に年越し10週後? まさかそれだけ待たせて「正月休み」などお役所仕事はありえない。代わりに合格枠1,500への大幅増は要求して良いでしょう。(100字)

うん。試験合格=目的などと寝言をぶっこくと、次の正月は見事2割で浮かれポン吉、8割で人生お先真っ暗に。そこで来年の初夢をガラリと変えよう。診断士資格の活かし方+手口を、「法務」の視点で大胆に紹介します。(100字)

ふわっと当てる経営法務【法務0】

‘知り合いの弁護士を紹介しましょう’

診断士に無事登録したら最初にすること→弁護士の知人を作る
①試験で頻出の決め台詞が示す通り、②法律分野における当資格の役割は弁護士への橋渡し一点ですが、③弁護士を知人に持つ大きなメリットが他にもう一つ。(100字)

痴漢に間違われたら、必ず弁護士へ

身に覚えのある奴は救いようがありませんが、逃走するのは厳禁。LINEで弁護士に連絡すれば、必ずベストに助けてくれます。

前提:法律に学ぶ、助けられる点は多い

知っておこう。弁護士⇔診断士には相補効果

弁護士診断士
①法務省経産省(中企庁)
②法律ビジネス
③基本的人権の援護オールラウンドな知識
④社会正義の実現GDPの成長
⑤社会のあらゆる分野ビジネスのあらゆる分野
⑥適切な予防や対処相談と助言
⑦勝ち負けがあるWin-Winがある
⑧本業企業内・複業
⑨現在ミライ
常に知識を更新合格さえすりゃ言い放題

❶「法務」は難?~ネットの噂に騙されない

「経営法務」が難しい? そりゃ猫も杓子も論点順な過去問マスターの弊害。年度順ならR1、R2は易化の一途な。

のれんバトンに時々教えよう。TAC 正答率A~E分析(法務)

①年度別正答率:H28→30まで超難化。R1から一転易化

※単位:H28~R2「法務」出題マーク数

②領域別正答率:民法が難、産業財産権が易。ただし民法はここ2年で傾向変化
③誤答パターン別:主なパターンは3つだけ

❷誤答パターンの手口を知る

のれんバトンが知らない「法務の難しさ」とは、過去問と同じ問題は出ないこと。従い、あの完全マスター皿回し勉強は完全にOUTです。
誤答パターン②:用語入れ替え、会話穴埋め
〃③:結論あべこべ(難易度中)
〃④:形容詞エラー(難易度高)

当バツマル7回シリーズでは、民法(2回)⇔その他(5回)に分け、実際の誤答パターンの作りを観察します。

❸苦手「民法」は最初か最後に

実際問題、民法は司法試験・公務員試験でも苦手にしがち。
①出題範囲が広い
②分野をまたがる作問
③改正論点が出る
④覚えた所がそのまま出ない
画像:LEC公務員Channel

そして「法務」はH30→R1でなぜ易化したか、またその手口とは? その謎は全て次回で明かされます。

今日のまとめ 【緊急告知】

【緊急告知】「2次」対策など当面やめとけ

「1次」→「2次」まで11週、そして筆記合格発表まで10週間。なぜこんなヘンテコ日程に?

そりゃ、「2次」はふぞ200hで受かる国語の試験。そこより「1次」暗記で地頭鍛えてこいとの、採点係の天のお告げな。

のれんバトンの如くたまたま240点ボーダーをウロウロすると、10週待機で人生観すら悪い方へ。確実に受かってこいとの作問係の挑戦状です。

そう。ヘンテコ「2次」にのめりこむから、あの長文おじさんの様に頭がSlow。それより「1次」の題意を見据える方が、地頭を良くしてGrow。その時流の変化を見過ごすか捉えるか。それがこれまで⇔これからの違いです。(99字)

ふぞを反面教師にノウハウ全面禁止
1,500人増枠時代が待ったなしです↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP