【不得意科目削減】早送り暗記法 (スピテキ2日目)

世の中【これから】、キラキラ★ブームに。そう聞きつけ、2月限定のサイトタイトルを用意しました。
可愛らしい絵柄につられてウマ娘を眺めると、課金システムから攻略法までいろいろ納得。同じく超巨大「2次」受験人口が爆誕した当試験では、無料から課金まで好きなガチャを選べます。

テストにポケテキ

画像:amazon

早送り暗記時の必携ツールがポケテキ※ポケットテキスト。現:要点整理ポケットブック。

なぜそんな本が必携なんだい?
ボクはこんな分厚い問題集やテキスト持ってるよ。

その疑問の答えが、「試験に出る所から覚える」。

  • ポケテキの赤字箇所とはつまり、過去問で問われた所。
  • 5~6月の完成答練は、過去問をベースに出題。
  • つまりポケテキ赤字箇所さえ覚えれば、なんと完成答練70点。

ポケテキ活用 暗記してから理解

暗記⇔理解の関係は簡単。暗記してから理解する。

  • 点記憶 重要用語をまず暗記
  • 線記憶 点記憶をストーリー、線上につなげて理解
  • 面記憶 最後に残りの用語を丸暗記

そしてポケテキは以下の三段階で活躍。

  1. 用語の反復暗記 (赤字箇所)
    →チェックシートで暗記。過去問を解く前、また完成答練直前に読むのが最も効果的。
  2. 暗記の絞り込み
    →7月最直前を除き、暗記するのはポケテキ知識のみでOK。
  3. 記憶のもくじ
    →ポケテキはコンパクト。学習ツールづくりや記憶を体系化するもくじに最適

なんだ、診断士対策の暗記とは、こんな薄っぺらな本一冊なのか。では本当にそうか、「情報」「法務」のスピテキと見比べる。

スピテキ斜め読み 科目別ベスト3 <2日目>

1⃣情報

テストの基本は取れる所から取る。ソフトウェア開発を拾い、ガイドラインを捨てればごくあっさりと60点。ネットワーク~セキュリティは一つなぎで押さえる。

1位 #5ソフトウェア開発

http://fuxin24.net/2017/02/23/post-1092/

2位 #6ガイドライン・統計解析

http://fuxin24.net/2017/02/24/post-1098/

3位 #3ネットワーク~セキュリティ

http://fuxin24.net/2017/02/20/post-910/

4位以下はこちらから。

2⃣法務

民法は、「覚える」よりも「苦手にしない」。初見問題をなんとなく当てるセンスを磨くと、「2次」所要年数がびっくり短縮。会社法・産業財産権は確実暗記で。

1位 #1民法

http://fuxin24.net/2017/03/14/post-1521/

2位 #2会社法(機関)

http://fuxin24.net/2017/03/15/post-1523/

3位 #5産業財産権

http://fuxin24.net/2017/03/22/post-1455/

4位以下はこちらから。

今日のまとめ

診断士試験の強みは、日本最速でオールラウンドな知識を押さえるスピード感。そのスピード感が1日目1,600円、2日目1,300円のポケットブックに由来することは、ちょっと他の士業には教えたくない職業上の営業秘密。ではまとめ。

・試験に出る所から覚える。ポケテキ先生が自信満々に登場。
・暗記をしたら理解する。暗記のカベを越えた先が知識の収穫逓増。
・「情報」は覚えやすい用語の意味暗記。診断士7科目で「中小」の次に簡単。
・「法務」は妥当な解の導き方を覚える。後で効果を実感可能。
■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■
試験の最新ミライをどうぞ。YouTubeではサイトコンテンツを先行配信中です。※(PCからの視聴のみ)音が出ます
ふぞろいブログはなぜ毎朝ヤル気がゼロ以下? その説明が、「相手の時間を奪う」使用者側のマーケの基本と、「稼ぎの悪い」奴から1年で使い捨てるギョーカイ側の事情です。