この星で一番最後の過去問解説。毎朝ウルっとするか、イラっとしてガバっと跳ね起き学習するか。夏の朝は2択で始まり。

【設問解釈カンファ】人気+実力No.1のMMC。新作事例のここが凄い

アフターコロナの試験はニューノーマル

画像:乖離性ミリオンアーサー

受験技術が一巡し、ベテや猫でもブログで合格ノウハウを語れる時代
すると5,600人がヨコ一線に並ばされ、みんなでサイコロコロコロ、滑って転んでツルツル8割ドボンの試験に。

こらこら。のれんバトンの体験記・自称ノウハウを読み漁る?そんなお古を掴んだら、ニューノーマルに対応できません。

試験の最新を先導するのは、常にスクール勢。この試験のニューノーマルでは、「自称最新合格者様」は、周回遅れの要らない子な。

人気+実力No.1。MMC新作事例はここが凄い【設問解釈カンファ】

そこで最新最良のスクール選びを後押しすべく、リアル受験者がスクール事例の「設問文」だけを持ち寄る、設問解釈カンファレンス。LECに次ぐ第2弾は、MMCが人気+実力No.1とされる謎に迫ります。

1⃣MMC「2次」対策の口コミ評価

受験者同士のネットワークやコミュニケーションは不要。そこまで言い切るあの自信はどこから?
まず第一に、事例の傾向変化を追い続けた専門性。そして事例作問者本人がするとされる丁寧な添削と、その研究精度UPに貢献できる少人数制の限定受講者層だ。
○ここが良い×ここが良くない
・作問者の視点で考え抜かれた新作事例
・最速添削を実現する、PDF提出システム
・少人数制を活かした個別Zoomフォロー
・受験者ネットワーク不要の強い指導力
・口コミに敏感でないと、存在に気づかない
・金型や多面解答は、サークル勢がパクり済
・その結果悪目立ちするので、金型解答は危険
・孤高ボッチ主義の持続性は、今後どうなる?

そう。でも強い指導力を自負するのは伊達じゃない。今年の最新「第2回MMC模試」の事例Ⅰは、設問カンファメンバーを唸らせる、良事例+良模範解答でした。

2⃣6月第2回MMC模試「事例Ⅰ」レイヤー

第1問第2問第3問第4問第5問
1A環境分析2A組織構造2B組織行動3A採用配置3C異動評価
情報整理期待効果期待効果期待効果助言

最近の「事業構造」寄りの作問が多いLECと真逆に、設問解釈時点で「組織」「人事施策」に全振り。この時点で、良問の香りが漂います。

3⃣実際の設問文は?+口コミ評価

第1問100字20点工具販売業界は、以前に比べ環境が大きく変化している。こうした中で、A社が新たな事業を展開した理由について、工具商品の特性を考慮して100字以内で述べよ。
第2問100字20点A社は、新たな事業を展開するにあたり事業部制組織を採用したが、その最大の狙いを、100字以内で述べよ。
第3問100字20点A社は、事業部制組織を採用したものの、その効果は限定的にとどまった。現在の体制を効果的に機能させるために必要な施策を、部門構造以外の視点から100字以内で述べよ。
第4問100字20点A社は近年、積極的に異業種経験者の中途採用を増やしている。その理由について、100字以内で述べよ。
【模範解答】理由は、①異業種の多様な発想を商品や販売促進に反映し、②自動車整備など異業種知識を今後の新たな事業展開に活用すると共に、③人材交流の少ない保守的な組織風土の活性化等で、ビジョン達成を図るためである。(99字)

第4問の模範解答は凄い。異業種中途を採用するだけで、①品揃え ②新事業展開 ③組織改革 ④ビジョン達成の一石四鳥に。これを1字のムダもなく、立て板に水な。

この提案に頷くA社長はポンと手を打ち、「おい、人事部長をここに呼べっ」。A社の事業展開がここから加速します。

第5問100字20点A社は、5年後に売上高9億円、売上高営業利益率3%の経営ビジョンを掲げている。その実現に向けて必要な制度を100字以内で述べよ。
【好評な総評】
MMCが人気・実力No.1になる最大の理由は、「設問→模範解答の納得性が高い」こと。
つまりデタラメバイト作問と蔑まれるTACや、超絶EBAと距離を置き、「本物のA社長がウンと頷く、高品質なコンサルレポート」へ。

今日のまとめ

口コミまとめ~MMC

①事例解答の納得度から、MMC指導への支持信頼は厚い。
②少人数制添削→早期に締切→生徒の質が高い→高合格率へ。
③そして他スクールが追いつけない、持続的な安定性に強み。

こらこら。スクール事例のコピーは厳禁なのに、設問解釈なら許されるのかい?
そりゃもちろんOK。著作権ダダ無視でスクール事例をコピーする奴は、どこかで祟りにあって試験でドボン。そうでなく、当カンファの目的は、あくまで良スクールを口コミすることだ。

試験サークルの無断パクリに呆れるスクールに取り、良スクールとの口コミなら歓迎。来年はさらに質の高い受講者を集め、高合格率にまっしぐら。

そして口コミ側=当カンファには、複数スクールのイイトコ取りで不合格リスクを下げるメリットが。そう、あのパクり第一主義の試験サークルを蹴飛ばす代わりに、今年はスクールが心強い味方になってくれるのです。

ふぞ発売で戦いスタート
これまでと違う勝負はここから
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP