【秋の新作蔵出し】手順、フローはどんだけ有効?

TAC、LEC模試が終わると、9,000人のレースが一気に加速へ

理由は、①スクール模試は前年までの本試験傾向を踏まえて難化させるので、②これまで聞きかじった合格自慢ノウハウでは80分には間に合わず、③ノウハウ集めにより夢中⇔ラディカルに手口を変える派に二極化するため。(100字)

受験技術の向上を見越し、更に事例を難化させて待ち受ける主催側。ノウハウ集めに夢中になるか、いやそれイラネと手順を削るか。人類を名乗れるかどうかの分け目がやってきます。

ノウハウメタボ⇔スリムな国語はスタイル差から
①ふぞ&過去問依存のド苦学がキーワードを数える隣で、②デキる君は答案みせっこカンニング。③80分で間に合わない今年は与件のマークも見せ合い、不要な手順を削って時短。(100字)
80分に間に合わせるマスト=設問別マーカー
まとめ様YouTubeが紹介する設問別マーカーが既にデフォ。その理由は、使うキーワードを当てる競争はもう終わり、キーワードをどうキレイな国語にコピペするかに加点箇所が移るため。(100字)
構文を使うのがマスト。キレイな国語でつなげばベスト
根拠を集めてから作文するから80分に間に合わず、構文を使い、使う根拠にマークする想定読みがマスト。隣同士で見せ合い、読みにくさや違和感を解消するとベスト。(100字)

例の合格自慢をムキになって回収するほど80分に間に合わなくなるへっぽこ事例。過去問偏重のド苦学ちゃんではデキないコトをするのが、ここのサイトな。

今日のまとめ

Q
そうか、ネットで合格自慢される手順やフローをうっかりパクる奴ほど、採用側から見て要らない子。そして受験側のカンニング技術も、意外な所でラディカル進化?
A

昨年レベルのカンニングは、答案をみせっこするまで。80分で解けないクッソ難化した今年は、与件のマークの仕方の見せっこに、おっきく一歩踏み込みます。

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

ふぞろいではない「キレイな答案」を互いに見せ合い。これから毎週土曜開催で、本物採点基準≠ふぞ採点と気づいたらどうぞいつでもお越しください。 →参加受付はこちら
あの一言多いクセを改め、短文で発信するとなんだか上手く行く。それは読み手の時間を取らせず、単位あたり情報発信量が高まるからです。