【サークル勢のパクリ厳禁】受験2年目のレース計画

採点係視点では、事例のノウハウ・パターン化・決めつけ行為はOUT

英語:結論と語順の意識でアサーティブ
数学:デジタルにファクトを捉える
国語:わかりやすい国語で伝え、難しい与件も読みこなす
★採点係好みの加点=これからのビジネスで活躍する人材

ふぞ15発売延期で、総合バトルのベテ冷遇が確定。ネット2級の100h★チャレンジで思考の加速な。

■■テンプレここまで■■
当記事はYouTubeでも配信中
【衝撃】13才から競馬好きのオッサンにウマ娘を全話見せた結果……
“正直、最初は可愛らしい絵のタッチから(中略)萌え狙いなのかと。でも、2話のスぺちゃんのお母ちゃんが2人いるという話でグッときました。現実でスペシャルウィークの母のキャンペンガールは、スペシャルウィークを生んですぐ死んでるんですね。そこで設定に競馬愛を感じたんです。”
出典:ROCKET NEWS24
JRAネット会員500万ウマ娘DL数1,300万。既にまさかの本家越え?

❶自分の過去の記憶とツナがる
❷もっと続きを知りたくなる
❸長い時間を過ごすと依存性に
そこへのお布施は惜しくない

Q
そしてウマ娘のDL数は頭打ち=成熟期=ガチャ連発でベテの尻穴の毛まで毟って最後にポイ。この程度の先は読めないと、試験もベテ化?
A

クジ引きを当てるノウハウなど、猫も食わねぇ。ベテが長年ムキになるのは、ギャンブルには依存性があるためな。

【サークル勢のパクリ厳禁】受験2年目のレース計画

【衝撃】大数の法則:9,000人全員の合格率が2割に収斂
“一見偶然に見える事象であっても、大量に観察されればその事象がある規則性をもって発生していることがわかります。例えば、サイコロを振って1の目の出る確率は、振る回数を増やせば増やすほど6分の1に近づいていきます。”
出典:ZURICH

試験の当落は2割のクジだから、試験合格はもう自慢ですらない。そこにヘタクソ国語で年齢もろバレ、10割ツルツル滑るのが加齢ベテです。

初学者ばかり当選し、2年目をどうするか皆目不明に
いま試験サークル界隈で起きているのは、①たまスト君×ベテを混ぜると後講釈に発酵し、②要らないノウハウを騙るため、③翌年そこが狙い撃たれて余計にカオス。

ベテ+ふぞが当落圏外に去った今年、パクリが次にどんなヘタレをやらかすか、業界中が注目です。

パクリ→視野が狭い→今年何やらかすかは主催側に丸裸
当サイトと同じ13年間、あのサークルがステマし続けて得た結論が、①高得点答案分析 ②読みアサリ ③パクリでたまたま2割に。そこでその真逆をすれば5割当選へ。(100字)

今日のまとめ

試験サークル⇔200の違いは、隣の答案をカンニング
つまり、ふぞ⇔マイ答案にらめっこのド苦学ちゃんが、試験当選後に題意を知るのがパクリ。年3回の相互採点を通じ、加齢臭漂うベテオジ答案は必ずOUTと最初に知るのが200%。(100字)
Q
ほう、11月本試験から4ヵ月、試験の話題を避け続けたのがパクリ。作問&採点基準変化から1,600人合格爆増までを読み当てた200。こりゃいよいよ今年は本気でつぶしにかかる?
A

そりゃ高確率当選チームの乱立=その成功要因は答案みせっこ。パクリ合格とはあくまでド苦学たまスト。2年目のレース選びにあの熾烈なパクリはお断りです。

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

4/30発売開始。入手はamazonから、ご本人の告知動画も追加しました。
ベテはなぜ、毎年懲りずにベテベテ落ちる?その理由は、小難しく格調高い与件文の読み過ぎで、答案にまで難解でわかりにくい文章を書くため。