【team-ECRS】15分(記述含む)で満点取る経営分析

ふぞ15発売延期で、今年のベテ冷遇&短期決戦化が確定。ネット2級の100h★チャレンジで思考の加速な。

ド苦学で350hかかる2級を、100hで受かるteam学習。スピード感をそこで培い、秋の試験に乗り込みます
■■テンプレここまで■■

Q
過去問重視! 理解が大事!よせば良いのに「!」を乱打してノウハウ毒電波でマウント同調圧力しくさるお莫迦が多いだろ? ありゃ、おべんきょし過ぎの秀才型の成れの果て。
A

過勉強を嫌う採用試験。ゴーカクノウハウ絶叫でまき散らすお馬鹿は、毒電波扱いです。

パクリ&無断収録禁止。要領型=手抜きで満点を取る経営分析


この解き方↑は、受験側全員で考えた共有財産。某サークルの無断パクリや、全痴低ノウ掲載は厳禁な。

「Ⅳ」を解くのに簿記不要
BSPLを「作るルール」が簿記ならば、診断士が重視するのは「見る」「診る」力。そこで作問採点を工夫して論点や使う指標を固定化し、簿記の細部に目が向かないようにしたのが当試験の特長に。(100字)
「Ⅳ」経営分析で使う指標はこれ。設問文棒読みドリル
H29第11問 Aランク次の資料に基づき計算された財務比率の値として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
H29第12問 Bランク長期借入金により資金を調達し、その全額を設備投資(新規の生産設備の取得)に使用したとする。他の条件を一定とすると、これによる財務比率への影響に関する記述として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
R1第11問(1) Bランク当社の貸借対照表および損益計算書は以下のとおりであった。下記の設問に答えよ。
(設問1 )
20X2 年の固定比率の値として、最も適切なものはどれか。
(2) Aランク(設問2 )
20X1 年から20X2 年の総資本営業利益率の変化とその要因に関する記述として、最も適切なものはどれか。
R2第11問 Bランク以下の資料に基づき計算された財務比率の値として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
R2第12問 Cランク自己株式を現金で取得し、消却したとする。他の条件を一定とすると、これによる財務比率への影響に関する記述として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
R3第10問(1) Aランク以下の貸借対照表と損益計算書について、下記の設問に答えよ。
(設問1 )
固定長期適合率として、最も適切なものはどれか。
(2) Cランク(設問2 )
インタレスト・カバレッジ・レシオとして、最も適切なものはどれか。
※通常の経営分析指標以外を突如訊くので正答率が下がりますが、インタレスト・カバレッジ・レシオ=事業利益÷金融費用で理屈を踏めば簡単です。
H30第10問 Bランク以下の資料は、20X1 年の実績と 20X2 年の予算の抜粋である。20X2 年における財務比率の変化に関する記述として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
※当問は通常のBS・PLではなく、抜粋BSPLと従業員数を示し、労働生産性を解答させる設問。

今日のまとめ

「Ⅳ」に簿記は要らないが、お馬鹿なヘタレノウハウお断り
それは会計=世界共通でコミュニケーションする言語であり、自己流やノウハウを許す余地はない。逆に簿記に苦労などせずバンバン使えが、作問係のメッセージ。(100字)
Q
自己流ノウハウ持込禁止が会計ルールで、それを知らずにムキになるのがイケカコお馬鹿。そうでなく、あんな余計を持ち込まないのがteam-ECRS?
A

ヘタレなノウハウを読み漁るより、余計な手順を削ってECRS。「事例Ⅰ~Ⅲ」「Ⅳ」を問わず、安定して80分に間に合う手順はそっちです。

■■記事はここまで。以下は固定のバナーです■■

4/30発売開始。入手はamazonから、ご本人の告知動画も追加しました。