ふぞろいが反面教師で、ノウハウ全面禁止。増枠時代の試験のミライを先取りします。

【毛深い猫×DRINKクロス】ネットワークとフレームワーク

時流が求めるクロスオーバー

お、おう。こりゃ面白そうなクロスワードな。

ちげーよ。①事例企業がリアル化しⅠ~Ⅲどの知識も問えるのがクロスオーバー作問、②共通点をツナゲて暗記を減らすのがクロスオーバー学習です。

毛深い猫×DRINKクロス【ネットワークとフレームワーク】

えみりー様の大活躍で、合格ラインがダダ上がる今年の試験
誰かに習おう、どこかをパクろうなんて受身なお勉強は、のれんバトンの専売特許に。フレームワークで与件を拾い、言いカエ・並べカエル力はこうやって鍛えます。(100字)

事例Ⅰ:組織学習(ラーニングピラミッド)

“アメリカ国立訓練研究所の研究によると、学習方法と平均学習定着率の関係は「ラーニングピラミッド」という図で表すことができます。(中略)覚えたい内容を効率よく脳に定着させるには、誰かに強制されてダラダラ勉強するのではなく「ラーニングピラミッド」に沿ったスケジュールで能動的・積極的に学習することが有効です。”
出典:キャリア教育ラボ

成熟茹で蛙系大企業様がこぞって憧れる組織学習(organization learing)。さてそれを実証したアメリカ国立訓練研究所とは、はたして実在?

ネットを探しても確認できない。ふぞろい超えの秘密結社であるのは確実です。

事例Ⅱ:アンゾフのマトリクス(成長戦略)

新製品開発・新市場開拓・多角化どれを書いても正解なのに、8割落選組のハートに深く刻み込まれた4マスマトリクス。でも本当に大事なのは、多角化の前にドメインを再定義することです。
画像:グロービス学び放題

オーナー社長のやり放題には待ったを掛けろ。低利益率なD社のステーキ店(非関連多角化)など、VRIO的には論外な。

事例Ⅲ:ブログ書くにもニチ子と重代

200%はなぜ、こんなくっだらないクソなブログを毎日書きくさる?そりゃアンチふぞろいネタに事欠かないためですが、コンテンツ自体は真面目に計画&統制されています。

知識とは、習うより使ってナンボ。正しいフレームワークの使い方とは、全痴低ノウステマしかノウがないのれんバトンにゃ一生無縁です。

今日のまとめ

そして最新と先端の作問上、4つの事例は絶えずクロスオーバー
その時①ネタ元を同友館に絞る2割コロコロたまたま=えみりー様+のれんバトン。②酸いも甘いもかみ分け試験をビジネスの土台にするのがデジタルシフト。(100字)

毛深い猫(Ⅰ)とDRINK(Ⅲ)は、ネットワークでクロスする。この時ふぞ信者をネットワーク外にするのが、当フォーラムのフレームワークな。

そして目指す答案はお揃いなのに、対象層と信教が真逆なえみりー様 vs. 当サイト。真逆を組み合わせるとリスクゼロで試験卒業です。

だからえみりー様が大活躍するほど、ここのサイト主は嬉しそうに尻尾を振って庭を駆け回る。そこで加齢臭が漂うブログ界と嫌がらず、隙あらば寄り添ってくるゴキブリとダンゴムシを蹴っ飛ばして今年で一掃しような。(100字)

ふぞを反面教師にノウハウ全面禁止
1,500人増枠時代が待ったなしです↓

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

>増枠時代の採用面接試験への備え

増枠時代の採用面接試験への備え

ノウハウ君と多年度ベテの合格自慢を一掃すべく、難関国家資格の称号を投げ捨て、「1次」合格時点で〇〇診断士を名乗ってOKとした出題側。ふぞろい200hでコロコロ2割受かるなら、最新ふぞ14の発売を待ち、その真逆をすれば確実5割はイケるだろう。新たな仮説が始まります。

CTR IMG
PAGE TOP