【誤答パターン】同等・対比・因果

R3「Ⅰ~Ⅲ」口述対策×全根拠収録。 レイヤー×ブロックシート

口述試験で10分4問をスラスラ完答するデキる君は、与件をビジュアル化して右脳でイメージ記憶。筆記当選したら慌てずほほぅと眺め、足したい根拠があれば自分で加筆も。ギョーカイ最新・先端・最強の口述対策とは、もちろん完全無料で利用・改変・再配布も自由です。※パクリを公言する試験サークルを除く。


R3「Ⅰ~Ⅲ」口述出題可能性のある与件の全根拠を収録↑。2200DLの実績は伊達ではないです。

【サクラ受験コラム①】13,000円のモトは取れるの?
本来「1次」が免除でも、受験者増への出題側の願いに応えるサクラ受験。①13,000円(=スクール3コマ分)を払ってペイするのは、②実力以上にスコアが伸びる実感が、③知識の収穫逓増+合格仮説の自信を深めるためです。(100字)

さぁ入団発表へ

画像:広島カープ.net

6/24(木)ふぞ14が発売されると、ベテ・ふぞ・デジタルの3派に割れて宗教戦争へ。今年のおススメは?

そりゃ自分の好みで決める。当フォーラムの入団条件は、今年の「1次」を受ける(サクラ受験含む)ことな。

打率5割のチームを作るには、ふぞ+ベテは要らない子
①そして初学優遇+今年の変則日程を見れば、②主催側の意図が「2次」→「1次」重視シフトと知り、③「1次」4択で暗記と国語をWで鍛えることが正しい選択に。

これで国語がデキる君【誤答パターン=同等・対比・因果】

【予告】誤答の箇所は①主語②目的語③述語④形容詞。その手口は❶同等❷対比❸因果

箇所×→〇手口
①主語
②目的語
企業ドメイン事業ドメイン❷対比
入れ替え
③形容詞
④述語
〇〇すべき
must
強い断定
〇〇できる
may
許可
❶同等
程度の差
⑤長文因果A→B、B→CA→B→CかつA→C❸因果

今月中旬から、文章での過去問解説を止め、対比メインの表形式に。すると国語力UPにこんなドリルが↓。

ドリル❶自分でバツをマルに

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 81877122_p0_square1200.jpg
解説

4択マーク試験対策の基本は、①まず問題集を3回転させて正解を覚え、②次に残りのウソツキ3択の知識を残さず覚える。③それには市販過去問集のヘタクソ解説を読むより自分の言葉でバツをマルにすると良い。(97字)

市販過去問集はなぜヘタクソ解説? それは間違いの指摘に精一杯で、どう直せば正解かは書かれないため。

ドリル❷マルに直した答え合わせに

解説

出題ミス厳禁の国家試験の制約上、「1次」ウソツキ4択とは、①まず正解選択肢を作り、②次に文のどこかを誤答に変えて作問。③従いバツをマルに復元するのが最良最強の学習法になり、当サイトでその答え合わせを。(100字)

そして、バツからマルへの直し方は一つではない。文句や質問はフォーラム内で受付け、これから年々精度を高めます。

ドリル❸マルだけ読んで教科書代わり

解説

①「1次」過去問とは、正解知識を1問あたり4つ教える教科書代わり。②そこで「2次」対策としてマルに直した選択肢だけ読むのも妥当であって、③そこにムラっとして解きなおせば作問係45人が涙を流して喜びます。(100字)

初学勢はドリル①→②→③の順で丁寧に。もう答えを覚えた再試験組は③→②→①でスピードUPな。

今日のまとめ

国語がデキる君へのワンポイント

  1. 過去問10年の答えを覚えたベテから落とす試験では、国語がデキる君→視野を狭めたふぞろい君の順に当選へ。
  2. 誤答箇所4(主語・目的語・述語・形容詞)×手口3(同等・対比・因果)に分けると「1次」を使って国語力UPへ。(100字)

超初学優遇の主催側が、なぜ「2次」準備を11週に戻す?
そりゃふぞ200hで受かる「2次」を勉強させるより、「1次」知識を学ばせたい。その背景が知識の収穫逓増性だとツナがると、今年の変則日程の狙いが丸わかりに。(100字)

「1次」対策を一月延ばすと、受験者20,000人の国語力も上がるのか? ちっちゃなイノベが始まります。

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■
試験の最新ミライをどうぞ。YouTubeではサイトコンテンツを先行配信中です。※音が出ます
合格体験記には業界標準。掲載先をあなたの好みで選ぶ時代に。

書くべき合格体験記の項目はどこでも同じ。周囲とお揃いはもう沢山、言いたいコトを好きに書かせろなあなたの分は、当サイトが喜んで掲載させていただきます。