★ToーDoチーム学習

【劇的改造】Before-After:見違えるほどスコア改善

「2次」の作問採点が毎年変わり、過去問の答を覚える勉強=OUTと全員気が付く。そこで初学⇔経験者を問わず、2023年「1次」を受ける予定の方は、 答を覚えない方の過去問集を7冊セット1万円強で入手しましょう。
■■テンプレここまで■■

「企業診断」掲載事例は、10月まで解かずに取り置き

①業界一格安な新作事例は10月まで計画キープ。②そんなチートの期待効果は初学勢と同時に初見で解くことで、③2次はノウハウ・知識よりも国語の試験とわかるため。(100字)

先日10/1(土)にみんなで解いたスクール事例への最新感想。出来たてほやほやをお届けします。

手書き100字の1日3事例はそこそこハード
①KECの事例Ⅰ(学習塾のモラルサーベイ)はそうかと唸らせ、②EBAのⅡはヘタクソ与件の根拠が明確すぎて点差がつかず、③MMCのⅢは「多面解答は今後は禁止」と猫でも気づく。(100字)

「事例Ⅱ」EBAはドヤっとイキるが、根拠作りがヘタクソ過ぎて全員同じ答案に。サークルはからかえスクールを冷やかせ。セルフ模試の強みはそこな。

月刊「企業診断」掲載は昨年の演習事例と言われるが
「企業診断」保有中のセルフ模試受験者全員が呆れかえった、ⅢMMCが第2~4問でひたすらゴリ推す金型多面解答。今時そんな「決めつけ答案」は採点係の格好のエサ。(100字)
Q
2022年9月号「Ⅱ」第2問
C社は今後、新工場の建設や最新設備の導入を実施し、高級品塗装の生産拡充を図ることを検討している。この新戦略がC社の経営に与える影響について、120字以内で述べよ。
A

MMCの金型多面並列列挙ゴリ推しを、みんなの力で因果に改善。なんということでしょう、猫でも右に加点したくなります。

【Before】MMCの金型ゴリ推し【After】改善例
新戦略は、①市場面で幅広い顧客網からの需要が見込め、②製品面で高付加価値製品の増加による収益性の向上などのメリットがある。一方で、①財務面で多大な資金の調達や、②設備面で規模拡張のための人材確保など、新たな経営課題が発生するデメリットがある。新戦略は、①高級品塗装による幅広い顧客層からの集客と、②高付加価値製品の増加による利益が見込める一方、③多額の資金調達による財務体質の悪化、④追加人員の確保や新設備対応へのコスト増など経営上のリスクを高める。
Q
2022年9月号「Ⅲ」第3問
C社は当面、ますます強まる短納期化と生産量の拡大に対応するため、外注先への発注を増やすことを検討している。こうした外注先を活用するにあたり留意すべき点を、120字以内でいくつか述べよ。
A

ネットで「MMCの多面は避けよ」と囁かれる理由? それは個別受注生産が基本のマス目で、「見込みで身勝手な決めつけ」は「ベテと疑われる」リスクがあるため。

【Before】MMCの金型ゴリ推し【After】改善例
外注活用では、①コスト面で自社内作コストと比べた製造原価の引き下げの確保、②品質面で自社にない外部専門技術の積極的な活用、③納期面で受注変動に応じた適切な生産能力の補充・調整による納期の確保など、外注の有効活用について留意する必要がある。C社は、①外注利用が品質や納期の点で顧客不満を招かないようにし、②内外製のコスト差を検証して適切な製品から外注化することで、③自社にない技術や設備の利用や取り込みを図る他、④受注変動への対応力を高めて顧客からの支持をより強める様に留意する。

今日のまとめ

100~160字に最低3~4要素必要なのに、「MMCの多面解答」はなぜOUTと冷やかされる? 多面的にもう一つ挙げると、多面の切り口決めつけ複数列挙はその人の働くスタイルを想像させるため。

Q
働くスタイルの変化を先読みし、多面金型→隣と同じ→ゆで蛙のメンバーシップ。対して因果ロジカル→実力で説得→ジョブ型雇用? こりゃたまげた星占いだ。
A

何を抜かすか、1,600人バブル採用の我が業界こそ、生き馬の目を抜く実力勝負多面解答・切り口・並列列挙のゆとりに、今年の勝ちは譲れねぇ。

そしてこれからの「稼げる国語の書き方」「スタイル」に磨きを掛けたいあなたのために。月刊「企業診断」保有者限定で、公開セルフ模試はまだあと3回分を受付中です。

■■ここからテンプレ■■

-★ToーDoチーム学習

PAGE TOP