【お盆が明けたらteam学習】予告:今年も選べる3チーム

意外と知られていないが、当試験はカンニング公認(本試験当日を除く)

近頃は猫でも知る通り、×ヘタクソ国語のベテ答案をCD評価し、○初学答案にAを連発するから試験業界全てが「キレイな国語」の一点張りに。そしてキレイな国語答案を書くには、デキる隣を真似ることが最速です。

「1次」本試験後の勧誘競争で、今年の勝負の流れは決まった。ウチのteam学習は曜日で選べる3コースで、うち2つまで誰でも参加OKです。

前年参加者全員が絶賛。経営分析をリアル企業に当てはめ
「Ⅳ」が猫にも60点与えるとき、うち30点が第1問経営分析。つまり「全員満点取りなさい」が題意だから、スコアに目くじら立てず楽しく素早く実力UPです。(100字)
経験者が確実5割を目指すには、受験者目線→採点係視点にスイッチ
ベテ・ふぞ答案は一目でわかるとの都市伝説はホントに事実。ふぞろい採点基準を使って相互採点すると、ふぞと真逆の答案を書ける力が備わります。(100字)
スト合格の8割近くは単にたまたま。うっかりノウハウ掴むと2割へGO
そうでなく確実5割のS採用とは、初学の素直な国語をキープしつつ、隣がどんな答案書くかも知りつくす。そして噂のAAAA内定をごく普通に実現します。(100字)

3コース中2コースまで参加OKと言いつつ、経営分析カンファは必ず参加する設定。このサイトがいかに「Ⅳ」に自信を持つかの現れです。

今日のまとめ

Q
ねぇ、試験対策=カンニングなんて書いてもいいの? 睨まれて狙い撃たれるリスクはないの?
A

こらこら、寝言は寝て言え。本試験当日のカンニングがNGなのは当然。そうでなくヘタクソ答案の採点にうんざりな試験委員の立場になれば、カンニング→キレイな国語の読み易さはだっい歓迎です。

そう、teamで学べる安心感があれば、ド苦学で慌てて貰いが少ない事態は回避可能。お盆はしっかり体を休め、週明けから募集&活動再開です。

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

ふぞろいではない「キレイな答案」を互いに見せ合い。これから毎週土曜開催で、本物採点基準≠ふぞ採点と気づいたらどうぞいつでもお越しください。 →参加受付はこちら
あの一言多いクセを改め、短文で発信するとなんだか上手く行く。それは読み手の時間を取らせず、単位あたり情報発信量が高まるからです。