【のりかえ続出】「Ⅳの解き方」ならTAC一択

TAC新作「Ⅳの解き方」→「わかりやすい」「スコアUP直結」とネットの噂に

ふっる臭いド素人編集なD社のⅣ対策本をゴミ箱に捨て、「昨年これがあれば良かった」と嘆く受験経験者が続出。そして決めつけ・断定が好まれない試験では、△「Ⅳ」の解き方なら→○「Ⅳの解き方」なら、と謙虚な奥ゆかしさも人気の理由に。

ボクたちはこのノウハウで(たまたま)合格ちまちたイケ好かない合格自慢と真逆の謙虚さが、イマドキのウケるコツです。

初学優遇の前提→新しいコトが全て良い
TAC「Ⅳの解き方」の最大の利点は、正しい手順を「わかりやすく」図解で教えてくれること。そこで計算重視→わかりやすさに試験がシフトする意図を、Q&Aでやさしく教えます。(100字)
Q
エクセルを使うと全問スラスラ解けて逆に不安に。本番の電卓練習はいつから必要?
A

エクセルの利点は、①計算ミスをスキップし②正しい解き方を視覚で身に着け③回転式で体得し④隣と説明し合ってその正しさを確信すること。電卓練習はラスト4週(セルフ模試)で十分です。

Q
こんなクソ試験でムダな勉強したくない。エクセル解きの正しい進め方をさっさと教えろ。
A

①「Ⅳの解き方」の設問⇔解説を見比べてエクセルを自作
→②このサイトの模範エクセルを参考に、表のタテヨコを工夫
→③その削りに削った最小限が最高ベスト、な。

Q
ベテ勢が目を三角にしてムキになる電卓パチパチを当面禁止。なぜエクセル使ってニヤリとスラスラ?
A

ベテ封じのためⅣは猫でも60点だが、70点を狙う上値が重たい。どうせ猫60点なら電卓パチパチの技自慢より、「Ⅰ~Ⅲ」のキレイな国語をWordで推敲する方がスコアUPになるため。

Q
猫60点の「Ⅳ」でムダなお勉強をするから人生遠回り? そんなことをネットに書いて、①試験委員ににらまれない? ②既存業者に妬まれない?
A

①会計系試験の作問係が「計算ばっかしてんじゃねーよ」と吼える通り、逆に歓迎。理由は解き方ばかり覚えるベテ型勉強は、役立たずどころが社会の害だから。
②ベテを1年間勉強させた気にしてお布施を集める業者には妬まれて当然な。

Q
「Ⅳの解き方」ならTAC一択? そう強気に断言しやがる根拠を教えろ
A

これからのテキスト/問題集選びは、「解説のわかりやすさ」で一択。電卓パチパチ前提のふっるい問題集はひたすらヘタクソ解説&間違い散見。そうでなく「これから選ばれる」条件は、図解やエクセルで視覚化することです。

今日のまとめ

Q
そうか、イケてないカコの問題集など論外で、D社の2冊はヘタクソ解説。それはネット時代のクッソ忙しい人類は、「わかりやすさ」「正しい解き方」を優先するから?
A

初学優遇の前提では、ふっるい臭いD社ノウハウ問題集をゴミ箱に捨て、TACにのりかえ殺到するのが当たり前。次回はそこの手口を「業界一わかりやすく」図解で示します。

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

ふぞろいではない「キレイな答案」を互いに見せ合い。これから毎週土曜開催で、本物採点基準≠ふぞ採点と気づいたらどうぞいつでもお越しください。 →参加受付はこちら
あの一言多いクセを改め、短文で発信するとなんだか上手く行く。それは読み手の時間を取らせず、単位あたり情報発信量が高まるからです。