【情報:②目的語】1/2の時間で4倍知識(当社比)

R3「Ⅰ~Ⅲ」口述対策×全根拠収録。 レイヤー×ブロックシート

口述試験で10分4問をスラスラ完答するデキる君は、与件をビジュアル化して右脳でイメージ記憶。筆記当選したら慌てずほほぅと眺め、足したい根拠があれば自分で加筆も。ギョーカイ最新・先端・最強の口述対策とは、もちろん完全無料で利用・改変・再配布も自由です。※パクリを公言する試験サークルを除く。


R3「Ⅰ~Ⅲ」口述出題可能性のある与件の全根拠を収録↑。2200DLの実績は伊達ではないです。

↑記事冒頭に検索窓を追加しました。どうぞご活用ください。

完全マスターのヘタクソ解説【ふぞでも一発でわかる図解】

「1次」対策とは、知識の収穫逓増。特にラスト2週間では、4択を使って正解知識UPな。

あるべき収穫逓増×ヘタクソ解説→○改善策
【因】バツを読んでこの選択肢は不正解!正解マルに復元
【果】マルを浮かべる「1次」苦手化
「2次」ノウハウ化
「1次」得意化
「2次」スラスラ

目を皿に三角にして完全マスターを礼賛するのが、同友館ステマ君。これからは20,000人に失笑されます。

同友館比1/2の時間で4倍知識(当社比)【情報:②目的語】

うん。同友館皿回しの論点別など今時ウンコ
そうでなく、①誤答パターン別に並びカエればどこが誤答か特定するのに集中できる。②その共通性から今年何が出るか予測をすれば、③「1次」も「2次」も今年でイタダキ。(100字)

そこでラスト2週間の過去問の使い方とは、1問あたり4つの正解知識を雪だるま式に収穫逓増。単純暗記の「情報」が入門編です↓。

基本:目的語の修正Ⅰ(あべこべ)

正誤表:H29第2問 ハードウェア Cランク

×→○
×アMIPS命令ミックス
×ウFLOPSMIPS
×エ大きい小さい

隣の誤答用語が、正解知識に。’あべこべ’パターンを復習すると、一発で覚えます。

設問と解説
業務にPCを導入しようとするとき、処理速度を検討する必要がある。PC の処理速度は多くの要因によって変化し、その評価尺度もさまざまである。
PC の処理速度や評価尺度に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア 実際に使用するアプリケーションの処理内容を想定し、それらに特有な命令を組み合わせた命令ミックスを用いて性能評価することをMIPSと呼ぶ。
○イ 数値演算を行う場合、同じ数値を整数として演算する場合に比べ小数点付き数値として演算する方が処理が遅いのは、浮動小数点を用いる仕組みを使用しているためである。
×ウ 整数演算の命令を実行させ、1秒間に実行できた命令数を表す指標がFLOPSで、この逆数が平均命令実行時間である。
×エ 単位時間当たりの命令実行数はCPUのクロック周波数の逆数で表される。この値が大きく、またCPI(Cycles Per Instruction)の値も大きいほど高速にプログラムが実行できる。
エは×大きい→○小さい。ウは×FLOPS→○MIPS、アは×MIPS→命令ミックス。
H30第1問 ハードウェア ABランク
×→○
×イシリアル パラレル
×ウパラレル シリアル
×エシリアルATAUSB
パーソナルコンピュータ(PC)の利用においては、業務内容に応じてハードディスクドライブ(HDD)などのさまざまな種類の周辺機器を PC 本体に接続することがある。周辺機器を接続するインタフェースに関する記述として、最も適切なものはどれか。
○ア e-SATA は、PC 本体の電源を切らずに外付け HDD の接続が可能なシリアルインタフェースである。
×イ SCSI は、外付け HDD、モデムやマウスの接続が可能なシリアルインタフェースである。
×ウ USB は、PC 本体の電源を切らずに外付け HDD の接続が可能なパラレルインタフェースである。
×エ シリアル ATA は、外付け HDD、モデムやマウスの接続が可能なインタフェースである。
ノートPC、USBが主体になり、そろそろ出題不要な知識です。
R2第7問 データベース DEランク
×→○
×ア独立性(Isolation) 耐久性(Durability)
×イ耐久性(Durability) 一貫性(Consistency)
×エ一貫性(Consistency) 独立性(Isolation)
データベースのデータ処理では、アプリケーションにおけるひとまとまりの処理単位を「トランザクション」と呼ぶ。たとえば、ある消費者の口座からある小売店の口座に振込送金する場合、⑴消費者の口座残高から振込金額を引き、それを新しい口座残高にすることと、⑵小売店の口座残高に振込金額を足し、それを新たな口座残高にすること、という2 つの更新処理が必要になる。このような出金処理と入金処理をまとめて扱う必要がある場合が「トランザクション」の例である。
トランザクションの処理には、一般にACID 特性(Atomicity,Consistency,Isolation,Durability)と呼ばれる技術的に満たすべき要件がある。
ACID 特性に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア システムに異常が発生したときに、ログなどを用いて異常発生前の状態にまで復旧できることを保証しなければならない。このような特性を「独立性(Isolation)」という。
×イ データの物理的格納場所を意識することなくトランザクションの処理が実行される必要がある。このような特性を「耐久性(Durability)」という。
○ウ トランザクションを構成する全ての処理が正常に終了したときだけ、処理結果をデータベースに反映する必要がある。このような特性を「原子性(Atomicity)」という。
×エ 複数のトランザクションを処理する際には、各トランザクションを逐次的に実行する場合と同時に実行する場合で、処理結果が同じである必要がある。このような特性を「一貫性(Consistency)」という。
×アイエの間で入れ替え。
H30第21問 開発方法論 ABランク
×→○
×アベータ運用
×イアルファベータ
×ウA/Bランダム
中小企業が外注によって情報システムを開発する場合、外注先に任せきりにするのではなく、情報システムのテストに留意するなど、当事者意識を持つ必要がある。
テストに関する記述として最も適切なものはどれか。
×ア システム開発の最終段階で、発注者として、そのシステムが実際に運用できるか否かを、人間系も含めて行うテストをベータテストという。
×イ ソースコードの開発・追加・修正を終えたソフトウェアが正常に機能する状態にあるかを確認する予備的なテストをアルファテストという。
×ウ 対象箇所や操作手順などを事前に定めず、実施者がテスト項目をランダムに選んで実行するテスト A/B テストという。
○エ プログラムを変更した際に、その変更によって予想外の影響が現れていないかどうか確認するテストを回帰テストという。
テストはテストに良く出ます。
R2第14問 経営情報管理 DEランク
×→○
×アエンゲージメント率コンバージョン率
×イコンバージョン率リフト値
×ウ離脱率(見た最後のページになった率)直帰率(1ページだけ見る)
インターネットを用いたマーケティングは、その効果を測定しやすい上、安価に利用できる。そのために、中小企業にも有力な広告媒体として期待されている。
インターネットを用いたマーケティングの効果測定指標に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア Web サイトを訪れたユーザ全体の中で、商品購入や会員登録などの成果が得られた割合を示す指標を「エンゲージメント率」という。
×イ ある商品の購買が他の商品の購買とどの程度相関しているかを示す指標を「コンバージョン率」という。
×ウ 訪れた最初のWeb ページだけを見て、他のページに移動せずにWeb サイトから離れるユーザの数の全ユーザ数に対する割合を「離脱率」という。
○エ メールによる広告配信を停止したり、ユーザアカウントを解約したりしたユーザの数の全ユーザ数に対する割合を「チャーン率」という。
○エを選ぶのは無理。なおエンゲージメント率=SNSを見ていいね!した率です。

基本:目的語の修正Ⅱ(対比)

H29第5問 ソフトウェア Cランク
×→○
×イタスク管理ジョブ管理
×ウ再インストール再起動
×エ代替補完
オペレーティングシステム(OS)は、制御プログラム、言語プロセッサおよびユーティリティ(サービスプログラムとも呼ばれる)で構成される。
OS の基本機能に関する記述として、最も適切なものはどれか。
○ア 言語プロセッサには、コンパイラ、インタプリタなどがある。コンパイラは、高水準言語で記述されたプログラムを機械語のオブジェクトプログラムに変換する言語プロセッサである。
×イ タスク管理とジョブ管理は、制御プログラムの基本機能である。タスク管理は、プログラムの実行単位をつのタスクとして、その処理順序を監視・制御することであり、ジョブ管理は、タスクを細分化したジョブに CPU や主記憶などの資源をいかに割り付けるかを管理することである。
×ウ デバイスドライバは、入出力装置などを操作・管理するプログラムであり、制御プログラムの中に組み込まれている。従って、新しいデバイスドライバが必要になった場合、OS の再インストールが必要となる。
×エ ユーティリティは、制御プログラムおよび言語プロセッサを代替する機能を持ち、これによって OS は安定して稼働できるようになる。
×イの下線部2つ入れ替えはド定番。×エの代替→補完は、間違えてもOK。
R1第19問 セキュリティ ABランク
×→○
×bペアとなる送信者自分
×d 送信者 受信者
情報ネットワーク社会を支えるセキュリティ技術の1 つに暗号化技術がある。
暗号化方式に関する記述として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
○a 共通鍵暗号方式は、暗号化と復号に共通鍵を用いる方式である。この方式では、送信者と受信者はあらかじめ共通鍵を共有しておく必要がある。
×b 公開鍵暗号方式では、送信者は送信データを受信者の公開鍵で暗号化し、それを受け取った受信者は、ペアとなる送信者の秘密鍵で復号する。
×c 公開鍵暗号方式は、暗号化と復号に2 個1 組の異なる鍵を用いる方式である。この方式では、データを送信する時には送信者の公開鍵を使う。
○d セッション鍵方式は、共通鍵暗号方式の長所と公開鍵暗号方式の長所を組み合わせた方式である。
×ア aとb
○イ aとd
×ウ bとc
×エ cとd
テキスト知識でしっかり。
abcd
×ア×
○イ
×ウ××
×エ×
R2第5問 セキュリティ ABランク
×→○
×a画像情報
×cサーバ側ユーザ側
中小企業診断士であるあなたは、Web アプリケーションで利用するCookie とは何かについて顧客から質問を受けた。
この質問に答えるためのCookie に関する説明として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
×a Web ページなどに埋め込まれた小さな画像であり、利用者のアクセス動向などの情報を収集する仕組みである。
○b いつ、どのWeb サイトを見たかといった履歴や、パスワードなどのログイン情報などを利用者のPC やスマートフォンで使うブラウザごとに保存する仕組みである。
×c いつ、どのWeb サイトを見たかといった履歴や、パスワードなどのログイン情報などをサーバ側に保存する仕組みである。
○d 個人を特定する情報がCookie に含まれなくても、使う側の企業が他の名簿データなどと組み合わせれば、個人を特定できる可能性がある。
cookieの語源は諸説あるので、リンクでどうぞ。
R1第7問 システム構成技術 Cランク
×→○
×アシンファット
×イミラーリングデュプレックス
×ウ対等な関係にあるコンピュータを相互に直接接続し多数のコンピュータを連携させ
中小企業においても、複数のコンピュータを用いてシステムを構築することが少なくない。
そのような場合のシステム構成に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア クライアントサーバシステムのクライアントで、データの処理や保管などの多くの機能を担うように構成したシステムをシンクライアントシステムという。
×イ システムを2 系統用意し、常に同じ処理を行わせ、その結果を相互に照合・比較することで高い信頼性を実現できるようにしたシステムをミラーリングシステムという。
×ウ ネットワーク上で対等な関係にあるコンピュータを相互に直接接続し、データを送受信するように構成したシステムをグリッドコンピューティングシステムという。
〇エ 複数のコンピュータを相互に接続し、あたかも1 台の高性能なコンピュータのごとく利用できるように構成したシステムをクラスタリングシステムという。
○エは選びづらいため、消去法で。

中級:目的語の修正Ⅲ(別な用語に)

H28第4問 ソフトウェア ABランク
×→○
×イファームウェア
一部分を指し
デバイスドライバ
外にあり
×ウミドルウェアカーネル
×エアプリケーションプログラムサービスプログラム
PC には多様なソフトウェアが使われている。ソフトウェアに関する記述として最も適切なものはどれか。
〇ア デバイスドライバとは、PC に接続される周辺機器を制御するためのソフトウェアである。
×イ ファームウェアとは、OS の一部分を指し、接続される周辺機器と通信するためのソフトウェアである。
×ウ ミドルウェアとは、OS の中核となって機能するソフトウェアである。
×エ ユーティリティプログラムとは、アプリケーションプログラムの総称である。
バツ→マルに直して覚える。
R2第9問 ネットワーク Cランク
×→○
×ア複数同一
×ウCSMA/CDTDMA (難)
×エLTEWPA
ケーブルを必要とせずに電波などを利用して通信を行う無線LAN は、信号が届く範囲であれば、その範囲内でコンピュータを自由に設置できるために、中小企業でも有用である。したがって、その特性を理解しておく必要がある。
無線LAN に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア SSID は無線LAN におけるアクセスポイントの識別名であるが、複数のアクセスポイントに同一のSSID を設定できる無線LAN 装置の機能をマルチSSIDという。
○イ 無線LAN におけるアクセス制御方式の一つであるCSMA/CA 方式では、データ送信中にコリジョンを検出した場合には、しばらく時間をおいてから送信を開始することで、コリジョンを回避する。
×ウ 無線LAN におけるアクセス制御方式の一つであるCSMA/CD 方式では、利用する周波数帯を有効に利用するために、それをタイムスロットと呼ばれる単位に分割することで、複数ユーザの同時通信を提供することができる。
×エ 無線LAN の暗号化の規格であるLTE は、アルゴリズムの脆ぜい弱じゃく性が指摘されたWEP を改良したことから、より強固な暗号化を施すことができる。
×ウは暗記不要。
abcd
×ア×
×イ××
○ウ
×エ×

R1第3問 言語 DEランク
×→○
×イWebサーバ自分のPC
×ウ利用者独自既定
×エ持つ持たない
Web アプリケーションを開発するに当たっては、さまざまな開発言語や仕組みが必要になる。
Web アプリケーションの開発に利用する言語や仕組みに関する記述として、最も適切なものはどれか。
○ア Ajax は、Web ブラウザのJavaScript のHTTP 通信機能を利用して、対話型のWeb アプリケーションを構築する仕組みである。
×イ Cookie は、Web サーバに対するアクセスがどの端末からのものであるかを識別するために、Web サーバの指示によってWeb サーバにユーザ情報などを保存する仕組みである。
×ウ CSS は、タグによってWeb ページの構造を記述するマーク付け言語であり、利用者独自のタグを使って文書の属性情報や論理構造を定義できる。
×エ Java は、C言語にクラスやインヘリタンスといったオブジェクト指向の概念を取り入れた言語であり、C言語に対して上位互換性を持つ
知らない時は鉛筆コロコロで。

基本:目的語の選択Ⅰ(用語穴埋め)

H29第1問 ハードウェア ABランク
ABCD
○アクロックアドレスバスHDDPCI Express
×イクロックパラレルバスSSDmSATA
×ウパルスシリアルバスブルーレイNVMe
×エパルスパラレルバスmicroSDIEEE 1394
パーソナルコンピュータ(PC)内部には、バスやインタフェースと呼ばれる伝送経路がある。その機能改善によりスループットの向上が期待できるので、PC の導入に当たっては、伝送経路の機能にも配慮すべきである。
この伝送経路の仕組みに関する以下の文章の空欄A〜Dに当てはまる語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
データやプログラムは、PC 内部のマザーボードで発生する【A】と同期を取りながら、バス上で伝送される。CPU と主記憶装置の間でそれらを伝送するシステムバスは、【 B】 、データバス、コントロールバスから構成されている。
PC の入出力バスと【C】 や DVD 装置を接続し、それらをオペレーティングシステムの起動ディスクとして利用する場合に使用できる代表的なインタフェースは SATA である。
PC のシステムバスに接続された 【D】インタフェースは、これまで主にグラフィックスボードなどを装着するために利用されてきたが、このインタフェースに装着できる SSD を使用すると、データなどの読み書き速度や PC の起動速度が向上する。
細かい違いも確実に。
H29第4問 ハードウェア ABランク
ABCD
×ア101 配列フリックトグルJIS
×イチェックボックスフリックジェスチャー106
×ウテンキージェスチャートグルGodan
○エテンキートグルフリックQWERTY
スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末では、文字などの入力を行う場合、種類の異なる入力画面がソフトウェアによって表示され、その画面をタッチすることで入力を行う。
この入力に関する以下の文章の空欄A〜Dに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
ひらがな、アルファベット、数字や記号などの入力画面が【A】 の形で表示される場合、全ての文字や記号を表示する枠数を確保できないので、1枠に複数の文字や記号を割り当てている。その1枠を複数回タッチして入力するのが 【 B】 入力で、タッチ後に上下左右にスライドさせるのが 【 C】 入力である。
タブレットのように画面が大きく、PC のハードウェアキーボードと同じキー配列で入力を行いたい場合は【D】 配列という設定を選べば良い。
昔のケータイのやり方がトグル、タッチパネルを使えるスマホはフリックです。
R2第11問 ソフトウェアABランク
ABCD
×ア教師あり学習教師なし学習手書き文字の認識強化学習
○イ教師あり学習教師なし学習予測や傾向分析深層学習
×ウ教師なし学習教師あり学習手書き文字の認識深層学習
×エ教師なし学習教師あり学習予測や傾向分析強化学習
以下の文章は、AI (Artificial Intelligence)を支える基礎技術である機械学習に関するものである。文中の空欄A~Dに入る語句として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
機械学習は【A】 と【B】に大きく分けることができる。【A】はデータに付随する正解ラベルが与えられたものを扱うもので、迷惑メールフィルタなどに用いられている。【B】は正解ラベルが与えられていないデータを扱い、【C】などで用いられることが多い。
また、自動翻訳や自動運転などの分野では、人間の神経回路を模したニューラルネットワークを利用する技術を発展させた【D】が注目されている。
H28第11問 ネットワーク ABランク
ABCD
×アDSUWiFiTKIP-AESバンド
×イスイッチングハブWiFiWPS-PSKホッピング
〇ウスイッチングハブブリッジWPA-AESチャネル
×エリピータハブスイッチWPA-WEPバンド
インターネットを利用するために光ケーブルあるいはCATV 等のWAN側の回線を選択すると、その回線をLANに接続するONUやモデムが設置される。ONUやモデムに無線LAN機能が付いていない場合に、無線LAN環境を利用して複数のPCやLAN 対応機器を接続したい場合には、無線LANルータを設置・運用する。
この無線LANルータの利用に関する以下の文章の空欄A〜Dに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
設置されたONUやモデムにLAN 接続端子が装備されているので、ここから無線LANルータのWAN側の接続端子に、LAN ケーブルによって接続する。
無線LANルータに【A】 の機能が付いている場合はLAN接続端子が複数あるので、その数のPCやLAN 対応機器を接続できる。さらに多くの機器を利用したい場合はA を多段に接続し、使用可能台数を増やすことができる。
無線の到達距離を伸ばしたい場合は、複数の無線LANルータを設置する。2台目以降の無線LANルータはルータモードではなく 【 B 】モードで使用するのが一般的である。
無線LAN環境を利用する場合は無線LANルータにおいて、SSID の名称設定、 【 C 】等の無線LAN接続の認証方法と暗号化方式の選択、および暗号化キーの設定を行い、近隣に設置された機器が利用している周波数と重ならないように 【 D】 の変更を行う。
長い設問文は、テキスト代わりにピッタリ。
H28第12問 ネットワーク ABランク
ABCD
×アDNSSamba認証IDhttps
×イWebSambaパスワードDES
〇ウメールSMTPポート番号S/MIME
×エメールSMTP認証IDDES
インターネットを利用した電子メールが普及し、PCのみならず、スマートフォンやタブレット端末などの様々な機器で電子メールの送受信が行われている。各種の機器で電子メールの送受信を行う場合、Webブラウザ上のWebメール機能の利用や、それぞれの機器に対応したメーラーと呼ばれる電子メールクライアントソフトを利用する。その利用のためにいくつかの項目を設定することが必要な場合もあるので、電子メールの設定の仕組みを理解することが望ましい。
電子メールの利用に関する以下の文章の空欄A〜Dに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
自社が管理する電子メールアドレスの送受信をWebブラウザで行う場合は、 A サーバにWebメール対応の仕組みを稼働させるWebメールインタフェースを追加する必要がある。
一方、PC、スマートフォンやタブレット端末などでメーラーを使用する場合は、各々の機種に対応したソフトウェアを入手し、メールを受け取るPOP3やIMAPサーバおよびメールを送信するB サーバのアドレスと C を初めに設定する必要がある。またメールを暗号化して送受信したい場合はD に対応したメーラーを使用する必要がある。
テキストレベル。
H29第11問 ネットワーク ABランク
ABCD
×アMAC アドレスNAPTDMZルーティングテーブル
×イサブネットマスクDNSDMZポート番号
○ウポート番号NAPTDHCPMAC アドレス
×エポート番号PPPoEIP ルーティングルーティングテーブル
インターネットを利用している事業所で、ネットワークに接続された端末や周辺機器の設置場所変更や増設を行おうとする場合、そのために使用するネットワーク機器の選定や各種設定作業が必要となる。
このような場合のネットワーク管理に関する以下の文章の空欄A〜Dに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
事業所においてインターネット接続を行い、グローバル IP アドレスをプライベート IP アドレスに変換して運用する場合は、IP アドレスと 【A】を用いて変換する【B】機能を持つルータを設置すればよい。
PC 設置場所の変更への対応やタブレットなどの利用を考慮する場合、それらの機器が自社の LAN に接続された時のみ、空いているプライベート IP アドレスを使用する【C】 機能を利用するようにルータを設定することで、IP アドレスの使用数の節約が図れる。
事 業 所内の 有 線 LAN に 接 続 す る 端 末 や 周 辺 機 器 を 増 や し た い 場 合、【D】を使用して通信相手を識別するスイッチングハブをカスケード接続すれば通信トラフィックを軽減できる。
テキストレベル。
H30第5問 ネットワーク ABランク
ABCD
○アOSSDNSBINDApache
×イOSSNATBINDPostfix
×ウPDSDNSUbuntuApache
×エPDSNATUbuntuPostfix
近年、ソースコードが無償で公開されているソフトウェアを用いることで、中小企業においてもWeb サーバシステムの構築を安価に行えるようになっている。
以下の記述の空欄A〜Dに入る用語の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
・ソースコードが無償で公開されているソフトウェアのことを【A】 という。
このようなソフトウェアを用いることでコストの削減が期待できる。
・ドメイン名とIP アドレスの対応づけのためのシステムを【B】というが、これには【A】 である【C】 が用いられることが多い。
・Web サーバ用ソフトウェアである【D】 はA である。
OSS→Open Source Softwareです。
H29第22問 セキュリティ ABランク
ABCD
○アFARFRRFARFAR
×イFARFRRFRRFRR
×ウFRRFARFARFAR
×エFRRFARFRRFRR
ATM を使った金融取引や PC へのログインの際など、本人確認のための生体認証技術が広く社会に普及している。認証の精度は、他人受入率(FAR:False Acceptance Rate)と本人拒否率(FRR:False Rejection Rate)によって決まる。この2つはトレードオフ関係にあり、一般に片方を低く抑えようとすると、もう片方は高くなる。
FAR と FRR に関する以下の文章の空欄A〜Dに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
a 【A】 が低いと安全性を重視したシステムになり、 【 B】 が低いと利用者の利便性を重視したシステムになる。
b ATM での生体認証では、 【 C 】が十分低くなるように設定されている。
c なりすましを防止するには、 【 D 】を低く抑えることに重点をおけばよい。
語感で解けるサービス問題です。
H30第10問 セキュリティ ABランク
ABCD
×アVPNSSHLANハブ
○イVPNファイアウォールDMZルータ
×ウイントラネットSSHLANルータ
×エイントラネットファイアウォールDMZハブ
社外から、機密情報を持つ社内ネットワーク内の DB サーバへ安全にアクセスする仕組みに関する以下の文章の空欄A~Dに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
自宅や出張先から社内ネットワークに安全に接続するには【A】を利用する方法がある。
別のやり方として、 【B】によって社内ネットワークを内部セグメントと【C】に分ける方法もある。この場合、機密情報を持つ DB サーバは内部セグメントに設置し、 【C】に設置する Web サーバを経由してアクセスする。 【B】のパケットフィルタリングは、【D】において通信データに含まれる情報を検査し、フィルタリング設定にそぐわないパケットを遮断する。
AのVPN、Bのファイアウォールで〇イ一択。
H28第6問 セキュリティ ABランク
ABCD
×アシングルサインオンLANプリンタLinuxとApache
〇イシングルサインオン無線LANPC やスマートフォンRADIUSとLDAP
×ウマルチセッションVPNプリンタLinuxとApache
×エマルチログイン無線LANPOS端末RADIUSとLDAP
業務において各種のサービスを各々異なるサーバ機能で運用する場合、各サービスを利用するごとに、それぞれのID、パスワードを入力して認証を受けなければならないのは、運用者・利用者の双方にとってID 管理の負担が大きく非効率的である。
この状況を解決するための方法に関する以下の文章の空欄A〜Dに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
複数のサーバ機能による各サービスの利用者認証を、利用者ごとにひとつの ID とパスワードの組み合わせで行う仕組みが【A】である。
この仕組みは、サーバ機能によるサービスの利用時だけではなく、社内の【B】 に【C】を接続して利用する際の認証にも利用することができる。
この仕組みを社内で導入するには、【D】 をサーバマシン上で運用する必要がある。
【D】は以下の図解で。
H29第13問 システム構成技術 ABランク
ABCD
○アMTBFMTTR信頼性可用性
×イMTBF/(MTBF+MTTR)MTBF安全性可用性
×ウMTBF/(MTBF+MTTR)MTTR信頼性保全性
×エMTTRMTBF/(MTBF+MTTR)安全性保全性
〇ア一択ですが、まずMTBF、MTBRは意味暗記できるのでBはMTTRになり、アウの2択に。D=×保全性、〇可用性は暗記しておきたい。
業務に利用するコンピュータシステムが、その機能や性能を安定して維持できるかどうかを評価する項目として RASIS が知られている。
これらの項目に関連する以下の文章の空欄A〜Dに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
コンピュータシステムの信頼性は、稼働時間に基づいた 【A】 で評価することができ、この値が大きいほど信頼性は高い。
コンピュータシステムの保守性は、修理時間に基づいた 【 B 】で評価することができ、この値が小さいほど保守が良好に行われている。
障害が発生しないようにコンピュータシステムの点検や予防措置を講ずることは 【 C】 と 【 D】を高める。また、システムを二重化することは、個々の機器の 【 C】 を変えることはできないがシステムの 【 D 】を高めることはできる。
R2第3問 開発方法論 Cランク
ABCD
×ア機能メソッドメッセージカプセル化
○イ機能メソッドメッセージクラス
×ウサブルーチンメッセージメソッドクラス
×エプロセスメッセージメソッドカプセル化
この手の用語は、くだらなくして覚えるのがコツ↓。
オブジェクト指向の考え方は、情報システムの開発において最も重要なものの一つである。
オブジェクト指向のモデル化とプログラミングの基本に関する以下の文章の空欄A~Dに入る語句として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
オブジェクト指向では、実世界をオブジェクトの観点からモデル化し、その結果をプログラミングによって実現する。モデル化の際は、おのおののオブジェクトをA と状態で定義し、プログラミングの際は、【A】を手続きとして、状態はデータとして記述する。このとき、手続きを【B】と呼ぶ。【B】は、他のオブジェクトから送られてくるC によって起動する。つまり、【C】とは、そのオブジェクトへの仕事の依頼といえる。
また、プログラミングの際は、類似のオブジェクトをまとめて扱うことでプログラミングの効率を高めることができるので、プログラミングの対象は類似のオブジェクトの集まりである【D】となる。
H29第7問 経営情報管理 ABランク
ABCD
×アガーベージアルゴリズムSERPホワイトハット
○イクローラアルゴリズムSEOホワイトハット
×ウクローラハッシュKGIブルーハット
×エスパイダーメトリクスSEMグレーハット
CのSEOで○イ一択に。そして情報開示が進むと、世の中は必ずブラック→ホワイトにシフトします。
Webコンテンツを多くのネット利用者に閲覧してもらうためには、検索サイトの仕組みを理解して利用することが重要である。
それに関する以下の文章の空欄A〜Dに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
検索サイトは、インターネット上にあるWebサイト内の情報を【A】と呼ばれる仕組みで収集し、検索用のデータベースに登録する。
検索サイトに対して利用者からあるキーワードで検索要求が出された場合、検索サイトは、独自の【B】によって求めた優先度をもとに、その上位から検索結果を表示している。
Web サイト運営者は、Webコンテンツの内容が検索結果の上位に表示されるような施策を行う必要があり、【C】 対策と呼ばれる。これにはブラックハット対策と【D】 対策がある。
H29第25問 統計 DEランク
ABCD
×ア間隔尺度比(比例)尺度コーホート(cohort)パネル(panel)
×イ間隔尺度比(比例)尺度パネル(panel)コーホート(cohort)
○ウ比(比例)尺度間隔尺度コーホート(cohort)パネル(panel)
×エ比(比例)尺度間隔尺度パネル(panel)コーホート(cohort)
a⇔bをあべこべにしやすいので、以下で理解を↓。cdは語感で大丈夫。
アンケート調査では、どのようなデータを収集するか、あるいはどのような測定尺度を用いるかを定める必要がある。
それらに関する以下の文章の空欄A〜Dに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
a 【A】 で測定されたデータは、身長や体重などのように値0が絶対的な意味を持つ。
b 【B】 で測定されたデータは、値の大小関係と差の大きさに意味があり、値0は相対的な意味しか持たない。
c 特定の年あるいは期間に生まれた人の集団を【C】 といい、人口の推移を分析する場合などに用いられる。
d 同一標本に対し継続的に繰り返し調査を行う場合、調査対象となった集団を【 D】 という。

基本:目的語の選択Ⅱ(用語+説明組合せ)

R2第1問 ハードウェア ABランク
○アe-SATASCSIBluetooth
×イe-SATAUSBIrDA
×ウIEEE1284SCSIIrDA
×エIEEE1284USBBluetooth
業務内容に応じて、さまざまな種類の周辺機器をパーソナルコンピュータ(PC)本体に接続して利用することがある。
接続のための入出力インタフェースに関する以下の①~③の記述と、それらに対応する用語の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
① 外付けハードディスク装置(HDD)や外付けブルーレイディスク装置といった周辺機器の接続を可能にするシリアル・インタフェースである。
② 外付けHDD やスキャナといった周辺機器の接続を可能にするパラレル・インタフェースである。
③ スマートフォン、キーボード、マウス、プリンタなどの周辺機器のワイヤレス接続を可能にするインタフェースである。
②=SCSIを選べば、後は語感で当たります。
H30第2問 ソフトウェア ABランク
×アBIOSカーネルファームウェアミドルウェア
○イBIOSパッチフリーウェアプラグインソフト
×ウOSシェルファームウェアプラグインソフト
×エOSパッチフリーウェアミドルウェア
PC ではさまざまな種類のソフトウェアが利用されている。PC のソフトウェアに関する以下の①~④の記述と、それらに対応する用語の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
① PC の電源投入時に最初に実行され、PC と周辺機器との間の入出力を制御するソフトウェア。
② 出荷済みのソフトウェアの不具合を修正・更新するために該当部分だけを書き換えるソフトウェア。
③ 著作権は放棄されていないが、誰もが無償で入手・利用でき、ライセンスの範囲であれば、再配布や内容の改良をすることが許可されているソフトウェア。
④ 単独では機能せず、Web ブラウザなどのアプリケーションに組み込むことで、そのアプリケーションの特定の機能を拡張するソフトウェア。
②カーネル・・以外は簡単。
R1第16問 データベース Cランク
abc
○ア
×イ
×ウ
×エ
経営の情報化において、意思決定者を支援するために、必要なデータの取得や分析などを行うシステムが求められることがある。
意思決定のためのデータ支援に関するa~cの記述と①~⑤の用語の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
a 企業のさまざまな活動を介して得られた大量のデータを目的別に整理・統合して蓄積し、意思決定支援などに利用するために、基幹業務用のデータベースとは別に作成するもの。
b 多様な形式で蓄積されている生データに対して、データ形式統一、欠損値補完、単位統一などの処理を行い、横断的な解析ができるように整えること。
c スライシング、ダイシング、ドリルダウンなどのインタラクティブな操作によって多次元分析を行い、意思決定に利用できるようにすること。
【用語】
① OLAP
② データウェアハウス
③ データクレンジング
④ データマイニング
⑤ データマッピング
②③①が正解に居るので、残る④⑤をテキストで暗記。
H30第9問 ネットワーク ABランク
×アIMAPDHCPPPPNTP
×イIMAPFTPSNMPSOAP
○ウSMTPDHCPSNMPNTP
×エSMTPFTPPPPSOAP
通信ネットワーク上では多様なプロトコルが用いられており、代表的なプロトコルについて理解しておくことは、中小企業の情報ネットワーク化においても重要である。通信プロトコルに関する以下の①~④の記述と、それらに対応する用語の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ
① クライアントからサーバにメールを送信したり、サーバ間でメールを転送したりするために用いられる。
② ネットワークに接続する機器に IP アドレスなどを自動的に割り当てるために用いられる。
③ ネットワークに接続されている機器の情報を収集し、監視や制御を行うために用いられる。
④ ネットワークに接続されている機器の内部時計を協定世界時に同期するために用いられる。
下の表はウェルノウンポート番号と呼ばれ、「よく使う標準プロトコル」の一覧です。
R1第12問 ネットワーク ABランク
abc
○ア
×イ
×ウ
×エ
テキスト知識なので覚えていたかどうか。出題頻度は低くなりましたが、暗記します↓。
中小企業においても、ネットワーク環境を理解することは重要である。ネットワーク機器と、それに対応する通信ネットワークにおけるOSI 基本参照モデルの階層の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
【ネットワーク機器】
a LAN ケーブルのように、電気的な信号を送受信する装置
b リピーターハブのように、ケーブルを流れる電気信号を増幅してLAN の総延長距離を伸長する装置
c ルータのように、異なるLAN 同士の中継役を担う装置
【OSI 基本参照モデルの階層の第1 層~第5 層】
① 第1 層(物理層)
② 第2 層(データリンク層)
③ 第3 層(ネットワーク層)
④ 第4 層(トランスポート層)
⑤ 第5 層(セッション層)
画像:日経XTECH
H30第6問 言語 ABランク
×アJavajQueryPerlCSS
×イJavaPHPPerlXSL
×ウJavaScriptjQueryAjaxXSL
○エJavaScriptPHPAjaxCSS
②はPHP(データベース)。③はPerl(テキスト)は違うので、〇エ一択に。
Web 環境におけるソフトウェア開発においては、開発目的に応じて利用可能なさまざまなプログラミング言語などを組み合わせて実現していくことが必要になる。以下の①~④の記述と、それらに対応するプログラミング言語などの組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
① HTML ファイルの中で記述され、動的な Web ページを作成することができる。
② データベースと連携した Web ページを作成することができる。
③ Web サーバと非同期通信を行うことで、Web ページの一部分のみのデータ内容を動的に更新することができる技術である。
④ Web ページのフォントや文字の大きさ、行間、表示位置の指示など、表示方法に関する事項を定義するために利用する。
R2第17問 開発方法論 ABランク
abcd
×アアクティビティ図オブジェクト図ユースケース図シーケンス図
×イクラス図配置図コミュニケーション図ステートマシン図
×ウコミュニケーション図コンポーネント図アクティビティ図クラス図
○エユースケース図クラス図ステートマシン図アクティビティ図
UMLの9つの図はテストに出るので、ズバリでイメージ記憶に↓。
オブジェクト指向のシステム開発に利用されるモデリング技法の代表的なものとして、UML(Unified Modeling Language)がある。
UML で利用されるダイアグラムにはいろいろなものがあるが、下記のa~dの記述はどのダイアグラムに関する説明か。最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
a 対象となるシステムとその利用者とのやり取りを表現するダイアグラム。
b 対象となるシステムを構成する概念・事物・事象とそれらの間にある関連を表現するダイアグラム。
c システム内部の振る舞いを表現するためのもので、ユースケースをまたがったオブジェクトごとの状態遷移を表現するダイアグラム。
d 活動の流れや業務の手順を表現するダイアグラム。
R2第18問 開発方法論 ABランク
abcd
×アPERTBACガントチャート管理図
×イPERTBAC流れ図トレンドチャート
○ウWBSEVMガントチャートトレンドチャート
×エWBSEVM流れ図管理図
cdは生産管理知識の消去法で解けるので○ウ一択。すると、WBSEVMを暗記できます。
システム開発は一つのプロジェクトとして進められることが多い。プロジェクトの進捗を管理することは非常に重要である。
プロジェクトを管理するために利用される手法やチャートに関する以下のa~dの記述と、その名称の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
a プロジェクトの計画を立てる際に用いられる手法の一つで、プロジェクトで行う作業を、管理可能な大きさに細分化するために、階層的に要素分解する手法。
b プロジェクトにおける作業を金銭価値に換算して、定量的にコスト効率とスケジュール効率を評価する手法。
c 作業開始と作業終了の予定と実績を表示した横棒グラフで、プロジェクトのスケジュールを管理するために利用するチャート。
d 横軸に開発期間、縦軸に予算消化率をとって表した折れ線グラフで、費用管理と進捗管理を同時に行うために利用するチャート。
H28第17問 開発方法論 Cランク
abc
×ア
○イ
×ウ
×エ
中小企業がシステム開発を開発者(ベンダ)に発注する場合、発注側の要求が開発結果に正しく反映されないことがある。以下のシステム開発の①〜③の段階と、要求と結果の間に起こり得るa〜cのギャップの説明の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
発注者の要求内容
↓①発注者の要求内容から要件定義書を作成する段階
要件定義書の内容
↓②要件定義書から外部設計を行う段階
外部設計書の内容
↓③外部設計書から詳細設計を行う段階
完成したソフトウェア
<ギャップの説明>
a 発注者が開発者に説明した要件定義書に盛り込まれた内容が、開発側設計者の誤認等何らかの理由により開発内容から漏れた。
b 開発者が何らかの理由により要件定義書の内容を誤認・拡大解釈し、実現範囲に盛り込んでしまった。
c 要件定義すべき内容が抜けており、発注者が開発者に説明していない。
暗記ではなく、国語で解きます。
R2第24問 統計 ABランク
abcd
×ア判別分析回帰分析コンジョイント分析A/B分析
×イ判別分析相関分析コンジョイント分析アクセス分析
○ウ分散分析回帰分析クラスター分析A/B分析
×エ分散分析相関分析クラスター分析アクセス分析
adのテキスト知識で当たる。クラスター分析は、こうくだらなくするとバッチリ↓。
以下のa~dは、分析したい状況に関する記述である。それぞれの状況において、どのような分析手法が適切か。最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
a ある企業には3 つの事業部がある。事業部ごとの売上高利益率の日次データが与えられている。この3 つの事業部で売上高利益率に差異が見られるのかを検討したい。
b ある商品の売上高の日次データと、その商品の売上高に関係があると想定されるいくつかの変数のデータがある。どの変数が売上高にどの程度寄与しているのかを検討したい。
c 数千人の顧客について、属性データ(男女・所得・購入履歴など)や趣味・嗜好に関するデータがある。顧客の特性にあったマーケティング活動をしたいので、顧客を分類したい。
d Web サイトの候補として2 つのパターンがある。どちらのパターンを採用するかを決めたい。

全部まとめて後回し:H28クソ問シリーズ

H28第2問 ハードウェア DEランク
ABCD
×ア透過率IPSTNカラーバランス
〇イ透過率TNIPS色温度
×ウ反射率TNVAカラーバランス
×エ反射率VATN色温度
最近では液晶パネルが様々な種類のコンピュータ用ディスプレイやスマートフォン等に使用されている。液晶パネルには動作原理が異なる数種類の製品があり、その選択に当たっては、業務における利用目的に合った画面の表示能力や描画速度を有しているか等に注意を払わなければならない。特に商品の写真や動画を扱う場合などは、正確な色を再現することができる特性を備えた製品を選択する必要がある。
液晶パネルに関する以下の文章の空欄A〜Dに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
液晶パネルでは、電荷を与えて液晶の並びを変化させることで光のAを変えているので、正面以外の角度からパネルを見ると正しい色や輝度が表現できず画面が見にくいが、この特性を改良した製品も販売されている。
液晶パネルの中で、B 方式のパネルは、比較的応答速度が速く、光漏れが少ないので黒がはっきりと表現できるが、正面以外の角度からは見にくい。
一方、C 方式のパネルは正面以外の角度からの見え方が比較的良好で色の再現性は良いが、光漏れの発生度合いが大きくコントラスト比を高くしにく く、応答速度の高速化も難しい。
液晶ディスプレイは色強度、コントラストなどが調整できるようになっているが、商品の写真や動画などの色を正確に表現するためには、D を考慮し た調整が可能なカラーマネジメント機能を備えたものを使用する必要がある。
なんとなく×ウを選びそう。TNとかIPSは暗記不要なので、「透過率」「色温度」をテキスト替わりに覚えます
H28第9問 データベース DEランク
×→○
×アない
ない
不得意
にくい
×イしてせず(難)
×エ同じようにSQLを異なりSQL以外も
多様な入力機器の発達、コンピュータ処理の多方面への進展により、ビッグデータと呼ばれる多様で大量のデータを扱うことが多くなった。そのような時代の要請に対応するデータベース技術に関する記述として最も適切なものはどれか。
×ア RDBでは、ひとつのデータベースを複数のコンピュータで分散して管理する機能はないので、ビッグデータのような多様で大量のデータは扱えない
×イ XML データベースとは、XMLの階層構造をRDBの階層構造にマッピングして利用するデータベースである。
○ウ キーバリューデータベースは、データの構造や属性を決めるスキーマ設計をしなくても使える。
×エ ビッグデータに適したNoSQLデータベースと呼ばれるものは、RDB と区別するためにその呼び名を用いているが、データ検索にはRDBと同じようにSQLを使う。
H28らしい難問です。パス。
H28第10問 ネット~セキュリティ DEランク
×→○
×イは1もゼロ
×ウネットワークホスト
×エ製品固有の番号製造メーカ番号
⑩コンピュータやスマートフォン、あるいは通信機能を備えた周辺機器をLAN環境で利用するために、それらの機器にマシン名やアドレスを割り振るなどの管理が必要である。アドレスにはMACアドレスやIPアドレスがあるが、後者は従来のIPv4 に加え、より広いアドレス空間を持つIPv6 も利用されている。
このアドレス管理に関する記述として最も適切なものはどれか。
〇ア IPv4 のIPアドレスは32ビットからなり、前半のネットワーク部と後半のホスト部から構成される。CIDR表記では、例えば、211.11.0.1/16のように、/
以下にネットワーク部のビット数を記す。
×イ IPv6 ではIPアドレスは128 ビットからなり、IPv4 との互換性を保つために、先頭から1〜80ビットはゼロ、81〜96 ビットは1とし、残りの32ビットにIPv4 のアドレスを入れるIPv4互換アドレスという方法を採用している。
×ウ IPv6 ではIPアドレスは128ビットからなり、プレフィックスとインタフェースIDにより構成される。インタフェースIDがIPv4 のネットワーク部に該当する。
×エ MACアドレスは64 ビットからなり、先頭の24 ビットが製品固有の番号、残りの40ビットに製造メーカ番号が割り当てられ製造メーカから出荷される。
×イは0~96まで全てゼロ。×エは下線部2つがあべこべ。
H28第14問 システム構成技術 DEランク
×→○
×イソフトウェアとハードウェアミドルウェア(難)
×ウ??????
×エSOAPHTTP(難)
⑭ものづくりにおいては、ロボット等の製造設備間の、IT の活用による「つながる」仕組みとそのセキュリティの実現が求められている。日本でも、一般社団法人日本ロボット工業会がORiN(Open Robot/Resource interface for the Networ)を策定して推進している。最新版はORiN2である。これに関する記述として最も適切なものはどれか。
〇ア ORiN2 はCAOを利用して、多様な制御装置や製造設備、各種アプリケーションを相互に接続する。
×イ ORiN2 は、ソフトウェアとハードウェアの標準化仕様である。
×ウ コネクタと呼ばれるインタフェースが制御装置のメーカ固有のインタフェースを変換するので、既存の制御装置のインタフェースをそのまま利用できる。
×エ 通信プロトコルであるe-CAP は、SOAP (Simple Object Access Protocol)を利用している。
難問。×ウはできる→できないとしかわかりません。
H28第15問 開発方法論 DEランク
×→○
×イ の3項目 ほかの計6項目(難)
×ウSLMSLA
×エAs-IsTo-Be
システム開発プロジェクトには失敗事例が多いといわれる。システム開発の失敗をできるだけ避けるため、種々の指針や概念が提示されている。これに関する記述として最も適切なものはどれか。
〇ア 開発担当者と運用担当者が一体となり、お互いに協力してシステムの開発・リリースを的確に行おうという考え方を一般的にDevOpsという。
×イ コンピュータシステムに組み込むべき業務に関わる要求を機能要求、業務機能ではない要求を非機能要求という。独立行政法人情報処理推進機構では非機能要求の要求項目を、可用性、性能・拡張性、運用・保守性の3項目に整理している。
×ウ システム開発受託企業がシステムに求められる要件をどこまで実現するのかを明記し、かつ、実現できなかった場合の対処法も明記する契約書をSLMと呼ぶ。
×エ システム開発の際に用いられる用語として、As-IsとTo-Beがあるが、As-Isとは開発するシステムのあるべき姿を指す。
難問。○ア DevOpsを覚え、×イは捨てます。
H28第16問 開発方法論 DEランク
×→○
×ア予算総額想定規模や変動要因
×イ正規分布三角分布
×エファンクションポイント 過去の類似プロジェクトの実績コスト
⑯システム開発プロジェクトにおいて見積もりの方法として使われているCoBRA法に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア CoBRA 法では、工数の尺度として予算総額を用いる。
×イ CoBRA 法では、変動要因の値の散らばり方を近似するのに、正規分布を用いる。
〇ウ 規模・工数の実績データが10 件程度あれば、CoBRA 法を適用できる。
×エ ファンクションポイントからCoBRA 法により、開発するシステムの規模を見積もる。
ド難しいH28は、鉛筆コロコロしかない。
類題:H29第18問 開発方法論 DEランク
×→○
×イファンクションポイント要件定義
×ウボトムアップ法パラメトリック法
×エ標準タスク法CoBRA法
ソフトウェア開発の見積もり手法には、大きく分けて、類推法、パラメトリック法、ボトムアップ法がある。
それらの手法に関する記述として、最も適切なものはどれか。
○ア LOC 法は、プログラムのステップ数に基づいて見積もりを行う手法であり、パラメトリック法に分類される。
×イ ファンクションポイントは、どの見積もり手法でも必要となる重要データである。
×ウ ボトムアップ法は、要件定義の段階で見積もる手法であり、以降の段階ではより詳細なパラメトリック法が用いられる。
×エ 類推法は、過去の類似システムと比較して見積もる手法で、標準タスク法などがこれに該当する。
む、翌年H29でもこの難問?
類題:H30第18問 開発方法論 DEランク
×→○
×イLOC法ファンクション・ポイント法
×ウソフトウェアの構造開発工程(難)
×エプログラマーのスキル難易度の高さ(難)
ソフトウェア開発では、仕様の曖昧さなどが原因で工数オーバーとなるケースが散見される。開発規模の見積もりに関する記述として、最も適切なものはどれか。
○ア CoBRA 法では、開発工数は開発規模に比例することを仮定するとともに、さまざまな変動要因によって工数増加が発生することを加味している。
×イ LOC 法では、画面や帳票の数をもとに開発規模を計算するため、仕様書が完成する前の要件定義段階での見積もりは難しい。
×ウ 標準タスク法は、ソフトウェアの構造をWBS(Work Breakdown Structure)に分解し、WBS ごとに工数を積み上げて開発規模を見積もる方法である。
×エ ファンクション・ポイント法は、システムのファンクションごとにプログラマーのスキルを数値化した重みを付けて、プログラム・ステップ数を算出する。
仮にネットでカンニングしても、マルにするのは時間がかかる。捨てます。
H28第18問 ガイドライン DEランク
経済産業省は、IT人材および人材育成者が活用できる人材育成関連ツールとして「iコンピテンシ・ディクショナリ」を紹介している。iコンピテンシ・ディクショナリにおける情報セキュリティに関わるセキュリティアドミニストレータ人材としては、情報セキュリティアドミニストレータ、ISセキュリティアドミニストレータ、そしてインシデントハンドラが含まれる。これらのうち、情報セキュリティアドミニストレータ人材の活動内容として最も適切なものはどれか。
×ア セキュリティ管理
×イ セキュリティ基準の策定
×ウ セキュリティ事故と対応の分析
○エ セキュリティ方針の策定
当問は、解かなくてOK。
H28第20問 ガイドライン DEランク
情報セキュリティへの脅威としてのクリックジャッキング攻撃およびその対策に関する記述として、最も適切なものはどれか。
×ア Webページに出力するすべての要素に対して、エスケープ処理を実施することで、クリックジャッキング攻撃を防止することができる。
×イ WebページのHTTPレスポンスヘッダにX-Frame-Options ヘッダフィールドを出力しないことが、クリックジャッキング攻撃への対策となる。
〇ウ クリックジャッキング攻撃とクロスサイト・リクエスト・フォージェリに共通する対策がある。
×エ クリックに応じた処理を実行する直前のページで再度パスワードの入力を求め、再度入力されたパスワードが正しい場合のみ処理を実行することが、クリックジャッキング攻撃とクロスサイト・スクリプティングで共通の対策となる。

当問の元ネタは、このガイドライン

ただITは原則素人の当サイトには、このバツをマル直すのは荷が重い。得意な方は教えてください。
画像:IPA 情報処理推進機構

H28第21問 ガイドライン DEランク
abc
×アCommon CriteriaITSMSISMS
〇イITSMSCommon CriteriaVDM
×ウISMSVDMCommon Criteria
×エVDMISMSITSMS
ITSMS⇔ISMSの違いがわかればプロなので、鉛筆コロコロでOK。
顧客に情報サービスを提供するシステムを開発するプロジェクトにおいては、品質に関わる様々な基準や仕組みを考慮しなければならない。以下のa〜cについて参考とする基準や仕組みの組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
a 顧客に提供する情報サービス品質の管理
b セキュリティを重視するIT 製品の調達
c ソフトウェア品質保証のために厳密に定義された仕様記述と検証
H28第23問 経営情報管理 DEランク
多くの情報機器を用いて業務を行わなくてはならない状況が進展しつつある中、そのエネルギー消費や機器の廃棄などで環境への配慮が重要な課題となりつつある。環境問題への対応に関する記述として最も適切なものはどれか。
×ア EuP(Energy-using Product)とは、エネルギー使用製品に対して環境配慮設計を義務づけるわが国独自の規制のことである。
×イ IT機器自体の省エネをGreen by IT、IT を利活用した社会の省エネをGreenof ITといい、グリーンIT委員会(JEITA)はそれらを導入した場合の省エネ効果を試算している。
×ウ PUE(Power Usage Effectiveness)とは、データセンターやサーバ室のエネルギー効率を表す指標で、企業全体の消費電力をデータセンターの消費電力で除算した数値である。
〇エ ホワイトデータセンターとは、電力消費を低減するため雪氷熱を利用するデータセンターである。
診断士「1次」の歴史上最大のクソ問「ホワイトデータセンター」がこれ。見逃せません。
H28第24問 統計 DEランク
㉔商品の需要量を予測する時系列モデルにはいくつかのものがある。これらに関する記述として最も適切なものはどれか。
〇ア ARMAモデルは、自己回帰モデルと移動平均モデルを組み合わせたものである。
×イ 指数平滑法は、自己回帰モデルと物価指数による単回帰モデルを組み合わせたものである。
×ウ バスモデルでは、t 期の売上はその期の購入者数に比例して発生するとして計算する。
×エ バスモデルでは、イノベータとは消費者のうち製品を初期に購入する2.5 %の層のことである。
無理。捨てます。
H28第25問 統計 DEランク
当社は製造に必要なある共通部品を社から仕入れている。手元にある各社の在庫部品からいくつかを抜き出して、それぞれの重量を計った(下表参照)。在庫部品の平均重量が仕入元によって異なるかどうかを知りたい。
その方法に関する記述として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: h287_25.jpg
×ア 3社のデータについての比較なので、多元配置の分散分析を利用する。
○イ 3社のデータについての比較なので、分散分析では群間の自由度は2になる。
×ウ 5%の有意水準で2社間の平均値の差のt検定を3回繰り返して、いずれも有意差が出ないならば、5%水準で差がないといえる。
×エ 平均値の差のt検定を任意の2社間で繰り返すと、検定の多重性による第二種の過誤が大きくなる。
当問は、解かなくてOK。

おまけ:他科目知識の’あそび’出題

R1第21問 「戦略論」 バランスド・スコアカード ABランク

「経営」年平均41マークに対し、「情報」は25マーク。わざわざヘンテコ知識をここで問うのは、解せねぇな。

㉑R.S.キャプランとD.P.ノートンが開発したバランスト・スコアカード(BSC)は、情報通信技術(ICT)投資の評価手法の1 つとして使われることがある。BSCでは4 つの視点から評価するとされているが、この4 つの視点に含まれないものはどれか
○ア 学習と成長の視点
×イ 競合企業の視点
○ウ 業務プロセスの視点
○エ 顧客の視点
○オ 財務の視点
当問は、ビジネス一般常識クイズに。
H29第24問 「マーケ」リサーチ ABランク
ある企業では、ここ数年の月当たり販売促進費とその月の売上高を整理したところ、下図のような関係が観察された。
販売促進費と売上高の関係式を求めるための分析手法として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
×ア 因子分析
○イ 回帰分析
×ウ クラスター分析
×エ コンジョイント分析
これって「マーケ」の知識だね?

今日のまとめ

大丈夫、多年度ループはラスト2週で回避可能
※そしてパクりんのパクリは厳禁

6科目×5年分の正解を全収録。ネットを使えば5秒で検索↑
ヘタクソ解説で「1次」苦手化→「2次」をノウハウ化。その他年度ループは、バツをマルに直して回避できます。

ヘタレに皿回しを連呼させたのが運の尽き。パクリ教徒の利用は、厳にお断りです。

蹴飛ばせ一発パクリ教、そしてヘタクソ解説では「2次」までショボン
そもそも過去問1問の解説に1ページとは、インクと紙のムダ。それより問題なのは、覚える程スコアが伸びる収穫逓増期の時間をムダ使いすることです。(100字)

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■
試験の最新ミライをどうぞ。YouTubeではサイトコンテンツを先行配信中です。※音が出ます
合格体験記には業界標準。掲載先をあなたの好みで選ぶ時代に。

書くべき合格体験記の項目はどこでも同じ。周囲とお揃いはもう沢山、言いたいコトを好きに書かせろなあなたの分は、当サイトが喜んで掲載させていただきます。