読みにくいキーワードを詰めんじゃねーよ(by 採点係)。そんな得点開示の行間を読みたい時は、2/8(水)21:00持ち寄りカンファにGOです。

★ToーDoチーム学習

【2023年合格目標】「2次」対策〜初学&経験者がタッグでteam

2023年も「事例Ⅰ」「Ⅱ」重視がド本命

①主催側は得点開示を通じて高配点事例への学習シフトを促し、②過去問の答を覚えてスコアが上がるⅢⅣは低めに、③これからの組織のⅠ、マーケで視野を広げるⅡを高め誘導へ。(100字)

今年の全員得点開示で主催側が示す指針? それは①1次「経営」で顔を洗って出直せ、②くっだらねぇノウハウ回収なんてしてんじゃねーよ、です。

初学優遇鮮明化~「2次」150hで受かる設定
①R3~4連続で各スクールが「Ⅲ・Ⅳは点差がつかない」とするのは偶然でなく、②Ⅲ・Ⅳは60点前後に集めてベテ有利を防ぎ、③Ⅰ・Ⅱで新たな考え方を磨く工夫を促す必然です。(100字)
2、3年目敗者復活がなくはない
①主催側は「初年度150hで受からない奴は不要」と究極には考えますが、②課金ガチャの性質上2~3年目チャンスを残すので、③6月までは「2次」以外でスキルを磨くのが手堅い選択に。(100字)
7月ふぞ発売まで「2次」対策一切不要
①各スクールは「ふぞ発売を待って」「その逆を指導する」ため、②6月までの「2次」対策は古いノウハウを掴むリスクしかなく、③ふぞ発売まで待ってその真逆をする選択が賢い。(100字)
「2次」は長時間学習よりド苦学回避で質と効率
①「2次」でボタンを掛け違えると2割受かるが8割スベるが、②全員の答が揃えれば全員当選するので、③当サイトでは初学&経験者がタッグを組んで同じ答を目指す。(100字)

ド苦学ぼっちがノウハウを読み漁るから遠回り。デキる君の答案みせっこ=ットワークでミュニケーションなら猫でも当選な。

今日のまとめ

Q
試験当選の理想的な現実=SSAA。ⅢⅣはどうせ点差をつける気ゼロだから、ⅠⅡをしっかり学べ。それが今年的中した星占いの中でも最大級?
A

事例Ⅲ・Ⅳが点差をつけないのは、すぐ答を知りたがるベテ型勉強&指導が横行するから。そうでなく、1次「経営」&ⅠⅡ重視が時流のマストです。

■■ここからテンプレ■■

-★ToーDoチーム学習

PAGE TOP