【To-Do】勉強ごっことチームの違い

採点係視点では、事例のノウハウ・パターン化・決めつけ行為はOUT

英語:結論と語順の意識でアサーティブ
数学:デジタルにファクトを捉える
国語:わかりやすい国語で伝え、難しい与件も読みこなす
★採点係好みの加点=これからのビジネスで活躍する人材

ふぞ15発売延期で、総合バトルのベテ冷遇が確定。ネット2級の100h★チャレンジで思考の加速な。

■■テンプレここまで■■

Q
そうか、ヘタレな合格自慢をパクる意味などゼロ以下。それよりチームの力で、採点係に好まれる答案をデザイン?
A

そう、6月末発売ふぞ15の絶望的なデザインセンスのなさに大ウケ。みんなで批評し、2週間でふぞろいステージをクリアです。

診断士受験は、士業きってのネットワーク&チーム型試験へ
ベテ答案から落とす当試験では、①勉強時間を増やすほど負けと猫でも分かる。②そして答案を見せ合うネットワーク化が進み、③試験の短期合格化も同時に加速。(100字)
短期合格の主軸=地頭の良い文系ホワイトカラーのキレる君
文系ホワイトカラーがチームで歓迎される理由は、国語コミュニケーション力の高さ。文章が硬い金融機関系、ド苦学の順に人気が下がり、ベテふぞパクリは問題外に。(100字)
短期合格優遇=2~3ヵ月で合格と知られると?
国語のテストに過ぎない虹は長期間勉強しない方が受かるので、噂を聞いた他士業から続々参入へ。主催側がそれを拒まないのは、人材多様化=資格の価値が上がるため。(100字)

今日のまとめ

全痴な低ノウを蹴飛ばし、有ノウ人材獲得へ。そこで勧誘するには誘因も
医師・弁護士・会計士に、いかに当試験を受けてもらうか。そこでモチベな勉強会を避け、モラール士気の高いチームで高次学習する魅力の訴求へ。(100字)
Q
そうか、短期合格×他士業参入×人材多様化=掛け算的に新たなデザインへ。これまでのベテベテした受験ノウハウなど一切不要?

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

4/30発売開始。入手はamazonから、ご本人の告知動画も追加しました。
ベテはなぜ、毎年懲りずにベテベテ落ちる?その理由は、小難しく格調高い与件文の読み過ぎで、答案にまで難解でわかりにくい文章を書くため。