9/1,3,5参加者公募【指示・支援一切なし。デキるあなたに200%】

昨年まで40,000円必要だった「TACの赤本」がより使いやすくなって、乗り換え割引2,600円(税別)の驚きキャプティブ・プライスに。そのベストな使い方を、当サイトがさっさと決めておきました。

キレイな国語路線一択の「Ⅰ〜Ⅲ」のベストな使い方が揃うのは、まだまだこれから。今日からまず「Ⅳ」の週10h×3wで、正しい解答プロセスを身につけます。

「Ⅳ」はどうせ猫でも60点で、かつ70点を狙う上値は重たい。そこで最初に得意化すると、12週の後半は「Ⅰ〜Ⅲ」のキレイな国語に集中できます。 ■■テンプレここまで■■

宇宙飛行士公募は倍率177~572倍。たかが5倍の診断士など、今年で受かる気しかしないだろ?

突破するには○意欲・能力を高め、×指示と支援を極小化。要するにふぞ・パクリの手の内を読み、200%先を行くことです。

第一印象重視の試験では、ベスト記事を投入するのは最初の2週
そして視野を広く、アンテナを高く張る程、ド苦学×情弱×ゆとり3点揃ったサークル勢の動向が、手に取るように丸わかり。そこでさっさと実戦に移ります。(100字)

9/1,3,5参加者公募【指示・支援一切なし。デキるあなたに200%】

前提:11週では間に合わない!の大嘘
昨年15週与えた「2次」対策期間が、今年は11週に逆戻り。それで間に合う理由は、①6週長く鍛えた「1次」知識を活かし、②ゴールからバックキャストすれば11週でお釣りがくるため。(100字)
9/1(水)21:00~ 経営分析カンファ
昨年の受験/合格者が最後に選んだ’解き方の型’を最初に紹介。この先ネットに溢れるどのノウハウよりも、素早く正確に指標を当てます。
参加受付はこちら
※当カンファに限り、ベテ・ふぞ・パクリ信者でも歓迎です。
9/3(金)21:00~ 設問解釈カンファ(梅)
80分間で現実的な回答を書く上でのマスト=想定読み。そこで何を想定するかを決めるのが設問解釈(レイヤー×解答要求)です。発想こそ市中ノウハウと同じでも、当サイトらしく毎回飛び出すトンデモに、目から鱗の連続です。
参加受付はこちら
9/5(日)9:00~ ふぞでサンプル採点会
たまたま合格サークルが繰り出す合格自慢ノウハウにうんざりなあなたなら、R3「事例Ⅰ~Ⅳ」を既に一度は解いたはず。その答案を互いに持ち寄り、ふぞ採点のメリ・デメを明らかにするのが’サンプル採点会’です。
参加受付はこちら

今日のまとめ

同じカンファは一つとしてない、毎回変わるおもちゃ箱
それは何かを上から教えるセミナー⇔ヨコでつながるメンバーで症例を研究するカンファの違い。当フォーラムに試験サークルと同じやり方は、何一つありません。

「2次」対策は11週で十分。そりゃ主催側がそう考えていやがる以上、その筈です。

与えられた期間は11週で、競争率は5倍強
どう見ても初回ワンチャンを逃すと多年度ループなこの試験で、作問+採点基準変化=ゼロリセットされた今年をどう活かす?そりゃ昨年受かったたまたま自慢の真逆で一択です。(100字)

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

最新の都市伝説=近年AAAAや270、280点超えの高スコア合格が爆増し、その共通点はキレイな国語。そこで今年最初に事例を解くときは、あえてWord打ち+推敲のキレイな書き方に時間を割きます(詳細後日)。
あの一言多いクセを改め、短文で発信するとなんだか上手く行く。それは読み手の時間を取らせず、単位あたり情報発信量が高まるからです。