ふぞろいが反面教師で、ノウハウ全面禁止。増枠時代の試験のミライを先取りします。

【高校野球は監督次第?】ダイヤのA:片岡鉄心

この外見で高校教師(国語)

画像:ここのこ ダイヤのA片岡鉄心 名言集

『ダイヤのA actⅡ』、片岡鉄心監督の言葉を中心に集めてみました。片岡先生は、青道野球部の監督でありながら国語教師でもある!自らの言葉で、そして時には偉人の言葉を引用しながら選手たちを厳しく、優しく成長させていく……自分のこれからの人生を歩くために、どんな1年にするかのか? ヒントをもらっちゃいましょう!

出典:マガポケ 片岡鉄心かく語りき
  1. 自らも名プレーヤー
  2. 全国から選手を勧誘
  3. 勝てるチーム作り
  4. 時に叱咤激励

見た目ヤ○ザが、多感な少年読者のハートを動かす虚言をぶっこくギャップがウケる。奴を国語教師にキャラ立てしたアイデア勝ちです。

高校野球は監督次第?【ダイヤのA:片岡鉄心】

まぁあれな。2006年連載開始で16年かけていまだに高校二年。連載を引き延ばすには、ガキ受けする名台詞を定期的にぶっこかせるのが常套手段な。

そう。でも天に唾を吐くしか能がないこのサイト主には期待薄
①よって当フォーラムに期待するなら、②本番直前の実力答案を互いに見せてカンニングをする、③合格実力級の選手を全国から200名集める。その一点賭けです。(100字)

そこで200人のスカウト活動を早めよう。フォーラム&カンファレンスの特徴を3点紹介します。

❶カンファは平日5回開催、顔出し参加は2回まで

古くは風の神を崇める狂信者、または常連の巣と揶揄されがちな当カンファですが、組織は全員フルフラットのフルオープン。①顔出し参加は週2回に限り、②仲間が見つかればスピンアウト、③常に新顔加入の入替制です。(100字)

曜日を変えれば面子も変わる。いっつも同じメンバーでフィルターバブルなグループシンク、つまりのれんバトン化する懸念はゼロ以下です。

❷リーダーは看板ならぬ回覧板

ふぞは常に組織の反面教師。①事務局長・事例リーダーなど論外で、②思い込みを避けるためにリーダーは常に持ち回り、③決めつけを避ける傾聴・拝聴がカンファのルール。大学のゼミを思わせる、回覧板方式で行います。(100字)

ラウンドロビンでなく「回覧板方式」。名前の工夫一つで、あの熾烈な丸パクリを阻止できます。

❸カンファの度に頭が良くなる程よいテンション

Zoomのコツは、発言が偏らない様に司会が発言者を順に指名すること。表情を曇らせたり目が泳ぐと、すかさず発言を求められる程よいテンション。読む書くに偏らず、聞く話すスキルを鍛え、思考のモレやムラを無くします。(100字)

今日のまとめ

ほう? そうかやはり組織論を肌感覚でつかむには、同友館ステマ=のれんバトンをよっく観察し、常に反面教師にするのが一番な。

そう。クソな自称先輩が、頼んでもないコーチでマウントしくさる支援サークル
片や当フォーラムは、とても野球の監督など務まらない人望レスのあのベテ評論家が、とにかく全国の合格実力者200名だけは集めてくれる。(98字)

その時①名プレーヤーとは言い難いが、②選手の勧誘だけは得意で、③勝てるチーム作りもまずまず。④勘違いして寝言さえぶっこかなければ、200人中100人卒業は夢でない。少なくともサークルより高い勝率は保証致します。(100字)

ふぞを反面教師にノウハウ全面禁止
1,500人増枠時代が待ったなしです↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP