【期待以上★予想超え】ふぞ15発売〜続々飛び出すみんなの★ファクト

昨年まで40,000円必要だった「TACの赤本」がより使いやすくなって、乗り換え割引2,600円(税別)の驚きキャプティブ・プライスに。そのベストな使い方を、当サイトがさっさと決めておきました。

キレイな国語路線一択の「Ⅰ〜Ⅲ」のベストな使い方が揃うのは、まだまだこれから。今日からまず「Ⅳ」の週10h×3wで、正しい解答プロセスを身につけます。

「Ⅳ」はどうせ猫でも60点で、かつ70点を狙う上値は重たい。そこで最初に得意化すると、12週の後半は「Ⅰ〜Ⅲ」のキレイな国語に集中できます。 ■■テンプレここまで■■
本日7/19(火)はふぞろい15の自称公式発売日

そして自分の欲しいファクトを掴む手段が想定読みで、期待以上!予想超え!と絶賛して持て囃すのは今日まで。マイ第一印象に対しお受験サークル⇔アーバン試験のどちらをポジ・ネガに感じるかで、人類を2つに分けるゲームが始まります。

第一のファクト:ふぞろい採点基準の緻密さ→本物以上
それはド苦学なぼっちが極彩色の数年分を取り揃え、キーワードをひたすら数えるお勉強にうってつけ。デメは寝ても覚めてもキーワード、相互採点すると飽きが来る。(100字)
第二のファクト:なぜよせば良いのに口語調?
想定読みのアーバン系な速読君に取り、「ヒラメ筋!」「○○じゃ」「かな→だな→しよう!」と連呼されるクセ言葉は思考を妨げる難敵。ねぇそれ書いて面白いの?莫迦なの?(100字)
第三のファクト:たまに混じる良答案は修行を終えた信者のご褒美
P.160, 172, 176はお手本になる良答案で、残りの多くは何世紀の日本語?と疑うクソだらけ。書いたらOUTのおデブ君ほど、ボク達合格者!とマウントするので始末に悪い。(100字)

今日のまとめ

待ちに待った公式発売日。ふぞ15入手でいざ入門編へ!
そしてネットに期待以上!予想超え!の絶賛の声が渦巻き、この調子で「80分の合格自慢」の手口をゲロさせると、むっとした採点係がそこを狙い撃つのも期待以上だ。(100字)
Q
こうやって事前の期待を上げると、印象が期待以上なら信者化で、似顔絵タメ口に愛想をつかすとアンチ。人類がそう二極化する理由を説明したのが、R1「Ⅱ」ネイルサロンの第4問
A

マーケを学べる国家試験として、「Ⅱ」の新作作問は毎年期待以上に。ふぞ信者のスコアを昨年どうやって下げたのかにも注目です。

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

最新の都市伝説=近年AAAAや270、280点超えの高スコア合格が爆増し、その共通点はキレイな国語。そこで今年最初に事例を解くときは、あえてWord打ち+推敲のキレイな書き方に時間を割きます(詳細後日)。
あの一言多いクセを改め、短文で発信するとなんだか上手く行く。それは読み手の時間を取らせず、単位あたり情報発信量が高まるからです。