スクール模試はコピー厳禁【+新作事例の入手先】

team学習は本当に有効?その「まさか」を「そうか」に変えるスタートに選ぶのが、ネットで易化した簿記2級。こちらにメールアドレス記入するだけで、好きな時からいつでも参加可能です。

こらこら。現存する全メディアで、’セルフ模試’の初出はウチ。これだからパクリはわかってません

試験評論歴12年の重みをわかってねぇな。もし公開セルフ模試までパクリやがったら、一発退場な。

うん。でも当サイトとの本家論争などより、奴らに決してパクらせてはいけないモノ。それがコイツです↓。

Q
著作権のある模試の違法コピー禁止くらい、診断士なら常識。なぜわざわざブログで告知?
A

そりゃ恥という言葉を知らないパクリサークル。NG行為は予め教えておくのがマナーです。

スクール模試はコピー厳禁【+新作事例の入手先】

新作事例の違法コピーが禁止な以上、合法的に有料・無料で手に入れる
そこで過去問から新作スクール模試までモレ・ダブリなく、コスパ良く紹介。12年の評論歴は伊達ではないのです。

事例の入手法 Ⅰ公式問題集(別名:過去問)

❶R2マイ答案のふぞ採点
事例上達の第一歩は隣のアイツと相互採点して、使えるトコから順にイタダキ。ネットワークの時代に、ぼっちは要らない子です。
❷前年合格当日再現答案
当フォーラムのオリジナルが、前年合格者が当日作成した再現答案(フォーラム内限りで使用許諾済)。ふぞろい固有の「盛られた」疑惑をレスにして、合格イメージ鷲掴みです。
❸R2以外の過去問
巷で言われる通り「Ⅳ」は10年分解いて良いが、「Ⅰ~Ⅲ」は5年でやめとけ。理由はベテから落とす都合上、古い過去問知識をうっかり書くと、バツのリスクが高いため。

事例の入手法Ⅱ 有料&格安スクール事例

月間「企業診断」連載
一冊1,470円の「企業診断」を買うと、スクールが腕を競った(基本的には前年度の)演習事例が2本おまけでついてくる。コスパ最高で誰でも使えるので、最直前期の公開セルフ模試用に使い残しておくのがコツです。
最新スクール模試
近年の出題傾向変化を踏まえ、各スクールの年間最大自信作を出すのが模試。上記の通り違法コピーは厳禁なので、当フォーラムでは有料受験者同士で相互採点します。
※大手系(TAC、LEC)はバイトル採点なので、スコアや添削は無視し、最新事例入手策と割り切る。
スクールお試し、添削単科講座
迂闊に出すとすぐパクられると気づき、近年減少傾向のスクールお試しや単科講座。これはネットに出しにくいので、フォーラム内で口コミします。

今日のまとめ

試験が求める、初見対応力
それは過去問の答を覚えるベテから落とすため、作問傾向&採点基準を毎年変える。そこで再び注目されるのが、スクール新作事例をみんなで解くことです。

そう、スクール事例をみんなで解いて相互採点→チーム力UP。その前提が、パクりんの違法コピーに先手を打つことな。

古い過去問の答を書くと落ちる以上、スクール新作が再び主役に
そして多年度ベテの如く、周囲が知らない知識をイキッて書くからまた落ちる。そこでスクール模試はあくまで初見対応。答案見せっこの素材として使います。(100字)

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

4/30発売開始。入手はamazonから、ご本人の告知動画も追加しました。