【経営分析カンファ】こう解き、こう選び、こう書きゃいいんでしょ?

昨年まで40,000円必要だった「TACの赤本」がより使いやすくなって、乗り換え割引2,600円(税別)の驚きキャプティブ・プライスに。そのベストな使い方を、当サイトがさっさと決めておきました。

キレイな国語路線一択の「Ⅰ〜Ⅲ」のベストな使い方が揃うのは、まだまだこれから。今日からまず「Ⅳ」の週10h×3wで、正しい解答プロセスを身につけます。

「Ⅳ」はどうせ猫でも60点で、かつ70点を狙う上値は重たい。そこで最初に得意化すると、12週の後半は「Ⅰ〜Ⅲ」のキレイな国語に集中できます。 ■■テンプレここまで■■
今時ド苦学? あのムダな努力&時間は要らない子
試験は孤独との闘い!なんてイキっていると、試験を受ける前から茹でガエルに。ネットワーク型のチームで戦い、隣のアイツと答案をカンニングしあうことで、得点力がメキメキ伸びるのがこの試験です。

試験サークル主催のセミナーで、昨年たまたま受かったノウハウ? 初学ワンチャン逃しで8割ドボンが嫌なら、アレはやめとけ。

そう。歴戦の答を覚えるベテから落とす当試験では、「Ⅳ」の初挑戦60点超えが最低限のマストです。

「Ⅳ」を不得意化すると人生どんだけショボン? 今朝のウンコなふぞ先輩が反面教師な。

そう。要はこう解き、こう選び、こう書けば良い。
今夜ネタバレする手順でホントにすぐ60点超えするのは、これは’ノウハウ’ではなく、会計学上正しいセオリーだから。

19:00現在の総受付人数
58名

本日都合付かない方もおり実際の参加者数はこれより少なめ。でも少なくともベテ・ふぞ・パクリではない、有力な仲間候補と知り合う絶好機です。

それでは気になったら、ぜひカンファの視聴を。
以下にメールアドレス記入→Slack招待メール受信→Slack内のzoomをクリック。もしあなたがベテ・ふぞ・パクリに該当する心当たりがあっても、このカンファの視聴で丸々2週間以上の時間が浮きます。

申込は本日20:00まで
視聴申込はこちら

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

最新の都市伝説=近年AAAAや270、280点超えの高スコア合格が爆増し、その共通点はキレイな国語。そこで今年最初に事例を解くときは、あえてWord打ち+推敲のキレイな書き方に時間を割きます(詳細後日)。
あの一言多いクセを改め、短文で発信するとなんだか上手く行く。それは読み手の時間を取らせず、単位あたり情報発信量が高まるからです。