ふぞろいが反面教師で、ノウハウ全面禁止。増枠時代の試験のミライを先取りします。

【業界最強暗記術①】バツマルドリルでボケにツッコミ

昨日決まった当フォーラムの公式見解~意外なほど前向きに

ボク達の自慢は「難関」だからこそ。合格枠増には反対です!そう言い出しかねないのが、あの合格が目的化したのれんバトンな。

怖っ。そして、この試験日程変更で手綱を緩める奴は多年度ループ確定。それは「1次」暗記=学習するほどスコアが伸びる、収穫逓増だからです。

のれんバトン以外に教えよう、「1次」は収穫逓増、「2次」は収穫逓減試験

  1. 「1次」=収穫逓増(Grow)
    7科目の知識がツナガるほどスコア、思考速度↑
  2. 「2次」=収穫逓減(Slow)
    覚えた過去問の答えに誘導されスコア、思考速度↓

「2次」合格が目的化し、過去問の答えを覚えるほど誤答に誘導。その多年度ループをどこかでストップするのがマストな。

「1次」は死力を尽くして地頭↑。そして「2次」は全痴低ノウに陥る前後でやめとけ。それがベストです。

そう。今年の変則日程の意図とは、「もっと1次を勉強しておいで」
そして①業界最強の暗記で地頭を鍛える ②合格自慢ノウハウブログの読みアサリの2択へ。当然前者を選ぶのが、同じ人類と思えない地頭差になります。(100字)

バツマルドリルでボケにツッコミ【業界最強暗記術①】

そしてビジネスでモテるにも、やはりツッコミ第一で

薄っぺらいのれん+1.5倍に盛(さか)ったバトンを蹴飛ばす担任を、マナ先生(マンガで分かる逆転発想勉強術)にお願いしました。

のれんバトン=精神年齢14歳(EVA)とすれば、受験マンガのターゲットは18歳。常に「見えそうで見えない」とされるサービスショットが、野郎を次のページに誘います。

❶過去問するならインプット

過去問を先に解き、テキスト代わりにINPUT。同友館完全マスターもその立役者ですが、過去問=INPUTの流れを確実にしたのはスリルに加えた「わかりやすさ」。誤答根拠が明快な「1次」では、安心して過去問メインで学べます。(100字)

逆にふぞ+ベテは一生気づきませんが、「2次」過去問メインの勉強法は8割ドボンにまっしぐら。

❷誤答選択肢のボケにツッコミ

「1次」嘘つき4択は、①まず正解を用意し、②次にどこかを誤答に変えて作る。そのパターンを最初に示したまとめシートにあやかり、5年6科目 922マークを分類したのがこのページ。バツマル最強説には理由があります。(100字)

❸自分の言葉で「要するに」

暗記は五感を使うと良いので、「読む」より「書く」「話す」方がマル。しかし非効率なサブノート作りは馬鹿を加速すると「書く」学習を否定するのがヘタレ。そうでなくバツマルなら、最短で「自分の言葉」になります。(100字)

合格が目的化したヘタレ=のれんバトンには猫に小判。あの魚介類コントへのツッコミが、暗記力UPの第一歩です。

STUDY HACKER|これからの学びを考える、勉強法のハッキングメディア

もしあなたが信じて続けている勉強法が、実はまったく意味のないものだったらどうしますか? どんなに「何事も続けることが大事…

業界最強暗記術①~まとめ

さぁバツマルドリルで地頭磨き、ビジネス界でモッテモテ

200%ミライスタイル 診断士採用試験

そうか、では当ページの資料を上手に使えば、のれん&バトンと距離を置き、「1次」「2次」を確実に合格できるね。そこで半年使…

注:いつも早口のふぞヲタ先輩は外見と無関係に一律非モテです。

今日は、業界一真面目な暗記術ネタのはず。それなのに、ピンクな欲望むき出しで、まるで頭に入らねぇ。。

そう、当試験でパクリはいけない子。見えそうで見えない先を知りたい輩は、必ず電子書籍で購入です。

うん。「情報」で教わる通り、暗記と記憶の仕組みは解明済だから、やり方を突き詰めると必ず一つに「まとまる」。ふぞろい!独学!など寝言もいいトコで、暗記するには過去問INPUT×バツマルドリルが不動の業界最強です。(100字)

ふぞを反面教師にノウハウ全面禁止
1,500人増枠時代が待ったなしです↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP