【のりかえ続出】取替トリック:猫でも解けるタイムテーブル

トラベルミステリー、覚えていますか?

猫でも気軽に海外旅行できた今と違い、かつて家族旅行などそうしょっちゅう出来なかったもの。そこに旅情×サスペンス×有名人のネタ起用で人気を博したのが、西村京太郎・トラベルミステリーシリーズだ。

どちらかといえば男の子に人気な時刻表トリック
それはどう見ても不合格なのに、強固なアリバイを盾に試験を受け続けるベテ。そのノウハウではもう受からないから自慢はやめとけと、突き崩す爽快さが人気の秘訣に。(100字)
ベテのアリバイを突き崩す「Ⅳの解き方」
過去問の解き方を覚えるベテに嫌がらせするため、例えばNPVではタックスシールドを1年ひょいっと後ろにズラす。すると電卓パチパチしか能がないベテは一生解けない難問に。(100字)
ベテ除けトリックを容易に見破るエクセル技術
「Ⅳ」のクソ難化とは、過去問の解き方を覚えるのがお勉強と勘違いしたベテ=大間違いと諭すため。ノウハウをエクセルで代替するとH30第2問企業価値もスラスラ解けます。(100字)

TAC「Ⅳの解き方」は、例の某ノウハウ問題集では一生解けないカラクリの解き方を満載。のりかえするなら、本日早速本屋にGOです。

今日のまとめ

Q
そうか、出版D社を神と崇めるノウハウ勢のお勉強=過去問の解き方をひたすら覚える。その電卓パチパチ勉強がおっお間違いと諭すべく、今年も超難問で待ち構えるのが「事例Ⅳ」?
A

間違った「Ⅳ」のおべんきょ自慢で赤っ恥かきたくなければ、①D社ノウハウ問題集はやめとけ。②トリックの謎を解明したのが「Ⅳの解き方」で、③そこを得意化するならエクセル一択です。

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

ふぞろいではない「キレイな答案」を互いに見せ合い。これから毎週土曜開催で、本物採点基準≠ふぞ採点と気づいたらどうぞいつでもお越しください。 →参加受付はこちら
あの一言多いクセを改め、短文で発信するとなんだか上手く行く。それは読み手の時間を取らせず、単位あたり情報発信量が高まるからです。