「2次」採点係を務める46名の試験委員が最も喜ぶのは、500点以上の好スコアを叩き出す人が増えることと、同時に短時間で済ませて学習効率を上げること。そんな業界一合理的で賢い解き方を、特設ページで日々公開中です。

K事例Ⅳ

【TAC・Ⅳの解き方前夜祭】5/29(水)20:30~21:00 / チームなら簡単じゃなイカ!

「事例Ⅳ」でチームを組めば、ゲームより楽しいじゃなイカ!6/5から始まる「Ⅳの解き方」zoomカンファレンスの前夜祭を5/29(水)に実施します。

Q
ネットワーク型資格&試験である診断士なのに、市中の勉強会は正直イマイチ。その理由は正解が1つに決まらない「2次」対策で、万年ベテ同士が罵り合い、マウントの取り合いする姿はもううんざりだから?
A

そこでネット上で仲間を募り、より強い相手とマッチングして趣味と試験対策を兼ねるなら、正解が1つに決まり勝負が公平に決まる「事例Ⅳ」を使うと良い。試験を楽しむ意外な一面に、主催者側も大喜びです。

スプラトゥーンの遊び方「Ⅳの解き方」の楽しみ方
直観的に楽しめる:スプラトゥーンは、誰でも簡単に楽しめる直感的な操作性が魅力です。プレイヤーはイカのキャラクターを操作し、ペンキを塗って陣地を広げるだけでなく、対戦相手と戦うこともできます。視覚的に分かりやすく、色鮮やかなペンキの広がりを見て楽しむことができるため、初めての人でもすぐにゲームに夢中になれます。正しい解き方で直感的に解く:事例Ⅳは一見難しそうに見えますが、TACの解き方で基本的なアプローチを覚えて直感的に解くことができます。例えば損益計算書やCF計算書の基本構造を理解していれば、問題文の数値を自然に整理して解答に結びつけることができるようになります。このように基本を押さえることで、複雑な問題もスムーズに解くことができます。
ルールが簡単:スプラトゥーンのルールはシンプルで、チームで協力してより多くのエリアにペンキを塗ることが目的です。敵を倒すことも重要ですが、最終的な勝利条件は陣地をどれだけ広げたかに基づいているため、複雑な戦略を必要とせず、初心者でもすぐに楽しむことができます。このシンプルさが、幅広い年齢層に支持される理由の一つです。 作問ルールは意外に簡単:事例Ⅳの試験問題は一見難解に見えるかもしれませんが、実は基本的な会計の原則に基づいて作られています。たとえば、原価計算や財務分析の問題は、決められた手順に従って計算すれば解けるようになっています。基本的なルールや公式を覚えておけば、複雑そうに見える問題ほど意外に簡単に解けてしまいます。
様々なツールの使用:スプラトゥーンでは、プレイヤーが使用できる武器やツールが非常に多彩です。ローラーやシューター、スナイパーライフルなど、プレイスタイルに合わせて選べる多種多様な武器が用意されており、それぞれが異なる戦略や戦術を生み出します。これにより、何度プレイしても新しい発見があり、飽きることなく長く楽しむことができます。ブキを安価で入手できる:事例Ⅳの解き方や攻略法は、市販の参考書や問題集、またはオンライン教材で安価に入手することができます。これらの教材には、過去問の解説や具体的な解答プロセスが詳しく説明されており、効率的に学習することができます。また、模擬試験やオンライン講座を利用することで、実際の試験形式に慣れることもできます。
ファッションや世界観:スプラトゥーンは、独特のファッションと魅力的な世界観も人気の理由です。プレイヤーキャラクターは、さまざまな服やアクセサリーを身につけることができ、個性を表現することが可能です。また、ゲーム内の都市やステージのデザインもユニークで、ポップなアートスタイルが目を引きます。このようなビジュアルの魅力が、ゲームをプレイするモチベーションをさらに高めています。会計の世界がよくわかる:「事例Ⅳ」の正しい解き方を知ることで、会計の基本原則や実務における使い道に触れ、会計の世界観がよくわかるようになります。企業の財務状況を分析したり、経営判断の基礎となるデータを読み取るスキルはそのまま実務への応用が利き、診断士試験で学ぶ内容がが実生活や仕事に直結することを実感できます。

【TAC・Ⅳの解き方前夜祭】5/29(水)20:30~21:00 / チームなら簡単じゃなイカ!

そして「事例Ⅳ」とは、イケカコ馬鹿のような視野の狭い役立たずを生み出すことなく、より幅広い層に広く浅く会計に興味を持って欲しいと考える。そこで上手な人とチームを組むのが鍵になります。

年々難化する「Ⅳ」は、同業D社の素人解説では対応不可ノウ
①2024/4月新発売されたTAC「Ⅳの解き方第2版」を入手
②まず一度自分で解いてみる。
③水曜21時zoomに参加し、その解き方を説明しあう。
④上手に説明する準備をしたら、ネットで他のチームとマッチング

スプラトゥーンの人気に目をつけたと思しきサイト主。今回は事前に小チームに分けて予習を促し、毎週水曜のzoomはチームをマッチングしてバトルを楽しむらしいな。

「事例Ⅳ」をチームで解けばWiiより楽しい? ネットバトルに興味が沸いたあなたのために、「Ⅳの解き方前夜祭」(ガイダンス+チーム分け)を5/29(水)に実施します。

今日のまとめ

Q
診断士試験対策をしていた筈が、いつの間にかネット上で仲間ができて、しかも次々現れる相手と競ってゲームを楽しむうちに試験を合格できた。こんな旨い話が周囲に知られたらマズくなイカ?
A

あら、この試験は誰とでも手を組んで済むかと言えばそうではない。今回参加の特典は8月に入って慌てて仲間を探すのでなく、「正解が1つに決まるⅣから始めるのが正しい」。そこに気が付く、頼もしい仲間とチームを組める点です。

■■ここからテンプレ■■

-K事例Ⅳ

PAGE TOP